花といっしょ 2016年11月29日
FC2ブログ
通院(アレルギー&血液検査)
枯れ葉の上での大排泄、いつも以上にウォーリーを探せ状態でした・・・

先週末、いつものY先生のところに通院しました。

アレルギーのサプリと抗ヒスタミン剤が切れた。
フードの在庫があと2ヶ月くらいでなくなるので、次をどうするかの判断材料のため、再度血液検査をするかどうかの相談。
先日の咳?呼吸のこと。

大きくこの3点の相談です。


呼吸に関しては、多分大事ないとのことで、様子見です。
ただ、記録、覚えで記しておきたいことがあるので、別立てにして明日書きます。


アレルギーは、前回同様、目の回り、口の回りはきれい。
ただし、お腹には出ているので、もしかしたら敷物か外の草などに反応しているかもしれないとのことでした。

あきらめの悪い母、乳製品ブツブツと言ったら、顔回りがきれいなことを考えると、このまま与えない方がよい。
ただあげたいという飼い主さんを止めることはできないというお話の中で・・・

食べたいからと本人が買いに行けるわけではない。
喜ぶから与えたいは飼い主の自己満足、それで発症したら・・・

チーン!!


血液検査については、前回から2年超経っているので、再度検査する意義はあるとのことでしたので、お願いしました。

Y先生のところで対応できる会社は、以前、おおらか先生にやってもらった『動物・アレルギー検査』か『スペクトラムラボジャパン』というところだそうです。

前者なら前回との比較ができる、後者はアレルゲンが除かれたフードを紹介することができるそうです。
どうしますか?と聞かれましたが、どちらも甲乙つけ難く、判断をお任せしたら、もう一人いる獣医さんと相談されて、前者の『動物・アレルギー検査』になりました。


合わせて健康診断兼ねた血液検査も相談したところ、この前チェックしたのは、歯科受診の為で、7ヶ月前。
スパンとしては、ありとのことでしたので、こちらもお願いしました。

結果の確認は、3週間後、です。
諭吉が、ヒラヒラヒラと飛んで行きました(>_<)


Y先生、良い先生です。
でも、採血の技はおおらか先生と比べると、かなり微妙。

おおらか先生なら、看護士さんの保定もほとんどなし、花もぴくりともしませんが、今回は時間もかかったし、途中で動いてしまいました^m^


一方、うれしかったことも。
看護士さんが花と母の間に立ったら、母の姿を探して、きょろきょろ首を動かし、そばに寄ろうとしました。

愛いやつじゃ^m^

疲れちゃった。
ふぅ


いつも先生とおかあしゃんとあたちなのに、も一人増えたの。
おかあしゃんの姿見えなくなって、なんか緊張しちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2016/11/29 23:31 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |