花といっしょ 2018年07月13日
FC2ブログ
ぺたりのジレンマ
お散歩中、ちょっと怖いことがあると、緊張から体温が上がるのでしょう。
すぐに口呼吸、パンティング状態になるちいちゃい子。

気温の上昇とともに、どのわんこより早い時期から、口呼吸頻度が上がります。
最近は、酷暑と相まって、ぺたりと伏せた休憩を頻繁にとります。


去年までは、わがまま半分もあるだろうと思い、『ぺたりしないで』『歩いて』と誘導していたはずです。
しかし、今となっては、心臓のこともあるし、ひとつ年を重ねたし、あまり負担にさせたくない。

かといって、言いなりになると、お散歩の所要時間がどんどん長くなります。
時間切れで、帰ろうと言うと、堪能していないの、まだやなの、と意思表示します。


無理はさせたくないけれど、帰らなくてはならない時間になった今朝。
『もう、時間ない、こんどぺったりしたら、抱っこするね』と言い、実行したら、少しして、降ろして・・・

その後、歩くものの、ぺたり、したい雰囲気がみて取れます。


ぺたりしたいけど、抱っこされるのは、や。
花にとっては、究極の選択になってしまったかもしれません。


6時に終わっているお散歩なら、こんなジレンマもないのかもしれませんが、なかなか実行できません。


エアコンを低めに入れていたら、こんな格好してます。
もう1度上げると、暑そうにするんですが・・・
微調整中

なんで最近のんびりたっぷりお散歩しないの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/07/13 23:09 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |