花といっしょ 2018年02月13日
FC2ブログ
検診~義眼挿入手術後約2カ月 & 左目白内障目薬
週末の検診、続いて眼科についてです。


まず手術した右目、うれしいことに順調です。
瞳の色も、だいたい今のような色合いで定着するのではないか、とのことです。

白っぽい黒?と思ってましたが、先生は茶色とおっしゃったので、まだ不確定かもですが^m^


涙の量は、18。
正常値は15~なので、充分分泌されているとのことです。

前回診察時に差していたクラビット(抗菌目薬)はもう終了しており、ヒアレインのみ継続していましたが、こちらも一旦なしになりました。

ということは、5年間続いていた目薬生活が中断です。
一瞬何も差さない日々が頭をよぎりましたが、懸案の左目の白内障(眼圧は13)のことがあります。

涙をのんで、進行を抑える薬を処方いただきました。


ライトクリーン、3回/日点眼です。
この世界ではとてもメジャーな薬のようです。
ライトクリーン

濁った水晶体を元に戻す薬はまだなく、この薬の効果も、進行を遅らせることができるかもしれない、という不確実なものであるとは、わかっています。
それでも、藁にもすがる気持ちで点眼をすることにしました。


粉末を混ぜて溶液を作り、冷蔵庫(15℃以下)で保管し、1カ月で使い切りです。
絶対使い切ることはできない量なので、もし使ってしまうと、害になるのか確認したところ、防腐剤が入っていないけれど、だからといって害になることはない。
ただ、効果は弱くなると言われました。

サイトには2週間で、3週間で使い切る、という情報がありますが、うちの先生、とりあえずは1カ月、と言ってくれており、金銭的には助かります。


冷蔵庫保管なので、いままで5年間の点眼タイミングとスタイルを代える必要があります。
日に3回もなかなか難しいものです。

忘れないように、どうしたら一番良いか、形、ルーティンもつくって行きたいと思っています。

1秒でも長く、自分の瞳で見ることができるように願って。
本日の瞳



ぽっとん、なしになるはずだったのにぃ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
縁が切れないね。
スポンサーサイト



【2018/02/13 23:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |