花といっしょ 2016年12月29日
FC2ブログ
歯科検診
今回のハシゴ診療。
Y先生を終え、一旦帰宅しましたが、すぐに、今年の5月に奥歯を抜いた後の経過チェックのため、ベテックデンティストリー 奥田先生のところに行ってきました。

歯の状態チェックもありますが、歯磨きがちゃんとできているのか、母の考査です(^^ゞ

奥田先生、見せてね、と優しく声を掛けて、チェックしながら、もう一人の先生に、この子はいい子だから大丈夫よ、とおっしゃってくれました(うれしい)


状態については、切歯(前歯)の欠けは問題なし。
第四臼歯が少し欠けてることについても、顔が腫れたりしていなければ、経過観察で構わない。


そして懸案の歯磨き!
できてますね、と、なんと無事通過しました!!

全体的に真っ白ではないですし、たまに口臭がするときもあるので、単にwell(できている)。
消してbetterでもbestでもない、ってことは解ってますが。


でも、まぁまぁ歯磨きができてるから、次回は手術が5月だったので、その頃にと、言われました。


気になっていた臼歯の縦にある茶色い筋について、この筋がと言いかけたら、ここはエナメル質が薄いところだから(取ろうと)無理に引っ掻かない!と厳しい口調で言われました。

いやいや、そんなことはしてないし、付いてしまったものはもう取れないし、それを聞きたかったわけではないのです。
なので、頑張って、指磨きだから、細い溝が磨ききれずに残ってしまったのか、溝をきちんと磨くようにするほうが良いのか、と聞くと、気にしなくて良いとのこと。



ただ、最後に衝撃の事実が!!
頑張ったので、煮干しをあげたのですが、それを見ていた奥田先生ではないもう一人の先生?から、煮干しあまりあげてはいけません!!

えっ?
なんで?

これがだめならあげるおやつなくなってしまう!!


あわあわしてしまいましたが、どうも、骨に含まれるナントカが過剰になるとよくないらしいです。
どうしてもあげるなら、頭と内臓と背骨をとって、身だけにしてあげるように、とのこと。

内臓はY先生に言われて取るようにしていたのですが、頭も背骨もとなると、可食部分、半分になります。
小さい煮干しだとちょっと大変。

一緒に鮭トバ持ってたのですが、これあげればよかったかなぁ・・・
知らなきゃ良かった、って未然に気づかせていただけたのをヨシとせねばですが。


さらに、口腔用のジェル、あまり花が好きではないようなので、使っていなかったのですが、なるべく使うようにとのこと。
本来は、歯磨き後これを塗り、少しの間水も飲ませないようにすることで、歯磨き効果が上がるらしいです。

ただ、現在の指磨きのタイミングでは、これをうまく使うことができません。
これについてもbestではなく、wellでなんとかと自分に甘くなっています。

花を守れるのは母だけなのですが、もろもろハードルが高い・・・


まったり。
うつらうつら

おかあしゃん、喜んで凹んで忙しそうだったの。
あたちもなんだか疲れたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2016/12/29 23:44 】 | 歯のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |