花といっしょ 2017年03月12日
練習の練習
白内障の手術をしてから、朝晩の右目への目薬は欠かせません。

差す時は、右手に目薬を持ち、左の親指であごクイをし、人差し指と中指をつかって、目を広げます。
目薬持って、オイデと呼んでも来てくれるし、イヤイヤすることなく、じっとして上手に差させてくれます。

こんな感じ^m^
170312-1.jpg



あるとき、左目をよく見ようと、右と同じような感覚で、目を広げようとしたら、イヤン!
頭を振るし、逃げようとするし、瞼に力を入れてしまい、ひらけません。

あれ?なんで?
上手にできるのは右だけ?


こういうことができなきゃ目薬差せないぞ。

そんなことにならないことを願うけど、手術をした子は、反対側の目にも何かが起こる可能性が高いらしいから、かぁるく練習の練習でも始めましょうか。

右目にぽっとんしたついでに、左目に差すふり。
ぽっとん遊びね。


右は良いけど、左はやなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/03/12 23:41 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |