花といっしょ 2017年12月08日
FC2ブログ
当たってほしくはなかった
Y先生から言われた、年齢を重ねた時の奇数の壁

10歳から11歳になるときは、今までよりよいしょと年越し。
12歳ではできたことが、13歳ではできなくなることがある。

という意味ですが、前にも書きましたが、花の場合、全身麻酔を伴う大きな手術、避妊、白内障、腹壁ヘルニア・抜歯はすべて奇数歳です。
今年の奇数歳を無事に乗り切れますようにと願っていましたが、やはり当てはまってしまいました。

あんまり当たってほしくなかったのですが。


日に3回の点眼は、朝、帰宅時、就寝前でよいですよと言われてはいます。
しかし、帰宅時間は基本遅めなので、これだと帰宅~就寝の間があまり開けられません。

前回の白内障手術の時は、夜中に起きて、間隔を調整していました。

しかし間隔より、3回差すことが大切と言われてるし、今回はそこまでしなくても良いかなと勝手に解釈。
なまじ経験した分、慣れがでているかも知れません。

気を引き締めて、乗り切らねば。


どっちが義眼でしょう^m^
171208-1.jpg



首のこれ邪魔なの、ふぅ!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2017/12/08 23:47 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |