花といっしょ 2017年12月05日
FC2ブログ
手術できました
朝の月、ほぼ満月です。
171205-1.jpg

眼科手術、再チャレンジすることができ、無事終わりました。

今夜は入院。
こうしてブログを更新していても、そんなこと止めて遊ぼ、チョイチョイとする子はいません。

静かですが、心穏やかな暖かい静けさです。



朝9時半に絶食絶水で、病院に行きました。

心収縮率は31%弱。
薬を25%増量した割には上がらなかったのですが、正常範囲に入ったということで、手術になりました。

預けて病院を出たら、なぜか涙が出てしまいました。


午前の診察が終わった後、手術のはずです。
電話が鳴ると、なにかあったということなので、鳴らないでと願いながら時計を見ては、時が進んでることを確認していました。

ある程度時が過ぎたら、今度は麻酔から醒めたの連絡が来るので、早く鳴ってほしい。
鳴るな、鳴れ、わがままに願っていました。


11/24の時は、麻酔のリスクは心配でしたが、まぁ、大丈夫だろう。
どちらかというと、痛みがそれほどなさそうに思える段階での外科手術、義眼になるということのほうが気がかりでした。

心臓のことが解ってからは、花の犬生、痛みと命について、突きつけられた感じでした。
この子にもう会えないなんてことがあったらと思っただけで、不安で不安で押しつぶされそうでした。


平気なフリをしていても、やはり違っていたのでしょう。
今朝、珍しく、吐きました。

花の嘔吐、9歳にして3、4回目くらい。
空腹もあったかもしれませんが、不安な気持ちが息に表れ、その匂いを嗅ぎ取ったのかもしれません。



麻酔のリスク、乗り越えました。
心臓もひとまず、大丈夫です。

花ちゃん。
今は術後の痛みはあるかもしれないけれど、ずっと続いていた不快感はなくなるよ。

何も心配しなくて良いよ。
明日の夕方はおうちだから、あと少し、入院頑張ってね。


ラストマイ黒目^m^
いい子
可愛いよ


頑張ったねのぽちっを、よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
今回のことでは、たくさんの方に応援していただきました。
励まされました。
どうもありがとうございました。

明日からは術後の管理がいろいろあるとは思いますが、心臓の鼓動を感じながら頑張ります。
頑張れます。
スポンサーサイト



【2017/12/05 22:12 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |