花といっしょ 2017年12月17日
FC2ブログ
構造と発現と~義眼挿入手術後12日目
柴犬は緑内障になりやすい目の構造(眼房水の流れが詰まりやすい)ということを聞きました。
好発犬種と言われ、漠然とそうなのかと思っていましたが、構造となると、妙に納得です。

ただ、うれしいことに、右目が緑内障になった場合、もう片方にも出やすいのか確認したところ、原発性ではないので、関係ないとのことでした。



お散歩中、すんすん下を向いて歩いているので、アスファルトではガリっといいます。
土の上では、エリカラで枯れ葉や落ち葉や、訳のわからないもの(>_<)をすくい取りそうになります。

毎朝の足洗いと同時にエリカラも洗っていますが、あと少し、雑菌が入らないようにしなくては。


ちょっと虚ろなぼんやりした感じ。
ぽわ~ん


邪魔なもの、早くなくならないなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2017/12/17 23:23 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |