花といっしょ 2017年12月
FC2ブログ
今年もお世話になりました
大晦日です。
今年も、寝姿の写真と文字中心のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。


緑内障から右目の視力を失い、眼球摘出(義眼挿入)を勧められたこと。
術前検査で心収縮率低下が判明し、手術延期になったこと

それでも無事手術ができたこと。

振り返るとこのふた月は怒濤の日々でしたが、いろんな方からの暖かいメッセージに心励まされました。


愛しいこの子の幸せを守りたい。
平和で穏やかに暮らしてほしい。

そのために、何ができるのか。

花に悪いことは絶対にしない。
花を守る。

右目は守れなかったけど、今一度、胸に刻みます。


これから帰省、花はいつものところでお泊まりしてもらいます。


みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も、花ともども、よろしくお願いいたします。
お世話になりましたなの

現在の瞳です。
手術直後より、グレーというか、白っぽく膜がかかったような無機質な感じに変わっています。
光の加減で、赤味を帯びて見えることもあります。
どんな感じに定着するでしょう?
今日の瞳



あそこでお泊まりするの?
ちょっと楽しみだけど、早く帰って来てねなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
合点承知!
スポンサーサイト



【2017/12/31 11:01 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
愛しい存在
目覚めたとき、一緒に眠っていると幸せな気持ちになり、離れたところにいると寂しくなる。

仕事中や外出中、雷鳴が聞こえたら、パニックになってないかと心配する。
真夏はアクシンデントで停電にならないように願い、地震があると大丈夫だよと心で応援する。

ふとした瞬間、無性に暖かい身体に触れたくなる。

そこにいることが当たり前の愛しい存在。


今年は、最後の最後に試練があり、まだ、続いていることもあるけれど、いっぱい頑張ってくれたね。
これからも一緒に乗り越えていこうね。

えらかったよ、いい子さん。
えへへ
あはは
うふっ


はいなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/30 23:03 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
神経質
神経質と臆病は違う、というネット記事を見ました。

花のことを、神経質、と言う人は多くいます。
でも、花は神経質ではなく、ただ慎重で少し!繊細なだけと思っています。

第三者の同意見に、小市民の母、だよね!


神経質な子の特性としてそこに書かれていたのは、この4つ。
1.水を嫌がる
2.風の音に怯える
3.散歩ルートを変えない
4.回りを飛んでる虫を食べようとする

ルートを変えないことだけは、お散歩安心エリアから出たくない、という意味では当てはまるとも言えなくはないですが。
とはいえ、神経質だろうが慎重だろうが、なんであれ、花は花、大好きです。


幸せそう^m^
安心



どっちであっても、あたちはあたち、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だぁねぇ^m^
【2017/12/29 23:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
漢(おとこ) → 好々爺
お散歩でよく会う男の子。

後ろから歩いていたら、5メートルおきくらいに、縄張り主張のマーキング。
片足を高々とあげてちーっ!

歩く姿も堂々とした、ザ・漢(おとこ)。


ところが、最近、年を重ねたからか、裸族から服を着るようになり、少しひょこひょこと歩くようになっています。
マーキングも激減、片足あげもせず腰を落として排泄。

好々爺になった気がします。


年を重ねること。
切ないけれど、人もわんこも、花も母もいつか行く道。

目指せ、可愛いおじいちゃん、おばあちゃん^m^

何が楽しいの^m^
あはは


あたちは可愛いおばあちゃんになれると思うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/28 23:20 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
予兆?
昨日の記事を書きながら、花の心臓、いつくらいから悪くなってたんだろうと思ったら、9歳の誕生日目前に、こんなことを書いてました。

呼吸器

これ、もしかしたら、予兆だったかも。
確かに薬を飲み始めたら、こういった感じ、ずいぶん減りました。


臨床症状のないわんこさん。
最近こんなことがあったら、心臓?と思っても良いかもです。


もふもふしてきたね^m^
まんまる


寝息?あたちは聞こえてないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/27 23:29 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お墨付き
心臓の状態に気づかず手術をしていたら、手術はできたが術後に全身状態が悪くなった可能性があった、そういう子がかつていた、と聞いています。
状態に気づいての手術ではありましたが、術後の検診時、2回とも先生が不在で、心臓はまだ見てもらえていません。


眼科の先生からは、手術では問題なかったと聞いています。

心臓の先生は、術前、今後について、薬を飲んでいたら大丈夫。
頻繁に検査する必要はない。
薬も3~4カ月まとめて出すことも可能。

と伺ってはいますが、やはり、『術後』として、検査してお墨付きをもらいたいと思っています。


心臓の薬を飲み始めたら、深い寝息というか、フゴフゴした寝息、呼吸は少なくなりました。
お散歩途中で伏せてしまうことも、少なくなっています。

でも、少なくなっただけで、皆無になったわけではありません。


お散歩から帰って、朝御飯まで、まったりしていること、そもそもよく寝るようになったことは、変わりありません。


過度に怯えたくはありませんが、どこまでが加齢で、どこまでが心臓なのか。
何が正しくて、何が病気のサインなのか。

まだまだ解っていません。
勉強していきたいと思います。


おかあしゃん、よろしくなの。
学んでね


お薬飲み始めて、変わったような変わらないような、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/26 23:32 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマスの朝
お散歩途中、カラーやっと取れたのね、邪魔だったでしょ、よかったね、と声をかけられました。
応援していただいていたこと、うれしくなりました。


骨折で、同じようなタイミングで手術すると聞いていた子とも会いました。
エリカラをしていなかったので伺ったら、昨日取れたとのこと。

花の手術のことも覚えていてくださって、どんな感じ?と聞いてくださいます。


気にかけていただいたり、応援していただいたり。
暖かい気持ちになったクリスマスの朝でした。


花と暮らすまでは、つながりを煩わしいと思うこともありました。
変われば変わるものです(^^ゞ


定位置^m^
普通の日



いっぱいすんすんしたいのに、お家帰ろって言うの、つまんないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
いやいや、かなりお付き合いしてるかと思うけど・・・
【2017/12/25 23:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラが取れた後
エリカラが取れてから、さらに、身体を掻いたり、おまたやお腹を舐めたりする様子が見られるちいちゃい子。
少し前に薬を飲ませているので、アレルギー症状とは言い切れない気がします。

エリカラで感じていたストレスがまだ癒えていない?
それとも自由にちみちみできるからうれしくなって舐めてしまい、痒くなってる?


エリカラありとなし。
確実に言えることは、取ったあとのほうが眠りが深いこと。

そして、表情が明るくなったことと、少し甘えるようにすること。
今朝のお散歩は、あっち行きたい、まだすんすんしたい、こっち行く、と最高にわがままだったこと。


何も気にせず、のんびり、ゆっくり。
今まで通りの生活が戻って来たよ。


大きな寝息が聞こえます。
安心してるの



自由に掻けるから、うれしくてちみちみしちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/24 23:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
検診(順調)~義眼挿入手術後18日目
術後二回目の検診でした。
おかげさまで、順調です。

涙がかなり出ているので気になったのですが、これは、ある意味当然と言われました。
良くないのは、黄色っぽい目ヤニだそうです。

これから眼球が赤味を帯びるかもしれないけれど心配しないでとも。
(ネットで知ってはいましたが、先生から同じことを言われると安心します)

そして、抜糸もでき、エリカラ卒業しました!


次回は年明け。
今度は心臓の先生も一緒に見てもらえます。

この検診が終わったら、ほんとに安堵できる気がしています。


邪魔なものがなくなって、心置きなくちみちみ、なめなめ。
そして爆睡しています。

尻尾の先が目に入らないかと思って、どかしてしまいました。
過保護かしら?
過保護?


すっきりなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
エリカラを着けていた間中、雨の日なし。
花ちゃん、さすが。
【2017/12/23 23:39 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
優しい対応
朝御飯を食べ終えて、エリカラを装着しようとしたら、スタタっとケージに入ってしまったちいちゃい子。
中に入ってしまうと着けられないので、出てもらおうと声をかけましたが、聞く耳持たず。

出勤時間が迫っていたで、少々手荒にケージを揺らしても、知~らない。
仕方ないので、脇に手を入れて、強引に引っ張りだそうとしましたが、無理強いには踏ん張って抵抗します。


時間を掛けるとか、おやつを使うとか、工夫すればよいのに、急いでいたため、余計グイッと力を入れて外に出そうとしました。
しかし、無理に引っ張っていることが急に辛くなり、何やってんだろと思ったらボロボロと涙が出てしまいました。

ごめんね、と言ったら、引かれまい、外に出されまいとして入っていた力を、ふっと抜いたちいちゃい子。
優しい子の、優しい対応でした。


こんなことしたくないけど、エリカラ着けなきゃだし。
会社に行く時間だし。

装着した花に、話しかけながら、背中を撫でました。
じっと撫でさせてくれました。



気づくと涙が流れています。
治っている過程だと良いのですが。
うるうる

おかあしゃんに強引なことされたのはあたちなのに、泣くなんて反則なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
いや、ほんと、泣いた自分に、自分がびっくりでした。
【2017/12/22 23:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
はしゃぐ~義眼挿入手術後16日目
エリカラのストレスを癒してあげたら、とたんに元気になってきた気がするちいちゃい子。
昨日は手術以来初めて、長い時間はしゃいでいた気がします。


半月経過し、手術に伴う不快感、痛みも減り、挿入したシリコンボールやエリカラに慣れて来たのかもしれません。

いろんな面で、今までとまったく同じ、にはまだできませんが、少しずつ、元の生活に戻って来ているのかもしれません。
うれしい限りです。


本日の目の様子です。
どうかな


なんかおかあしゃん、ノリ悪いの、遊ぼ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/21 23:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラpart3
先週末、お見舞いに来てくれた友人にたっぷりと首もとや、身体をマッサージしてもらったちいちゃい子。
あの日以来、エリカラに触れても、声を出すことはなく、装着も今まで通り、逃げるやいやんもなく、受け入れてくれます。

驚きの激変です。

楽しそうに散歩し、恐る恐るのようにしていたブルブルも元気にします。
そんな姿を見れば見るほど、申し訳なかったなと反省しきりです。


冷静に考えたら、首にあんなものが付いていて、重いし、自由に匂いも嗅げないし、ちみちみしたり、なめなめもできない。
多少なら我慢するけど、我慢にも限度がある・・・

身体もちょっと痒いし、掻こうと思ったら掻けるけど、自由にというわけではない。


もっと前に気づけばよかったですが、元気がない=心臓、と考えてしまいました。
ただ、エリカラのストレスだと気づいても、外してあんなに長く、優しくマッサージすることはできなかった。

1時間しっかり向き合えば、こんなに変わるんだと、改めて実感です。
そして、そうこうしているうちに、あと3日で外れる、はずです。


目の大きさは違いますが、順調でしょうか?
涙はずいぶんでてるかも



遅いの、ちゃんとしてなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/20 23:14 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラpart2
いつも書いている通り、身体が柔らかく、足の長いちいちゃい子。

エリカラを付けていても、上手に丸まったり、首の皮の伸びを利用したりして、たとえ足先であっても、それはそれはうまく舐めます。
足先を舐めることができるということは、眼にも届くということです・・・

ほら、この通り!
ほら


もう一つキツく閉めるとケホってなりますし、下に下がらないように巻いてあるタオルも、あまり効果がない気がします。
首が細くてマズルの長い子用のものなら、どんなに丸まっても届かないかしら?


届かないようにするには、どうしたら良いのか試行錯誤しています。

届かないことは、強烈なストレスを与えることになるだろうけど、保護の意味では仕方ない。
タオルの幅の細いものにしてみたり、ミニハンカチを使ってみたり。

最近は首輪に、ガーゼハンカチを巻き付けたものをしています(単に首輪だけだと、すり抜けて、下がってしまいます)


毎回エリカラ装着になるとこういう試行錯誤をしているうちに、取れることになって、また喉元過ぎれば状態です。

あとまだ数日はこの生活です。
今回こそ、なんとか、これ!というものを見つけたいものですが・・・


首輪にハンカチを巻き付けてます。
わかるかな?


首もと触られたり、長い時間をかけて、パッチンと止められたりするの。
我慢強いあたちだって、いやんってしちゃうの、とい花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/19 23:31 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラのストレス
小さく声を出すことが増えた、数日前から、どんどん元気がなくなってきたちいちゃい子。

声を出すのは、エリカラに触れたり、触れそうにしたときなので、当たってる?と思い、外して首に触れても、痛がりません。

それなら目?
前からエリカラのすき間に手を入れて、頭をなでると、ひゅん!と鳴いたり、よけようとするので、頭?


元気がなくなるって、もしや心臓?
薬が合わない?

でも食欲はあるし、排泄も大丈夫。
単に元気がないだけなら、様子見でも?

いや、万一手遅れになったら・・・

いろいろ考えてしまい、とうとう土曜日、病院に電話をしました。

すると、当たり前ですが、食欲は?排泄は?散歩行きますか?のようなことを聞かれます。
もちろんどれも〇。

カラーを外すと変わりますか?
特に変化はありません。

電話に出た看護士さんも、ん~、と言いながら先生に相談してくれます。
しかし、心臓の先生はいない日です。

どうしても飼い主さんが心配なら連れてきてください。
血液検査くらいしかやれることはないけど、それで何かわかるかも。

はっきり言いませんでしたが、手術をしたし、エリカラしてると多少いつもと違うことはある、みたいな感じも受けました。
確かにそれも、一理はある・・・

今まであまりそういったことはなかったけれど、エリカラのストレス?
会話をしていたら、様子見でもよいかなとも思えて来ました。


同じ頃、相談していた友人が、お見舞いに行く、と言ってくれました。
それなら、しっかり見ながらエリカラを外し、そこで変化を確認しようと思いました。


友人は、会う早々、いろんなところを優しくマッサージし始めました。
いっぱいほめながら、30分以上、ゆっくりと向き合い触っていたら、声を出すどころか、ここかいいの、やって、そうそう、あ、こっちも、とうっとりします。

どんどん表情が柔らかくなり、安心してくるのがわかりました。
そうそう


すこしアレルギーも出ていて、痒い。
思う存分、毛づくろいもできない。
丸まっても、エリカラが間にあるのとないのでは違う。

こんな当たり前のことに気づけていませんでした。
なんでも受け入れてくれる、だからエリカラも平気と思ってしまい、花の心に添っていませんでした。


友人がいた間、カラーはずっと外し、帰るときに、また装着しましたが、今度はいつも通りに受け入れてくれます。
そして、翌朝からは今まで以上に元気に歩きます。

ブルブルも力いっぱいします。
カラーに触れても、頭をなでても平気。
声を出すこともまったくなくなりました。


元気がなかったのは、エリカラが原因でした。

何かきっかけがあったのでしょう。
そして、それから、痛いとか、怖くなってしまい、声を出す。

でも、おかあしゃんのすることだから、と思い直して受け入れる。
でも、いや。

そんな繰り返しから、元気がどんどんなくなっていったのかもしれません。


友人が花に接する態度を見て、山のように反省しました。
ゆっくり、じっくり花に向き合っていたら、こんなことにならなかったかもしれない。

ごめんね、花ちゃん。
あと少し、我慢してね。


やっと気づいてくれたの。
やっぱりおかあしゃんは頼りないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
かゆみの薬も飲ませました。
それも効いているようです。
【2017/12/18 23:03 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
構造と発現と~義眼挿入手術後12日目
柴犬は緑内障になりやすい目の構造(眼房水の流れが詰まりやすい)ということを聞きました。
好発犬種と言われ、漠然とそうなのかと思っていましたが、構造となると、妙に納得です。

ただ、うれしいことに、右目が緑内障になった場合、もう片方にも出やすいのか確認したところ、原発性ではないので、関係ないとのことでした。



お散歩中、すんすん下を向いて歩いているので、アスファルトではガリっといいます。
土の上では、エリカラで枯れ葉や落ち葉や、訳のわからないもの(>_<)をすくい取りそうになります。

毎朝の足洗いと同時にエリカラも洗っていますが、あと少し、雑菌が入らないようにしなくては。


ちょっと虚ろなぼんやりした感じ。
ぽわ~ん


邪魔なもの、早くなくならないなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/17 23:23 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
瞳の様子~義眼挿入手術後11日目
義眼挿入の外科手術と言われた時は、摘出するという衝撃の後、愚かなことですが、見た目のことを考えてしまいました。

術後の写真を公開している方のブログには、一瞬息を飲む姿が載っていたものもありました。
退院後はその見た目にびっくりすると教えてくれた方もいらっしゃいました。

しかし、どんな見た目であっても、大切で、愛しくて、大好きには変わりない。
負担が軽いなら摘出だけもあり?と思うようになりました。

最終的に義眼挿入を選択しましたが、半年くらい経つとすっかり馴染むという情報に、安堵もしました。

とはいえ、退院時に姿を見るまでは、どんな感じなんだろうかと不安もありました。


まだ少し目を細めている感じはしますが、ありがたいことに、見た目はほとんど変わりありません。
思ったほど、目脂が出たりもしません。

うれしいことなのに、こんなに順調で良いのだろうか、後でどんでん返し来ないだろうかと思ってしまうくらいです。

白内障の手術の時といろいろ比べていますが、今回の手術のほうが、パッと見は治りが早いような感じがします。


ただ、治っていく過程で、義眼が一時的に赤くなる現象はまだ出ていません。
これがいつ頃出てくるのか、それとも出ないのか。

目の色が決まってくるのはいつ頃なのか。

まだまだ経過を残しながら、様子を見て行こうと思います。


花、頑張ってるね。
すごいね、えらいね。

花、いい子。


術後11日目の瞳。
黒目


当たり前なの、あたちはいい子だもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/16 23:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
小さく声を出す
嫌であろう、目薬を差すことも、エリカラを付けることも、どんなことでもすべて受け入れてくれるちいちゃい子。

しかし急に、エリカラの中に指を差し入れ、頭を撫でようとすると、キャンと小さく声を出すようになりました。
また、ハーネス脱着と食事の時は、エリカラを外すのですが、外すために触れようとすると、やはり声を出すようになりました。

外した後で、首もと、頭、目の近く、どこか痛いのかと、いろいろ触ってみても、声は出しません。
でも、どこか変な気がします。

そして、食事が終わり、再装着しようとすると、いやんと逃げます。
それでも、着けさせてくれますが、直後、身体を震わせています。


優しい子だから、どこか辛いけど、一生懸命我慢してるんでしょうか?
過去、ここまでのことはありません。

手術前、高眼圧であっても、もしかしたら、見えていたのでしょうか?
それが、見えなくなったことで、違和感があるのでしょうか?

声を出すなんて、何かあるはずです。
物理的にどこか痛いのか、精神的なものなのか、とても心配なのですが、食事は完食、排泄順調です。

病院行こうか、どうしよう・・・
眼科?いつものY先生?どっちがいいんだろう・・・

声を上げたから、心配してなでていたら、お化けの手をします。
どういうことだろう・・・
つらいの


おかあしゃん、解って、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
おかあしゃんも知りたい。
震えてたら、抱きしめるしかできないよ・・・
【2017/12/15 23:46 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
こっそりの甘え
もうずいぶん前になってしまいましたが、手術をする少し前のことです。
友人と家飲みした時、うれしい写真を撮ってもらいまいた。


以前から花は、母が部屋から出ると追いかけるとは言われていました。

しかし、戻った時、格別追ってた感があるわけではないので、そんなことあるかしら?
たまたま動いただけじゃない?と言い続けていました。

この日も机の下でくつろいでいたとき、トイレに行きました。
すると、ほらほら!とこの写真を見せてくれました。
おかあしゃん
まだかな

リビングを出たら、シュタタタとここに移動してお座りし、境の扉を見つめます。
友人が声をかけたらチラリと見ましたが、すぐに視線は扉。

戻った時には、気配を察知するのか、既にこの位置にはいないので、わかりませんでした。

確かに待っててくれるね。
もっとわかるように甘えてくれない?


甘えてるとこ、あんまり見せないようにしてるの。
だってそんなことしたらおかあしゃん舞い上がって撫で撫でしまくるでしょ。
それはあんまり好きじゃないから、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ははは(^^ゞ
【2017/12/14 23:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
経過チェック~義眼挿入手術後8日目
術後初の検診でした。

いつもと違うタイミングでリュックが登場したのが、怖かったようです。
背負ったら、背中に震えを感じました。

病院で外に出したら、なんと中で脱糞していました・・・


無理をさせてしまい、かわいそうなことをしましたが、経過は順調だそうです。
目のはしを止めていた糸は、無事抜糸できました。

腫れはだいぶ引いているそうですが、まだ多少白目が赤いとのこと。
また、眠っているとき、まぶたがきちんと閉じているかを確認するように言われました。

エリカラを付けたお散歩はもうしばらく継続だそうです。
次回は、10日後の来週末。

このときの検診で、白目のふちを縫っている糸を取り、エリカラも外れるようです。


そうそう、ビビっていた階段昇降、気にしなくてよいそうです。
もうたっぷり歩いても良いと言われました。


アップの目の写真を撮りたいのですが、うまくとれません(>_<)
代わりに、寒いし、疲れたし・・・
疲れたの


どきどきしたら出ちゃったらしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/13 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
気づけて良かった
2回目の心エコー時のことです。
受付で渡された薬の量が、診察時に伺っていたのと違っていました。

多くないでしょうか?と言ったら、いや、カルテに書いてありますと看護士さん。
それでも、念のためと思われたのか、確認してくれました。

やはり、間違っていました。


診察中、薬を増やしましょうと言われ、たまたま、量も聞いていました。
しかし、単に増やしましょうという会話だけだったら・・・

しかも、カルテに書いてあるって・・・
増やそう、減らそうという時には、どれくらいということもしっかり聞くようにしなくては、とちょっとひやっとした出来事でした。

気づかなかったら、25%増量の予定が、2倍になってました(>_<)



もうちょっと開いてるときもありますが、真正面から見ると術後一週間目、こんな感じです。
171211-1.jpg


おかあしゃん、あたちの代わりに説明聞いてね、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/12 23:53 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
安静って・・・
前回全身麻酔手術の後は、お座りして固まったり、鼻鳴きしたり、4日間くらいはどことなく様子が違っていました。
今回は退院したその夜はぐったり?眠っていましたが、翌朝から、普段と変わらない気がしました。

そのため、翌日はさすがに短い時間でしたが、普通にお散歩に出て、普通に歩いてしまいました。
強くリードを引き、そっち行かないやらこっち行きたい、まだ帰らないなどは今までと同じような様子でした。

それ以降は、まぁまぁ普通よりちょっと短いくらいのお散歩をしていました。


病院からは、退院後の注意について、という紙をもらっています。
そこには、30日は室内で安静にし、排泄のために外に出るときはリードをつけてくださいと書かれています。

ドッグランなどで遊ばせるようなことはダメですよという意味だと勝手に思ってしまいました。


しかし、その紙には退院後は運動を控えてください。
階段の昇降や傷口が開くような運動は避けてください。
とも書いてありました。


階段の昇降、なんでだめなんだろう・・・

昨日まで、行きは、まず10数段登る、3分歩いて、10数段のぼる。
帰りは、50段くらい下る、ことをしていました。

通常は、10数段のぼる以外は階段は使わないのですが、今回は訳あってこんな風になってしまいました。


ここに来て、立ち話の中で、眼は頭の近くだからという言葉を聞きました。
もともと花のお散歩は身体を疲れさせる運動というより、頭を疲れさせている匂い嗅ぎが主です。


あれ?
こんなことしててよかったんだろうか。
いまさらながら、対応が不安になってきました。

せめて、最初の一週間くらいは、もっと大事すべきだったのでしょうか。
もう階段を下りることはないのですが、後悔先に立たずです。


鼻鳴きはしませんが、心臓が改善して活動的になるはずですが、以前と変わらずよく寝ています。
すやすや



あたち、頑張って治してるんだから、おかあしゃんもあたちのこと大切にして、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/11 23:32 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
驚くやら感心するやら
足が長めで、身体が柔らかいちいちゃい子。
タオルを使い、エリカラが下がらないようにしているのに、後ろ足が目に届きそうでひやひやします。


目元がアレルギーなのか、傷が気になるのか、エリカラ越しですが、顔を床にこすりつけています。

さっきはエリカラと顔の間に敷物を入れて、身体を動かして目の辺りを掻こうとしました。
慌てて止めたけど、道具を使うというか、あまりに賢いやり方に、驚くやら感心するやら。

おそるべし!
すごいねぇ


だって、かゆいの我慢するの難しいもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
見てない日中どうしてるのか、多分在宅中とは違って寝てるとは思うけど・・・
【2017/12/10 23:28 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一緒に眠る不思議
次の治療は外科手術ですと言われ、揺れていた先月初旬くらいから、寝るときに寝室から呼んでも来なかったり、目覚めた時一緒に寝ていないことが増えていました。

眠りが浅くなってしまって、ごそごそ動くからかな?
なんでだろうと思っていましたが、退院した夜からはずっと一緒です。


その夜は、ぐっすり(ぐったり?)寝ていたのに、寝室に移動したらすかさず、てちてちとやってきました。
翌日も、寝息がしていたのに、やはり間髪入れず。

今までのように、リビングと行ったり来たりもなく、朝まで足元丸くなっていました。


なにやら不穏な、不安な息、呼気を感じていたのでしょうか?
一緒に眠ることで、動揺を感知してしまい、快眠が得られなくなっていたのでしょうか?

不思議です。
何かあったのかな


おかあしゃんの息、いつものようになったの、そばにいると安心なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
変わらない平穏に幸せを感じます。
【2017/12/09 23:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
当たってほしくはなかった
Y先生から言われた、年齢を重ねた時の奇数の壁

10歳から11歳になるときは、今までよりよいしょと年越し。
12歳ではできたことが、13歳ではできなくなることがある。

という意味ですが、前にも書きましたが、花の場合、全身麻酔を伴う大きな手術、避妊、白内障、腹壁ヘルニア・抜歯はすべて奇数歳です。
今年の奇数歳を無事に乗り切れますようにと願っていましたが、やはり当てはまってしまいました。

あんまり当たってほしくなかったのですが。


日に3回の点眼は、朝、帰宅時、就寝前でよいですよと言われてはいます。
しかし、帰宅時間は基本遅めなので、これだと帰宅~就寝の間があまり開けられません。

前回の白内障手術の時は、夜中に起きて、間隔を調整していました。

しかし間隔より、3回差すことが大切と言われてるし、今回はそこまでしなくても良いかなと勝手に解釈。
なまじ経験した分、慣れがでているかも知れません。

気を引き締めて、乗り切らねば。


どっちが義眼でしょう^m^
171208-1.jpg



首のこれ邪魔なの、ふぅ!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/08 23:47 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
意外と変わらない?~義眼挿入手術後2日目
今現在、ありがたいことに、拍子抜けするくらい眼球の感じ、変わりありません。
確かに見上げた時、見開いた時の瞳の大きさは違いますが、伏目だったり、眠そうにうとうとしていたりするとあまり気づきません。

まつげなどはありませんが、目の回りの剃毛感もあまり感じません。
これから、変わって行くところもあると思いますが、すこしほっとしています。
うつむいてるとわからない


安静指示が出ており、昨晩はとにかく深い眠りでしたが、今朝はもう普段とあまり変わりなさそうに思えます。
それでも、昨日の今日なので、短めの散歩にしましたが、本人とても不本意そうでした(^^ゞ

おまけに匂いかぎしたいのにエリカラが邪魔します。
予想していたので、事前に外してお散歩して良いか聞いていたのですが、NGでした。
白内障の時は掻いたりしなければOKだったので、抜糸の時に再度相談してみます。



エリカラが下がってしまい、手が届いてしまうので、恒例のタオル巻き姿。
もうちょっとどうにかしてあげたいのですが、なにか良いアイデアないものでしょうか。
買い換えも考えましたが、何が良いのかわからず、結局この姿に落ち着いています。
顔を上げるとサイズ違う


もうちょっと乙女な姿が良いんだけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/07 23:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
退院しました~義眼挿入手術後1日目 
退院しました。
入院、白内障では4泊でしたが、今回は1泊です。


今回の手術にかかった費用は、術前検査(血液検査、レントゲン、心エコー)、心臓の薬、入院等すべて含めて約27万円。
血液検査や心エコーは、11月の時と、今回と2回分ですが、レントゲンは流用してもらえました。

多分相場より少し割高だと思います。
保険に入っててほんとうに助かりました(って、出るよね、出るはず・・・)


大量の薬が処方されるのかと思っていましたが、目に関しては目薬と内服、どちらも2種類。
向かって左側が痛み止めと抗生剤。

目薬はクラビットとヒアレリンを1日3回。
どちらもかつて差したことのあるものです。
なじみの目薬


疲れて眠いため半眼になっているので、この写真では、意外と変わりないように見えます。
しかし、開かないように、目のはじを少し縫っているので、目が小さくなっています。
抜糸は一週間後です。 
くた~

もっと毛剃りされてるかと思っていましたが、そうでもありません。

お迎えに行ったときは、大興奮でリュックになかなか収まってもらえなかったのですが、今はとても疲れているのか、とにかくよく寝ています。

ひと月くらいは安静にと言われていますが、はしゃぐ子ではないので、まぁいつも通りかな。
明日のお散歩はどうしようかしら・・・


疲れたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/06 21:24 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
手術できました
朝の月、ほぼ満月です。
171205-1.jpg

眼科手術、再チャレンジすることができ、無事終わりました。

今夜は入院。
こうしてブログを更新していても、そんなこと止めて遊ぼ、チョイチョイとする子はいません。

静かですが、心穏やかな暖かい静けさです。



朝9時半に絶食絶水で、病院に行きました。

心収縮率は31%弱。
薬を25%増量した割には上がらなかったのですが、正常範囲に入ったということで、手術になりました。

預けて病院を出たら、なぜか涙が出てしまいました。


午前の診察が終わった後、手術のはずです。
電話が鳴ると、なにかあったということなので、鳴らないでと願いながら時計を見ては、時が進んでることを確認していました。

ある程度時が過ぎたら、今度は麻酔から醒めたの連絡が来るので、早く鳴ってほしい。
鳴るな、鳴れ、わがままに願っていました。


11/24の時は、麻酔のリスクは心配でしたが、まぁ、大丈夫だろう。
どちらかというと、痛みがそれほどなさそうに思える段階での外科手術、義眼になるということのほうが気がかりでした。

心臓のことが解ってからは、花の犬生、痛みと命について、突きつけられた感じでした。
この子にもう会えないなんてことがあったらと思っただけで、不安で不安で押しつぶされそうでした。


平気なフリをしていても、やはり違っていたのでしょう。
今朝、珍しく、吐きました。

花の嘔吐、9歳にして3、4回目くらい。
空腹もあったかもしれませんが、不安な気持ちが息に表れ、その匂いを嗅ぎ取ったのかもしれません。



麻酔のリスク、乗り越えました。
心臓もひとまず、大丈夫です。

花ちゃん。
今は術後の痛みはあるかもしれないけれど、ずっと続いていた不快感はなくなるよ。

何も心配しなくて良いよ。
明日の夕方はおうちだから、あと少し、入院頑張ってね。


ラストマイ黒目^m^
いい子
可愛いよ


頑張ったねのぽちっを、よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
今回のことでは、たくさんの方に応援していただきました。
励まされました。
どうもありがとうございました。

明日からは術後の管理がいろいろあるとは思いますが、心臓の鼓動を感じながら頑張ります。
頑張れます。
【2017/12/05 22:12 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
いつものY先生~通院
手術前夜です。
不安はいやが上にも高まっています。

泣き出したくなったり、意味なくはしゃぎたかったり、気分は右へ左へ、上へ下へ、大きく振れています。

とはいえ、日常。
週末には、予定通り、Y先生のところに行って来ました。

かいかいは季節が落ち着いて、良い感じで安定しています。
今回の顛末、折りに触れ電話で報告はしていましたが、収縮率改善のこと、目の手術ができるかもしれないことを伝えました。

いつもよりじっくり聴診もしていただき、やはり雑音ないと言われました。
耳もきれいでした。


ここまではパーフェクトですが、尿、がっつり結晶があったそうです。
phは8~9。
今回は白血球も見られたそうです。

ここ数日、トイレの回数が増えたので、きれいになってるのではないかと期待していたのですが、だめでした。


しかし、目の手術の後、抗生剤投与もあるので、白血球には効くかもしれない。
白血球が出ているけれども、目立った臨床所見がないので、手術というイレギュラーなことがあるタイミングで何か新しいことはしないほうが良いと思う、ということで、様子見になりました。

さつまいもおやつについては、(結晶があるけれども)安定している状態の中、違うことが加わることでバランスが崩れないとも限らないと思うが、最終判断は飼い主さん、と苦笑しながら言われました。

どうしよう。
いろいろ頑張ってるし、あげちゃおうかなぁ・・・


寝落ちる寸前です。
3、2、1



おやつ復活してくれないかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
別れ際に、頑張るんだよと花を撫でてくれました。
ほろっとなりました。
【2017/12/04 23:43 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
良い方とは思うけど・・・
後ろから聞こえるカートを引く音が気になるちいちゃい子。
数歩歩いては振り返り、また歩いては振り返り。

ちらりといっしょに見たら、10メートルくらい離れてはいましたが、カートを引いていた方も何かこちらを気にしているような感じがしました。

少し先には、たぶんここで曲がるだろうポイントがあるので、そこまでは、と励ましながら前を歩きましたが、そこで曲がってはくれません。
仕方ないので、やり過ごそうと、立ち止まりました。

すると、追いついたその方、花を見ながら、ちらちら振り返ってたけどどうしたの?
何か気になったのかな、と話しかけてきました。

カートの音が・・・とお答えしながらも、花は音源がそばに寄って来てビビッています。
さらにあらら、お散歩の邪魔しちゃったかね、と笑顔で花にも話しかけます。

しかし、できれば(さっさと)行き過ぎてほしい。
立ち止まった手前、動くに動けず、思いっきり困ったというオーラを出してしまいました。

良い方なんだと思います。
思いますが・・・


見事に爆睡中。
171203-2.jpg


気になる音がずっと後ろからしてるの、落ち着かないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/03 23:44 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おかあしゃん、ちょいちょい
リビングで寝ていた夕べ。
夜中に、ちいちゃい子に、腕をちょいちょいとされました。

なにか言いたいことがあったのだと思うのですが、外はまだ真っ暗、目を開けることもできないくらい眠いタイミング。
なぁに?と言いながら寝ていたような気がします・・・


朝見たらトイレに排泄の跡。
ち~したよ(褒めて)と言ったのかしら?

それともなにか気になる音がしたのかしら?

どこか具合が悪かったのかしら?
目が痛かった?
胸が苦しかった?


ごめん。


これは、何かくださいと言っている合図^m^
じぃ~


おかあしゃん、なんであたちの合図に気づいてくれないのかなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/02 23:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ