花といっしょ 2017年06月08日
マラセチア外耳炎
通院であった、アレルギー以外の二つの出来事。

一つ目のありゃぁ、な件は、前回も指摘された、左耳のマラセチア外耳炎。


マラセチアは正常な皮膚にもいる常在菌ですが、菌にとって、耳の中は居心地がよいらしいです。
前回、一過性と言われましたが、がっつり繁殖していました。

最初はよくわからなかったのですが、ライトで照らしてもらい、しっかり確認できました。
右はまったくなしでした。

点耳薬が処方され、一日一回、一週間の点耳です。
それ以降は、もし繁殖していたら、綿棒でケア。
(できるのか、母!、ですが、穏やかなちいちゃい子に助けてもらう予定です(^^ゞ )


頭部の片側を床にこすりつけるようにしている姿、時々見ます。
アレルギーによるかゆみと思っていましたが、今回はアレルギーが小康なので、耳がかゆかったのでしょう。

これからは床にこすりつける仕草をみたら、耳も注意しなくては、です。


ふたつめの、予想通りの話は、こっちのほうが重いし、長くなったので、また明日。


アレルギーの子はなりやすいらしいです。
立耳なのにねぇ・・・
今はきれい


お耳、い~っぱい触られたの、あんまり触られたことなかったし、なんかぽとんってされたから、ブルブルってしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/06/08 23:51 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |