花といっしょ 2017年11月22日
FC2ブログ
手術までの日々⑦~少し前向きに 
雲に覆われた今朝、雲間から差す光が木々に当たっていました。
まるで空が作った木漏れ日のようでした。


シリコンボール挿入後、どのような経過を経ていくのか。
傷の治り方、点眼のタイミングなど、いろいろな方のブログを見ています。

義眼という無機質のものを入れるとはいえ、元気な回りの組織に助けられ、半年くらいで花なりの瞳の色になるようです。


ふと、思いついて、白内障の手術時のブログを読み直しました。
知らず知らず、暗くなり、体調も芳しくなかった母にシンクロしていた花。

なんとなく、今回もそんな感じがします。

笑ったり、話しかけたり、変わらないように努めていますが、モッテキテ遊びをしながら、白内障が出始めてるけど、まだ片目は見えてるけど、これがいつか・・・などと考えてしまいます。


とはいえ、見た目なんかではなく、術前検査を経て、まずは無事に当日手術ができますように。
そして、ひとつずつ、クリアしていけますように。

白内障手術は4泊しましたが、今回は1泊です。
見えるようにするためのほうが、術後の管理が難しかったということでしょうか。


初冬の空気です。
ひんやり


やっぱりおかあしゃん、なんか変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2017/11/22 23:01 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |