花といっしょ 2018年09月18日
FC2ブログ
なのに、ばかり(眼圧安定しません)
眼圧が安定しません。

夕べ病院から戻り、寝る前までは、いい感じだった気がしますが、朝起きたらいま一つ。
元気がなさそうというか、お散歩の感じからですが、昨日ほどでもないけれど、上がっているような気がしました。

視界もあまり芳しくなさそうです。


予定通り、一番で病院に連れて行きました。
眼圧は20~40。

そのまま預けて、出勤をしました。


花はなんとなく元気がないようですが、痛みからなのか、母の感情にシンクロしているのか・・・
明るくせねばと思ってはいても、胸が苦しく、胃は痛く、身体が震えて仕方がありません。


夕方迎えに行き、どの薬が効いたか、何時にどんな治療をしたかなど、話をうかがいました。
経緯、経過を詳しく書いた説明資料もいただきました。

頻回の点眼など、とても丁寧に治療していただいたようです。


また、今後のことなどいろいろ伺いました。

眼圧が下がることがベストですが、そうならなかった場合どのようにすればよいのか、視力の維持に意地!になってはいけないんだと気づかされました。
あまり、時間的な猶予はありませんが、少し考えてみます。



良かれと思い受けた手術なのに。
一番の懸念だった、白内障治った、緑内障になっただけは避けたいと思っていろいろ相談もしていたのに。

検査では水は流れてると言われたのに。
手術はきれいにできたと言われているのに。

5種類の点眼も、エリカラもすべて受け入れてくれているのに。
こんなにいい子なのに。

気を抜くと涙がこぼれてしまいます。
花はラッキーガール、花は大丈夫、ずっとつぶやき続けています。

でも、命に関わることではない。
たとえどうなって愛しく可愛いわが子には違いありません。


目を細めていると、不安でたまりません。
180918-1.jpg


あたちがこんなに頑張ってるのに、なんでおかあしゃんが辛そうなんだろう、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
明日も朝から病院です。
スポンサーサイト



【2018/09/18 22:31 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |