花といっしょ 2018年01月10日
FC2ブログ
消えました!!
先週末は、いつものY先生にも行きました。

目の手術前に会ったきりなので、アレルギーに関しての他、その後の状況をいろいろ報告しました。
かいかいは冬場ということで、比較的良好です。


そして、なんと尿ですが、今回初めて、phが試験紙6.0、機械式で6.5と正常値になり、結晶も消えていました!!
以前一回だけ、結晶がなかったこともありましたが、phはアルカリ寄りのままでした。

それが正常値になっていたのです。
前回出ていた白血球も消えました。


先生もかなり驚かれ、なにか違うことしましたか?

いやいや、おやつはあげてないし、まったく今までと同じです。
強いてあげれば、年末年始お泊まりしたこと、前日シャンプーでその前後に排泄したらしいこと。

そもそも、違うと言えば、手術したこと?

念のため、膀胱のエコーも撮り、石や結晶がないことを確認しました。


とにかく理由は不明なれど治っている。
次回、結晶がなければ、さつまいもおやつ、あげることにします!!



先日、心臓の先生に、以前書いた、深い寝息、いびき、ブヒブヒ音がなくなったことを言ったところ、それと心臓は関係ないと言われました。

そんなものかなぁと腑に落ちてなかったのですが、Y先生曰く、起きてる時に息が荒くなるなら関係があるが、寝てる時だからと解説していただきました。

胸が苦しくなったら我々はどうするか、どうなるかを想像してください、とのこと。

確かに、動いて胸が苦しくなれば、ぜいぜいと息が上がり、立ち止まり、深呼吸です。
それと同じということなんでしょう。


Y先生のところに行く直前、偶然舌を見たら、裏側がなんだかどす黒い。
えっこれがチアノーゼ?と焦ったのですが、舌を見るときは表側、裏は血管が通り皮膚が薄いから、黒く見える、今の舌は正常ですとのこと。

正常を知らないと異常がわからない。
同じように裏を見て慌てる飼い主さんいるらしいです(^^ゞ


この日は、いつも混雑しているY先生のところ、患者さんがまったくおらず、少しだけ先生と世間話をしました。
花ちゃんはお泊まりでごはん食べなかったり、大しなかったりする?

いえいえ、まったく、手間要らずのようです。
食欲は落ちず、排泄もぽん!

適応能力高いってことだね、とお褒めの言葉。


お迎えにいったら尻尾振って喜んでくれる?
先日、お迎えに行ったら、飼い主さんを見て、あっそと奥に引き返した子の話を聞いたんだけど。

さすがに引き返すことはなく、一直線に家に向かって駆けて行ったので・・・


とても話しやすい先生なので、診療が長めになること、わかります。


お疲れさま^m^
ふぅ、疲れた


お腹にシューってされて、ぐりぐりってされたの。
いやんって座ろうとしたら、タッテて言われたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/01/10 23:31 】 | 尿のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |