花といっしょ 2017年06月01日
夜中の雷鳴
卯月の初日、朝4時前、なんとなく目を覚ましました。

まだ暗いし、猛烈に眠くて、目も開けられないのに、なんで目覚めた?と思ったら、窓の外から、ガガガっの様な音がします。
家の中からは、きいたことないような音もします。

なんだ、なんだと一生懸命意識を戻すと、雷鳴と、ちいちゃい子が立てている物音でした。


様子を見に行くと、脱糞こそありませんでしたが、身の置き所がないと部屋中うろうろした痕跡があります。
きいたことがない音は、洗濯機の防水パンをカリカリと掘っていた音でした。


狭い隙間に向こうを向いて入りこんでいたので、出られなくなっているなら手を貸そうと思い、でもブログネタになるかとカメラを取りにリビングへ(鬼母)。

戻ってみたら、こちらを向いていたので、雷に怯えての行動のようでした。


眼圧が上がってしまわないだろうか。
若い頃と比べ、心臓に負担はかからないだろうか。

思い悩むことは多々ありますが、なだめたくても、こうなると、どうにもこうにもです。

さらに、なんとかしてあげたいと思っていたのに、気づいたら眠っていて、ちゃんと目覚めた時は、お散歩には到底出ることができない時間でした。


はひはひ!
ひや~!!


あたちが一生懸命耐えていたとき、おかあしゃんはぐぅすか寝てたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ごめん・・・
スポンサーサイト
【2017/06/01 23:40 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |