花といっしょ 2018年09月24日
FC2ブログ
退院延期、面会もわざとしませんでした
朝の診察で、もしかしたらできるかもと言われていた退院が、延期になりました。
10くらいであってほしい眼圧が、その時点で16と高く、マッサージをして13になりましたが、もう少し様子をみたいとのことです。

明らかなフィブリンは認められないのですが、見えていないバルブ中にもしかしたらあり、そのせいで涙の流れが悪くなって、眼圧が上がっているかもしれないとのことでした。

浮腫はだいぶ良いみたいです。


夕方には、入院時に渡していたフードが足りなくなってしまったので、持参がてら、様子を直接伺いました。
やはり、眼圧が少し高めで、マッサージをすると下がる状況とのことでした。

このときはじめて、バルブがどこに装着され、どのような機能があるのか、きちんと説明してもらいました。
(院長不在の中の緊急手術は、想像通り、とても丁寧に行っていただけたようです^m^)

角膜の濁りもどんどんきれいになってきており、炎症も良くなっているようです。
そして、新しい退院予定日が、26日夕方になりました。

そうそう、このマッサージは眼球マッサージです。
まぶたの上から、3回くらい目をぐりぐりする、そんな感じです。


興奮は眼圧上昇につながりますし、里心付くと不憫なので、来院に気づかれないように、そっと会話をしました。
本当は、一目会いたかったのですが。

花、顔を見せられなくてごめんね、頑張ってね。


おかあしゃんの匂いや声がした気がしたんだけど、いなかったの。
あたち、ここんちの子になるの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/09/24 23:35 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |