花といっしょ 2017年11月
FC2ブログ
心臓エコー検査
はじめまして、お久し振り、いろんな方が鍵コメを入れてくださっています。
鍵コメなので個別にお返事できておりませんが、とても暖かい言葉の数々に心励まされています。
ありがとうございます。



心臓のエコー検査に行きました。
収縮率、大幅に改善していました。

花の値は、前回19.7%(これ、知ってる人が見たらびっくりな値らしいです)
正常範囲の下限値は30%なので、かなり割り込んでいました。

それが、今回29.8%にまで上がっていました。

まだ正常値には入りませんが、薬への反応が良い、こんなに改善するとは、と先生も喜んでくれました。


今回の投薬でこれだけ改善するのなら、もう少し薬量を増やし30%台前半くらいまであげて(そこまでいくとさらにリスクが下がるから)、強心薬を使いながら手術しましょう。

次回多分数値は上がっていると思うから、検査と同時に手術ができるよう、私(心臓の先生)、眼科の先生、手術室の予定を調整しましょう、となりました。

そして、あれよあれよと、12月5日検査・手術となりました。



このまま目の手術をしなかった場合、悪くなる可能性は50%より大きい。
今は痛みが少ないかもしれないけれど、痛みが強くならないとも限らない。

悪くなりきり、意を決して手術をした場合、義眼ではなく単なる摘出手術しかできなくなる可能性がある。(見た目が変わる)
その時期がいつになるかわからないが、心臓は確実に今より年齢を重ねている。

(今回の手術に関し)心臓のことは一か八か、ではない。

こんな会話を交わしました。

愛しい花を託します。


本日の処方(手術日まで)
ピモハート 2.5㎎錠 朝・晩 1錠
バソトップ       晩 1錠

※前回はピモハート 1.875㎎(1.25㎎錠+1/2錠 = 2.5㎎錠の3/4)


身体楽になった?
なんか賢そう^m^



お目目の病院だったけど、目じゃないの、ごろんなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
心エコーを取るとき、横にさせるらしいのですが、そこは柴犬、ごろんはやなの!だったらしい。
そうなると、心拍が上がるので、収縮率の値に多少影響があるらしいです(実際より収縮してしまう)
それを差し引いて、もう少し上げたいってことなんだと思います。
スポンサーサイト



【2017/11/30 23:19 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
抱っこバック
穏やかな朝でした。

たくさんの応援ぽちっ、ありがとうございます。
目のこと、心臓のことなど暗い話がずっと続いているので、明るい話を。


マンション内の移動に使っている抱っこバックは、形がとても気に入っており、大切に使っていましたが、穴が開くやら、破れるやら、ボロボロになっていました。
ただ、帆布でとても丈夫なため、安全ピンで補強しながら、使い続けていました。

とはいえ、いいかげん買い換えないと世間体が・・・
エレベータで乗り合わせた方からも、年季入ってるねぇ(笑)・・・

同じものは廃番になってしまったので、代替品を購入できないか探したのですが、これ!というものに巡り会えません。


そんな中、わんこブログをサーフィンをしていてたどりついた、オーダーでカバンなどを製作してるちろつなさん

頼みたいと思ったものの、今使ってるものと同じものを作ってほしいという模倣、創作意欲レスな依頼をして良いものか。
いや、よくないだろうとかなり逡巡したのですが、意を決してコンタクトを取ったところ、快くお受けいただきました。

そして、このたび、完成しました!!
ハンドメイドとは思えないクオリティです。
すばらしい

今までのものとは、色が微妙に違いますが、形はほぼ同じ。
お散歩で会ってる方々、気づかないかもしれません。

部材流用のため、先日現物をお送りし、ここ二週間くらいは、抱っこで移動していたちいちゃい子ですが、再開したバッグが変わったことに気づいていないかもしれません(^艸^)

すばらしいプロの仕事に、感激です。

エレベーターの鏡越し。
お手々をちょんと掛けてますが、バッグの中で半分立ち上がってます^m^
うふふ


やっぱり抱っこより、バックinのほうが落ち着くの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/29 23:28 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
そういえば&手術をするかどうか
昨日の続きです。

現時点、何の臨床所見もなし。
この段階で解ったことは、とてもラッキーだったのだ、と思います。


もともとこの素因を持っていて徐々に出て来たのか、それとも最近のことなのか、それはわかりません。
ただ、そういえばと、思い当たること、あります。

ここ1年くらい、よく寝るようになりました(当然、加齢と思っていました)

また、心臓が拡大し、気管を圧迫することがあるそうです。
よく寝るようになったことと併せて、寝息が大きく、ブヒブヒしてきたと感じていました。

お散歩中は、暑い時期だけでなく、口呼吸していることがありました。
夏はほぼ毎回、途中でぺたりと伏せるので、クールダウンしてるのかなと思っていました。



また、怖がりなので、パンティングを起こすことが頻繁にあり、一度起こすと、なかなか治まらない。
そして、パンティングは心臓に負担をかけていると、気になっていました。

怖がりの性格、パンティングを起こしやすいことが原因ではないだろうけど、悪い方に働き、助長してしまったのではないかと思ってしまいます。



いずれにしても、このような心臓のことが判明し、全身麻酔手術を断念する方もいるそうです。

しかし、心臓の薬がうまく効けば、天寿を全うさせることができます。
そうなると、目の痛みを抱えたまま、まだこの先何年も暮らすことになります。


9歳という年齢を考えた時、どういう選択をしたら良いのか。
手術を受けるかどうか、全身麻酔のリスクよりはるかに大きな、命に係わる決断をしなくてはなりません。

一応先生には、心臓の状態が改善したら、手術を受けさせる方向で考えたいとは話していますが、それで良いのか。
この決断で命を落とすようなことにでもなったら・・・

点眼はしていても、痛みはコントロールできるようなものではなく、かといって、命のほうが大切。
決められないけれど、だれも決めてはくれません。

とにもかくにも、次回30日の検査結果次第です。

いとしいです


おかあしゃん、なにか悩んでる?
あんまり考え過ぎないほうが良いと思うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
命には限りがあること、漠然といつかはとは思っていても、それが現実味を帯びたことで動揺しています。
【2017/11/28 23:29 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
心臓の現状
現在の状態と治療、今後の手術の可能性などについて残しておきます。

病院では、どのような検査をしどうだったのか、先生から30分以上、詳しく説明を受けました。
最初は呆然としてしまい、途中からメモをとりましたが、先生の口から出る単語、とっさに漢字がわからず、後で見たらほとんど平仮名で書いていました。


花の心臓は、まだ○○症、××病などと、名前のつく状態でなく、単に、収縮率が非常に悪いという状態だそうです。
領収証には心収縮率低下、と書かれていました。

ただし、血管拡張があり、肺高血圧が出ているため、心臓に影響がある可能性があるそうです。
収縮率が悪いということは、血液の循環がうまくできないということです。

この状態で気づかず手術をしていたら、麻酔からは醒めたとは思うが、負担のかかった心臓が悲鳴をあげ、少し経って重篤な事態を起こしていた可能性があったそうです。
もちろん起こらなかった可能性もあります。


収縮率が悪いこと自体、なにか目に見える症状があるわけではありません。
ただ、心臓に負担がかかってくるので、動くけれども以前より走らなくなった、よく寝るようになった、などが出てくるそうです。

収縮率の低下は、加齢によっても起こるらしいです。

そのため、走らない、よく寝ることを加齢現象と捉えて、発見が遅れることもあり、臨床所見(胸水がたまる、呼吸が荒いなど)が表れた段階ではかなり悪化していることがある。
そうなると、発症1年の生存率は10数パーセントと書いてあったサイトもありました。


いただいた薬は、ピモハートとバソトップ。
調べたら、ピモハートは強心薬で、僧帽弁閉鎖不全、慢性心不全の薬、バソトップはACE阻害薬、血管拡張に効く薬のようです。

しかし、慢性心不全は、レベル1で心雑音ですが、現在心雑音なし、僧帽弁の異常もなし。
希望的憶測ですが、もしかしたらそれ以前の段階で見つけてもらえたのかもしれません。


薬は4日間飲むだけで、値が改善するそうです。
少しでも改善しますように。


寄って来て尻尾ふりふり。
よしよし

おかあしゃん、ごはんを器に入れた後で、なにがごそごそ、ぐずぐずしているの。
早くちょうだいなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
お薬をトッピングしているのよ、お待ちあれ~
【2017/11/27 23:19 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
仕切り直し
術後のケアが必要になるかもしれないと思い、ほとんど予定を入れていなかった週末。
結局、手術はしていませんが、ゆっくりとすることができました。
というか、身体がだるく、とにかく眠くてぼ~っとしていました。

花も、今回の処方で、呼吸が楽になり、活動量が増えるのでは、と思ったのですが、逆にぐったりというか、より眠りが深い気がします。

薬の副作用かとも思ったくらいですが、お互い、いろんな意味で、気を張っていたのかもしれません。
(事前に伺っていた副作用は、基本報告なし、ごくまれに下痢とのことでした)


何も解決していないですが、張り詰めていたものが緩んで、また頑張ろうという気力が湧いてきました。
少しでもよい方向に向かうことができますように。


今日はお互いお休み。
休憩


いつもより眠い気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
心臓については、明日にでもきちんと残そうと思います。
【2017/11/26 23:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
投薬
記録しておきたいことが多々あるのですが、頭が回っていません。
後できちんと、残したいと思います。

今回の心臓は、薬で改善する可能性があるので、投薬を受け、値の変化を見ます。
30日に通院し、検査を受け、その状況で、眼科の手術を再検討することになります。


聴診による心雑音なし。
血液検査問題なし。

レントゲンでは、少し、ん?というところがあったが、でも、まぁ・・・
しかし、エコーをとったら、心臓の収縮率が異常に低かった。

通常は10歳未満だと、これら心臓の検査はしないそうですが、今回は眼科の先生からのオーダーがあった。
臨床所見がまだなにも出ていない段階で早期発見できた、と検査した先生はおっしゃっていました。

緑内障の眼圧上昇は収まっていませんので、痛み含めそこは気がかりですが、薬が効いて、心臓の状態が改善しますように。


とにかく、疲れました。
花も大変だったと思います。

ゆっくり休もうと思います。



昨日の通院前の様子。
いつもと違うぞと疑ってる表情です。
疲れたね


お泊り、長いお留守番って言われたけど、そうでもなかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/25 01:38 】 | 心臓のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
手術できませんでした
午前10時から診察を受け、預けてきました。
まずは心臓の検査をして、手術可能だったら、午後執刀となる。

手術ができないようなら午前中に、執刀すれば、15時ころ、麻酔から醒めたタイミングで連絡しますとのことでした。


11時20分ころ、心臓に問題があり手術できないと連絡がありました。
このあと、花を迎えに行き、心臓の先生の説明を受け、治療方法なども確認します。


大事に至らなかったことはうれしいのですが、とにかく混乱しています。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/24 12:20 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
手術前日
いよいよ手術前日です。
今夜は23時以降、絶食、絶水。


変わりないようにしているつもりですが、やはり少しナーバスになっている気がします。

一緒にリビングで休もうかしら。
それとも寝室に移動したら、ぴとっと足元にくっついてくれるかしら?


無事に術前検査をクリアして、手術ができますように。
手術、成功しますように。
麻酔からきちんと醒めますように。


何も知らずに寝ています。
無事終わりますように


無事に終わりますように、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/23 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々⑦~少し前向きに 
雲に覆われた今朝、雲間から差す光が木々に当たっていました。
まるで空が作った木漏れ日のようでした。


シリコンボール挿入後、どのような経過を経ていくのか。
傷の治り方、点眼のタイミングなど、いろいろな方のブログを見ています。

義眼という無機質のものを入れるとはいえ、元気な回りの組織に助けられ、半年くらいで花なりの瞳の色になるようです。


ふと、思いついて、白内障の手術時のブログを読み直しました。
知らず知らず、暗くなり、体調も芳しくなかった母にシンクロしていた花。

なんとなく、今回もそんな感じがします。

笑ったり、話しかけたり、変わらないように努めていますが、モッテキテ遊びをしながら、白内障が出始めてるけど、まだ片目は見えてるけど、これがいつか・・・などと考えてしまいます。


とはいえ、見た目なんかではなく、術前検査を経て、まずは無事に当日手術ができますように。
そして、ひとつずつ、クリアしていけますように。

白内障手術は4泊しましたが、今回は1泊です。
見えるようにするためのほうが、術後の管理が難しかったということでしょうか。


初冬の空気です。
ひんやり


やっぱりおかあしゃん、なんか変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/22 23:01 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々⑥~花の気持ち・状態
いつの間にか、多くの方にぽちっとしていただいていました。
応援、励ましありがとうございます。


先日、鼻の頭を擦りむいたちいちゃい子ですが、なかなか治りません。
治ったと思っても、気づくとまた、剥けています。


鼻の頭を擦りむくのは、ホリホリしながら、敷物などに鼻をこすりつけるからです。
嫌な音が続く、雷などの時にやりがちです。

トイレに排泄の跡を見つけることもあります。
これもプチパニックになりながら、することがあります。


もしかしたら最近、不安になっている?
母の気持ちにシンクロしている?

ここにきて少し辛さが出てきているのかもしれません。
瞳も少し赤味を帯びていることがあり、かなり悪くなっているのかもしれません。

痛みがあるのかもしれないけど、もう少しの辛抱だからね。
おかあしゃん


なんか、日々落ち着かないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/21 23:49 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々⑤~覚えておいて
術後しばらくはシャンプーできないだろうと思い、ちょうどタイミングでもあったし、お願いしました。
ふわっふわのさらっさらで返って来ました。


何も伝えていませんが、月1回くらいしか会わない方には、なでなでしてもらったりして、なんとなくお顔を見せています。
義眼になる前の瞳を見せておきたいと思ってしまうのです。


シリコンボールは、はっきりと義眼と解る子、黒っぽくなる子、グレーの子、個体差が出るようです。

痛みや不快感を取り除くための手術なのに、花は何も変わらないのに、見た目を気にしてしまう。
全身麻酔の身体の負担を考えなくてはいけないのに、ダメダメです。


何も知らずに寝ています・・・
すやすや


最近、おかあしゃん、なでなでしてください、っていろんな人に言うの。
あたち正面から見られるの好きじゃないのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/20 23:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
匂いの宝庫
この季節は、掃き寄せられていたり、吹き溜まっていたりで、枯れ葉の山がそこここに出来ています。

で、この山は匂いの宝庫。
いつもにも増して、下を向いて歩こう、すんすん。
ここも
あそこも
こっちもだ

わかります。
落ち葉の一枚一枚に匂いがつき、それがまとまってるものだから、表面だけではなく、内側、中側からも・・・


わかるけど、ちっともお散歩終わりにできない、帰らせてもらえない・・・
もっと、まだ。
ここも気になる


そんな様子を見ていた方からは、今日はお休みだってわかってるんだよね^m^

まぁね、休みだけどね。

まだ、いいでしょ。
知ってるもん


そそ、お休みでしょ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/19 23:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々④~歯科キャンセル
手術予定日、奥田先生の歯科検診を予約していたので、予約のキャンセルをしました。

理由も言うべきだろうと、緑内障が悪化し、眼球摘出手術を受けると告げました。

次の予約はまた、と言ったら、あの奥田先生が、一瞬息を飲み、少しかかるだろうから、落ち着いたらで良いですよ。
ステロイドを投薬すると口の中が変わる可能性があるので、歯磨きも頑張るようにと言われました。

淡々と話しましたが、電話を切ったら、こみ上げてくるものがありました。
決めたけれど、しっかりしているつもりでも、まだまだです。



何も知らずにまったりしています。

ぼぉ~!
ぼぉ~!




いい子って言われてなでなでされるの、当たり前なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/18 23:20 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
寝姿を見て思う・・・
トイレに少々難ありなちいちゃい子。

就寝時、ベッドに来て、一緒にまったり丸くなっておやすみします。
おやすみなさいなの

それなのに、ここでち~っとしてしまうのはなぜだろう・・・


ホリホリすると怪しいので、眠っていてもホリホリを感じたら、身体を起こしてチェック。
ちがうよ~、フセと声をかけます。
ちがうよ~


なるべくトイレでする、とは思ってるようですが、なるべくではなくて、必ず、が良いなぁ・・・
今シーズン、この羽毛掛け布団、何回洗うだろうか・・・


最近おかあさん、あんまりあそこに行かせてくれないの、ふかふかであったかなのになぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/17 23:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々③~お願いします
眼球摘出・シリコンボール挿入手術、予定日11/24。
一週間前までに、するかしないかの連絡をすることになっていたので、本日、お願いしますと連絡を入れました。


気を抜くと膝が崩れそうになるので、心にふたをして、何時に連れて行くのか、前日は何時から絶食絶水なのか事務的に確認しました。

病院からは、理性の極み、費用のこと。
内金として10万入れてと言われ、あわあわ、ひょえぇ~っとなり、感情の入る隙間のないまま、電話を切りました。


避妊手術に始まり、白内障だったり、ヘルニアだったり、抜歯だったりと、全身麻酔手術を受けてきました。
花の身体を心配するなら、麻酔のリスクなのに、瞳を摘出するんだという心の揺れが止まらない。


この手術は、基本的にメリットが多く、デメリットの第一は飼い主の心理的負担だそうです。
わが子の痛みを取ってあげたいとみなさん決断するのでしょうが、花は痛みを感じていないように思えるので、余計つらいです。



なにかを察知しているかもしれませんが、まさかこんなこととは思ってないでしょう。

おやつくれる?
くれる?




おかあしゃん、どうしたのかな、どことなく変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/16 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あ~、うっかり
大慌てで外出した週末のこと。
帰宅したら、鼻の頭がすりむけていました。

あれ?どうした?
どこでやったんだろうと、部屋を見渡しても、特に変化なし。

トイレには小さなちーの跡があったので、なにかあったのかしら?
(よくないけど)ま、しょうがない、と思い、他のことをしてました。

しかし、ふとキッチンを見ると、キッチンマット出しっぱなしで、マットにはうっすら血と、ちーの跡。


あっちゃ~~っ!!
ここか!!


以前、このマットで怪我して以来、片づけて出掛けるようにしていたのですが、どたばたしてうっかり。
そして、そんな時に限ってなにか音がしたようです。

そういえば、マンション前広場でイベントやっていたから、テントのポールを片づける音がしたかな。


ごめん。
目のことがあるから、いつも以上に労りたいと思っていたのに、やっちまった。

いっぱい謝ったのだけど、本人はもう気にしてない様子です。


マンション前広場のイベントで片づけ音がしても、最近は母がいるとちょっとキョドるくらいで、ここまでにはならないから、少しはおかあさんの存在が安心になってるのかな。
そう思うと、うれしくなる反面、すまなさ倍増。

ごめんなさい。


ホリホリしたら剥けちった。
剥けたの



キッチンにマットがあるとホリホリしちゃうの。
ちょっとどきどきしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/15 23:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々②~覚悟
お散歩で会う知っている子、道でただすれ違う子、いろんな方のブログの写真、カレンダーでさえも瞳をみてしまいます。
花ちゃん元気?と声をかけてくださると、はい、ぼちぼち^m^とお答えしながら、心臓がキュっとなります。

それでも、心が定まったからか、うつむくのではなく、目線をあげて歩けている感じがします。

笑顔を見せていたつもりでしたが、気持ちが伝わっていたのかもしれません。
どことなく花が、晴れやかに感じます。


友人は、自分だっていろいろ大変なのに、陰になり日向になり、寄り添ってくれました。
なにを言われても、でも、と否定してしまったり、混乱のままに出してしまったメールにも、励ましてくれました。



匂い、音、皮膚感覚、五感以外にも、空気を読む第六感もあるちいちゃい子(親ばか^m^)
視覚のそれも半分がなくなったくらいじゃ、大勢に影響なし!

風を感じ、空気の匂いを感じ、これからも楽しく暮らそうね。
ちょっとつらい思いをするけど、ずっと続いていた不快感はなくなると思うから。


冬の椅子取りゲーム、すかさず・・・^m^
チャ~ンス


おかあしゃん、笑ってるのに笑ってなかったの。
今日はすっきりしてるの、良いことあったのかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
自分を責めたり、前向きになったり、揺れてしまいます。
【2017/11/14 23:19 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々①
手術について、温かいメッセージをいただいています。
ありがとうございます。


花の先生は第一人者ではあるけれど、説明が上手ではありません。
どのような処置をするのか、こういうメリットデメリットがあるなど、こちらから質問をしないとなりません。

そういう先生だとわかっていたのですから、きちんとこの病気のことを勉強して、飼い主が知識を得た上で対峙、通院すべきだったと後悔しています。
点眼していれば大丈夫、第一人者の先生にすべてお任せ、丸投げでした。

また、一旦上がっても、下がるを繰り返していたので、今回の上昇に緊急度を感じなかったのかもしれません。
いろいろな方のブログを読むと、明日また来てください、3日後に、のような記事が散見されましたが、うちは2週間後でした。


しかし、ここに至るまでに、薬が効かなくなってる、というキーワード、耳にしていました。
そのときに、なにかこちらから言えたら・・・と。



花はあまり痛みを感じていないのではないかと思っています。
まったりもするし、食欲も旺盛です。

そのため、わざわざ処置をしなくてもという気持ちが湧いてしまいます。


しかし先生は、確かに痛みは感じていないかもしれませんが、痛みがないということではない。
感じないように身体が防御している可能性もあると言っていました。

一理あります。


おやつちょうだい、ふりふり^m^
171113-2.jpg



いっぱいいい子いい子してくれるの、あたちはいい子だから当然なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/13 23:35 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
宣告と決断(長文)
11/4眼科検診に行きました。
右目、緑内障が進行してしまい、視覚を失ったようで、今後の治療は外科的処置になります、と言われました。
外科的処置とは、眼球の摘出、ないしは摘出後シリコンボールの挿入のことです。

ほとんどの飼い主さんはシリコンボールの挿入を選択されます。
手術の予約日程だけ押さえておきます。
検討し、(手術)するしないは、予約日の一週間前までに連絡ください。
淡々と告げられました。

泣き、揺れ、考え、調べ、迷い、手術を決めました。


試すとまだ視力がある気がする時がありますが、高い眼圧が72H続くと失明している。
上がったままの眼圧では痛みがある、理論上はそのようです。

でも、ウンともスンとも言わず、食欲もあり、遊んでだったり、おやつちょうだいも変わらないように見えるので、本当に痛みがあるのか、と思ってしまいます。
そして、それならこのまま暮らしたいと思ってしまいます。

とはいえ、我慢しているのなら、痛みを取り除いてあげたい。



柴犬らしいアーモンド型だったり、くりっくりまんまるになったりするつぶらな瞳。
まっすぐ見つめてくれる視線。

視力を失ったこと、物理的に片目を失うこと、なかなか受け入れることができませんでした。

今までの避妊手術、白内障手術、ヘルニア、歯の治療など、すべて即断即決で来ましたが、わかりました、取ってくださいというにはあまりに衝撃が大きく、心を定めるのに時間がかかりました。



現在、9歳8カ月。
5歳目前で白内障の手術をしてから、犬生の半分、目薬生活でした。

最初に緑内障を発症したのは、2015年6月。
定期的に通院していましたが、ついに薬が効かなくなり、一気に上がった眼圧は下がりませんでした。


あのとき、違う薬、強い目薬を処方してほしいと積極的に言えばよかったのか。
日に何度も点眼できていたのなら違ったのか。
その前に、こうなる前に緑内障という疾患を勉強しておけばよかった。

後悔はあります。
白内障の手術をすると、緑内障が発生するリスクが高くなると言われていたけれど、点眼していれば大丈夫と漠然と思いこんでいた気がします。


たとえ片目を失っても、万一手が、足がなくなったとしても、花は花。
愛しいわが子です。

花のことを守る、花に悪いことは絶対しない、と誓っていたのに、守りきれなかったおかあさんを、許してくれる?
花、ごめんね。



ぽろぽろと泣いていたら、不思議そうにしていました。
膝に抱くと、いつもならすぐに降りたいと言うけれど、じっとしていました。

慰めてくれたのかもしれません。
術前検査を経て、手術は11月24日です。


おかあしゃん、どうしたのかな。
171111-2.jpg


ぽちっとして、花のこと、応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/12 22:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
お散歩しよ
妙にあたたかい風の吹く朝でした。

お散歩中、携帯をいじっていたら、後ろから足をチョイチョイとされ、ワンと言われました。
見ると、よく会う柴男子。

だまって佇むちいちゃい子の代わりに、花ちゃんのおかあさん、何立ち止まってるの?
お散歩しよう、と言ったようです。

ふふふ、そうだね。


おやすみなさい^m^
すぴぃ


言ってくれてありがとなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/11 22:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おかあしゃん。なぁに。
この秋一番のひんやりだった今朝です。


敷地内を抱っこバックで歩いていたら、スイっと手をかけます。
うふふ


花、ミテと声をかけると、ちろんと目線を外します。
いやん


が、結局はなぁにと見つめてくれます。
仕方ないなぁ


はっきりとわかりやすく甘えることはありませんが、さりげなく、慕ってくれている感を醸してる気がします。


心地よい風だね。
これからはかいかいわんこには良い季節になるかな。



おかあしゃん(^o^)、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/10 23:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
強風
かなり風の強い朝でした。
お散歩に出ようとしたら、外から大きな風切り音がして、震えてしまったちいちゃい子。

ぴゅーぴゅーさんだよ、風強いねと話しかける、まぁまぁよくある状況です。


それでも一旦外に出てしまうと、快調に歩きます。
外で身体に風を感じながら聞く音と、家のなかで聞く音は違うのかな。


こんな日は行ってきますと残して出掛けること、後ろ髪が引かれます。


ちんまり、おやつおねだり中。
くださいな


気にしなくていいよって言われても、気になっちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/09 23:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お見通し
日差しも風もない、温度高めの朝でした。
いつもより少し早めに出陣しました。


途中で雨がポツポツと降り始め、帰ろ、と誘導したら、前後左右、行ったり来たり、快調にすんすん下を向いて歩こうなちいちゃい子(^^ゞ
すんすん


まだ本降りではないから、ま、いっかと思う気持ちを感じるのか、いつも以上にマイペース。
もう帰るよ!と、しっかり心を定めると、すっとあきらめるから、微妙な心、わかっているのでしょう。


ほんとにまぁ・・・


下向き写真だけでは、なんなので^m^
えへへ


だって、まだ平気っておかあしゃん思ってるもん、お見通しなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/08 23:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
白髪美人(親ばか)
花ちゃん頭の後ろ白くなったわね、なんだかラインができてる、と言われました。

確かに少し前から白くはなってましたが、ちいさい頃から知ってる方だけに、しみじみです。


顔が白くなった子は時々見かけますが、頭の後ろが白いって。
それもラインだなんて、ふふふ^m^

これは、ラインが途切れて見えますが^m^
白い


しらが出てきたって言うの?失礼なの。
はくはつの美人って言ってなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2017/11/07 23:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あいまいですが(ひとり言)
今月はプライベートの、大きなイベントがふたつあります。
準備は精神的にも時間的にも負荷があり、先月くらいから、楽しいけれども余裕がなくなっていたのですが、昨日ひと山越えました。


この、山越え直前、花のことで決断しなくてはならないことが出来(しゅったい)しました。
しかし、じっくり考えたいことですし、少し時間的猶予もありますので、イベントに集中し、わざと意識の外に押し出していました。


終了後から、いろいろ考えています。
理性で答えはもう出ていることなのですが、感情がまだ追いついていません。

心が受け入れていないので、口に出すことができません。
口にすることで、理性に引きずられてしまうことを、心が拒んでいます。

あいまいなことを書いてますが、もう数日。
心が落ち着いたら、残す意味できちんと記しておこうと思っています。


目からビーム^m^
キラン


おかあしゃんがなんか変な気がするの、どうしたの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/06 23:22 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
心拍数
Y先生では、毎回聴診してくれます。

特になにか言われたことはなかったのですが、話の流れで、花の心拍数は80と言われました。
ほとんどの子が100のところらしいです。

ただ、少ないことが悪いということではない。
毎回80なので、この子はこれが普通なんでしょう、とのこと。

落ち着きがある、心が平らかなのは、こんなところにも理由があるのかしら?


逆に、何かあってドキドキして心拍が100になったら、単に平均値になっただけですが、花の通常からすると2割増し。
すぐにパンティング状態になる、上がった心拍数がなかなか落ちないのも、そのせい?

ともあれ、これも個体差なのでしょう。


ゆったり、おっとりなの。
ゆっくり


心が穏やかだからなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/05 23:38 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
抜け毛
枯れ葉色の中に鮮やかな赤!
目を惹く


バッグに入れたちいちゃい子の首元を撫でていたら、うわっ!!と声を出してしまうくらい抜けた今朝のエレベータ待ち。
固い夏毛、上毛が抜けてるように思いました。


お散歩中に、なんだか冬毛が抜けるように、抜けてるの。
去年ってどうだった思い出してるところだけれど、花ちゃんはそんなことない?と聞かれました。

愛犬を見ると、確かに柔らかい下毛がほわほわと抜けています。


うちは、夏毛、上毛が抜けてるように思いますとお答えしましたが、確かに今って抜ける季節だったかしら?
こういうことって、つい忘れてしまいます^m^


人相ならぬ、犬相悪くなっちゃった^m^
えへへ



着るために、一旦脱いでるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/04 23:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
晴れ!
少しのんびりと起きた今朝。
夜中に降った雨も上がり、お散歩日和でした。

雨上がり~
急げ~


花も快適なのか、帰ろうとしたら、思いがけない方向に足を進め、まだ!と実力行使します。

なんとなく、今日は休みでしょ。

やぁだ。
まだ平気って知ってるもん。

そんな声が聞こえた気がしました。

なんでわかるのかな^m^


続けて撮ったら、目を細めてます。
まぶしかったのかな?
なぁに
いひ



おかあしゃんがそう思ってるの伝わるもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/03 22:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ごめん
夜、テンションが上がって、軽く運動会をしながら、あそんで、とおもちゃをポトンと落としたちいちゃい子。
うっ、腰が痛いから、もう寝ちゃおうかなって思ってたんだけど・・・

困ったなと、少しおざなりに、他のことをしながらおもちゃを投げたら、数回やっただけであきらめて丸くなってしまいました。


その姿を見て、はた!と気づく。
ちゃんと花のほうを向いて、投げればよかった。

おかあさんが腰痛いってわかんないよね。
お仕事も行ったし、いつもと一緒だったね。

ごめんね。

仕方ないなぁ。
仕方ないなぁ


ずっとお留守番してたのに、つまんないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/02 23:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
結晶消えません
空いてしまいましたが、先週末に行った病院の話の続き、尿検査について。

今回のPhは 9。
ストルバイト結晶、いっぱいキラキラしていました・・・とのこと。


なまり節を止めたのに、変わりないなんて(かなり期待してました)。
このところ寒いから、トイレの回数が増えてるのに、変わらないなんて。

眼のことがあるから、落ち込みがちなのに、追い打ちでした・・・


値が変わらないのなら、リン含有量の少ないさつまいもをおやつとしてあげたいとお話ししたところ・・・

確かにさつまいもにリンは少ないけれど、こういった結晶は、止めた、即減る、ものではない。
一カ月くらいは様子をみる必要がある。

前回からちょうどひと月なので、次回の尿をもって確定させたい。
そのためには、余分なことはせずに、いてくれ、とのこと。

そういうことなら、承知!(当たり前のことですが)


来月の通院時、結晶が出たら治療になりますが、アレルギー持ちなので、療法食は与えられません。
となると、サプリらしいのですが、高価らしく、おまけにサプリとなると保険は効きません。


おかあさん、働くよ、鞭打って働くよ。
このところ腰が痛いのだけど、頑張るよ・・・



肌寒くなってくると、ここが定位置。
うつらうつら



病院はあたちが大変なのに、なんでおかあしゃんがため息つくんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ほんとはほたての貝ひもを少量あげてるけど、ひもにリンは含有してるけど、とりあえずは、誤差かなと・・・
【2017/11/01 23:26 】 | 尿のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |