花といっしょ 2017年05月04日
何だかんだ言っても(親ばか)
好きな柴ブログに、街中、人込みを堂々と歩いている写真が多く載っているものがあります。
いいなぁ、うらやましいなぁと思いながら見ています。

ところがそんな物怖じしなさそうな子でも、病院で鳴き叫んだという記事が。

花はだめなことが多い子ですが、病院で声を出したことはなく、採血は長くなるといやんと身体をくねらせますが、それだけ。
とぉっても我慢してるでしょうけど、固まってる、わけでもありません。


お散歩途中、枯れ草のようなものを食べてしまったので、口をかぽ~んと開けて、指を突っ込んでいました。
その様子を見て、口を開けてくれるなんて!うちはそんなことできないと言われました。


お散歩ができない、びくびく怖がりの花であっても、できることもあり、うらやましいと思ってくれる人もいた。


いろんな性格、いろんな気質の子がいて、それぞれ良いところがたくさんある。
とはいえ、何だかんだ言っても、やっぱりうちの子が一番と思う親ばかです。


Only OneでNumber(親ばか)
あたちはあたち


あたちはいい子なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/05/04 23:36 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |