花といっしょ 2017年02月12日
褒めること
少し前のこと。
深夜の再放送で、介助犬のトレーナーをやっている方を取り上げた番組を見ました。


その中で、初めて介助犬と暮らすことになる方が『犬を褒めるって(どうしたら良いの?)』みたいなことを聞いたとき、名前を呼んで目が合ったら、合っているあいだじゅう、褒めてくださいと言われていました。

目が合うと褒められる、視線が外れたら、褒めるのを止める。
はじめの一歩、アイコンタクトの練習だそうです。


犬をよく見て褒めるタイミングを見つけてください(できたことを見逃さない)とも。


どちらも、とても納得です。

名前を呼んでこちらを見たら、いい子、ミテで目が合ったら、いい子、でしたが、そういえば割とすぐに視線を外してしまいます。
目が合っているあいだじゅう褒めること、ちょっとやってみたいと思います。

心に寄り添いたいと思って暮らしていますが、行動にももっと寄り添いたいものです。


じっと見ててくれる?
ちょっと難しいの


いっぱい褒めてね、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/02/12 23:33 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |