花といっしょ 2018年05月01日
FC2ブログ
視力を失ってしまったら
白内障の進行で、いつか、いつか、左目も視力を失う日が来るかもしれない。
そうなっても、少しでもストレスなくお散歩をしてほしい。

今のうちに何か準備できないだろうか・・・そんなことを考えています。


まず考えたのは、階段の手前で一旦立ち止まり、カイダンと声を掛ける。
上り、下り切ったら足を止め、オワリと声を掛ける。


しかし、脚側はもちろん、お散歩をリードできていません。
特に、一番最初に登る階段は、緊張からピューっと走ってしまう場所であり、排泄前なことと相まって、手前で立ち止まることはかなり難しい。

自由に歩かせてしまったツケです。


それでも、落ち着いて歩いているときは、なるべく立ち止まり、カイダン、オワリの声掛けをしています。
あ、わかってるかどうかは微妙ですが、ヒダリとマッスグは前から言ってます。

とにかく、こういうことが無駄、杞憂であらんことを願うばかりです。


ね。
はいなの


カイダンとオワリ、って時々聞くんだけど、なんのことかしら?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/05/01 23:43 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |