花といっしょ 2017年12月16日
FC2ブログ
瞳の様子~義眼挿入手術後11日目
義眼挿入の外科手術と言われた時は、摘出するという衝撃の後、愚かなことですが、見た目のことを考えてしまいました。

術後の写真を公開している方のブログには、一瞬息を飲む姿が載っていたものもありました。
退院後はその見た目にびっくりすると教えてくれた方もいらっしゃいました。

しかし、どんな見た目であっても、大切で、愛しくて、大好きには変わりない。
負担が軽いなら摘出だけもあり?と思うようになりました。

最終的に義眼挿入を選択しましたが、半年くらい経つとすっかり馴染むという情報に、安堵もしました。

とはいえ、退院時に姿を見るまでは、どんな感じなんだろうかと不安もありました。


まだ少し目を細めている感じはしますが、ありがたいことに、見た目はほとんど変わりありません。
思ったほど、目脂が出たりもしません。

うれしいことなのに、こんなに順調で良いのだろうか、後でどんでん返し来ないだろうかと思ってしまうくらいです。

白内障の手術の時といろいろ比べていますが、今回の手術のほうが、パッと見は治りが早いような感じがします。


ただ、治っていく過程で、義眼が一時的に赤くなる現象はまだ出ていません。
これがいつ頃出てくるのか、それとも出ないのか。

目の色が決まってくるのはいつ頃なのか。

まだまだ経過を残しながら、様子を見て行こうと思います。


花、頑張ってるね。
すごいね、えらいね。

花、いい子。


術後11日目の瞳。
黒目


当たり前なの、あたちはいい子だもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2017/12/16 23:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |