花といっしょ 2018年10月
FC2ブログ
掛かりつけY先生に診てもらうために
先日の眼科検診時、併せて診てもらっている心臓の先生に、なんとなく元気がないように思える。
肝臓に負担がかかって、だるくなっているのではないですか、と伺いました。

はっきりとはわからないが、ステロイド投薬が続くと、筋力が衰えることがあるとのことでした。


血液検査の値の推移含め、掛かりつけのY先生にいろいろ相談したいことがあります。
そのためには、ここふた月くらいの、投薬、検査、事象が説明できないとなりません。

怒濤のように過ぎた二カ月間のもろもろ、きちんと整理し、できればこの週末にでも行きたいものです。

しかし真剣に作業していたら、遊ぼ、とちょっかいをだすちいちゃい子。
その誘いに乗りたいが、整理もしたい・・・


少しそのようにしていただけるとうれしいのですが。
待ってて


パソコン止めてあたちと遊ぼ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/10/31 22:31 】 | 健康のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
どのように見えているのか
お休みなさいと声をかけ、明かりを消して寝室に移動すると、おもむろに、てちてちと後を追い、ベッドに乗って来ていたちいちゃい子。
しかし最近は、飛び乗らずにベッドの脇でじっとしています。

見えていないのかなと、抱き抱えて乗せると、くるりと足元で丸くなります。


しかし、夜中に飛び下りたり、飛び乗ったりしているので、明るさに慣れたら平気なのかなと思ったり。


虹彩萎縮と相まって、どういうこと、どういうときに、見えているのか、見えにくいのか。
明るさ、距離、視野の広さ、日々の暮らしの中で理解していきたいと思っています。


お散歩から帰り、朝ごはんを待ってるの図。
ごはんまだかな


急に暗くなると一瞬見えなくなるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/30 23:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お留守番かぁ
休み明けは、行って来るね、と声をかけると切なそうに見つめます。
長い時間一緒に過ごしたから、お留守番を寂しく感じているのかなと思っています。

今までもそういう感じありましたが、今回の出来事を経て、一段とそんな気がするようになりました。

とはいえ、行ってきますのおやつをサークルにばらまくことを、しばらくやっていないので、あれは?と催促しているような気がしなくもなく^m^

エリカラもとれたし、多少は見えてるし、復活しようかねぇ。


夜、おかあしゃん、あそぼという時はこんな表情します。
豊かです。
あしょぼ


んと、寂しいとおやつ、両方なの、復活ぜひなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/29 22:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
視力少し復活
視力が少し復活したかもしれません。

投げたものを目で追いかけるようなことは難しいですが、曲がり角がずいぶん上手に曲がれるようになりました。
手に持ったおやつに口を近づけるときも、今までは匂いだけでさぐっていたけれど、視覚も使っているように感じます。


この週末は、時間的にも精神的にものんびりすることができ、視力の戻りも感じられ、いろんな意味で穏やかに過ごすことができました。
ほっとする気持ちを感じたのか、ちいちゃい子もどことなく甘えたような雰囲気でした。

さぁ、新しい一週間、また頑張ろう!!


かなり無防備に行き倒れてます。
近づいたら、おなか撫でてとお化けの手。
どてっ

おかあしゃんと一緒におうちにいたの、のんびりはうれしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/28 22:01 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
はーちゃん
先日の眼科で、こっそり、クスクス笑ってしまったこと。


待合室にいたら、後ろから、はーちゃん、と呼びかける声がします。
えっ?と振り返ったら、2歳くらいのご自分のお子さんに向けて、でした。

花のことをはーちゃんと呼ぶことが多いので、思わず口元がほころびました。
こういうとき、背中のリュックの中では、自分のことだと認識しているのかしら?


件(くだん)のはーちゃん、ちょっといたずらしていたので、何度か注意されていました。
そして、最後には、はなと呼ばれました。

あら、同じ名前!
背中にしょってる子も花ですよ、とは言いませんでしたが^m^


良く寝てます。
顔がつぶれてますよん。
お顔に跡がついちゃうよ



あたち呼ばれた?
おかあしゃんの声じゃなかったけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/27 22:44 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科診察
眼科診察でした。

眼圧は22。
しかし、マッサージをしたら15に下がりました。

先日のお泊まりお迎え時、院長から、しばらくはマッサージを続けてくださいと言われたのです。
普通に一日一回くらいはマッサージをしていたので、聞き流していましたが、やり方が少し弱かったようです。

瞳は、診察しながら、きれいだ、流れているなどとつぶやかれていたので、ほっとしました。


素人目には、白目の赤味が気になっていました。
ステロイド内服はあと2日分ありますが、赤いということは、まだ炎症があるということなのか。

止めたくてたまりませんが、前回のことがありますので、赤いうちに止めてもよいのか。
先生の判断次第ですが、確認したいと思っていました。

先生からは、あと6日、継続しましょうと言われました。


また、黒目が大きくなってしまったように感じ、これはどういうことなのかも伺いました。

虹彩の収縮力が弱くなっているらしいです。
最近(手術がきっかけで)なった気がしましたが、もともとそういうきらいはあったとのことでした。

加齢によるらしく、バルブ手術、眼圧上昇などと絡める必要はなく、気にすることはないとのことでした。


今回の診療明細書には、検査名が明記されていました。
内服薬名も具体的に記載されています。

前眼部スリット検査+眼底 
フローレス試験

ぐぐってみて、あぁ、あれが、そうなのね、と妙に納得でした。


また、見えているんじゃないかとも言われました。
確かに、昨日、今日のお散歩では、階段はまだ難しいですが、壁はあることを認識できているようです。

少し戻って来たかもしれません。


昨日のお写真といい、今日といい、虹彩開きっぱなしです・・・
オープン


また病院だったの、でも今日はすぐにおかあしゃんとお家に帰って来たの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
お泊まりでの嘔吐が気になって、今回は病院でも帰宅後もいっぱい声をかけました。
何も心配することなく、過ごしてほしいものです。
【2018/10/26 23:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ストレス
先日、所用で帰省しました。
眼のことが気になるので、いつものところではなく、眼科で預かっていただきました(ここの眼科はホテル対応もしてくれます)

タイミングを見て、眼圧を測ってもいただきました。

あ、もちろん診察代はかかりますし、いつものところならサービスで対応してくれる、点眼、投薬も1回いくらときっちり決まっています。
それでも今は、病院にいることが一番安心できました。


しかし、ちいちゃい子、なにかを感じたのでしょうか?
看護士さんが夕飯をあげて帰宅した後、未消化のまま戻していたそうです。

お迎えに行ったときも、やった!お家に帰れる!!じゃなく、妙に淡々。

病院に連れて来られて、置いておかあさんが帰ってしまう。
お家にいたいのに、昼間も病院だったり、そのままお泊まりだったり。

何度も何度もそういうことを経験し、ストレスが限界だったのかな。

何も言わず、じっと一人で耐え、ベタベタ甘えて来る子ではありません。
花の心の声が、嘔吐という形で出てしまったのかと思うと、胸が痛みました。


花、ごめんね。
いっぱい我慢してくれてたよね。

病状、眼圧は少し落ち着いてるから、これからはずっとおうちだよ。
安心して。


うふふ、おうちなの!
楽しいねぇ


あっちのおうちはおかあしゃんがいないの。
いつものお留守番とはちょっと違うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/25 22:43 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何して遊ぶ?
今のこの微妙な視力で、どう遊んだら良いか困っています。
スキンシップはしていますが、スワレ、タッテ、オテといったトリックくらいしかできません。

ステロイドが強いから、肝臓が疲れてるのでしょうか?
少し身体もだるそうに感じています。

点眼、眼圧、ばかりに気が行って、おろおろ、じたばたが続きましたが、普通の暮らし、日々の遊びにも気持ちを向けなければ。
目のケアで手一杯ではなく、ちゃんと、花に愛情を伝えたいけれど、なんだか空回りしている気がするこの頃です。



顔を洗うような様子が面白くて見ていたら・・・
むにゃむにゃ

はっと気づく・・・
何見てるの?


おかあしゃん、あたちのこと抱っこして大好きってささやいてくれるの。
あたちも、大好きなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/24 23:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ダッコ
この夏以降、お散歩で確実に変わったことがあります。
それは、抱っこ。


まだ帰らないだったり、そんなにシャカシャカ歩かないでだったりで、ぺたりと伏せ動かなくなった時、抱っこと声を掛けると、伏せていたのに立ち上がります。
今までは抱っこの声かけに、いやん、という素振りをすることが多かったのですが、受け入れてくれるようになりました。


身体がしんどいからか、安心だからか、抱っこは良いこと、とわかってくれたようです。
遅すぎ、かもしれませんが。


一瞬たりとも気を抜くことができず、お散歩中の写真はなかなか撮れません。
代わりに通院リュックインの様子を^m^
ちんまり


抱っこ、楽ちんなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/23 22:09 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
半歩、いやいや5㎝前進?
週末、友人が遊びに来てくれました。
そして、花の様子を見て、見えてるんじゃないかしら?と言ってくれました。


バルブ手術の退院後は、確実に見えるようになったという実感がありました。
それと比べ、今は微妙だと思っていましたが、第三者がそう感じたならうれしい限りです。

疑ってはいますが、後退ではない。
5㎝でも進んでいるのなら、喜ばしいことです。



エレベーターの鏡にうつるちいちゃい子。
目を細めていないとそれだけでほっとします。
ほっ!


おかあしゃんが、視力検査ができたら良いのにって言うの。
視力検査ってなんのことかしら?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/22 23:32 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お散歩時間
異常な暑さだった夏限定のつもりで、かなり早くお散歩に出る生活を始めましたが、涼しくなった今も少し早め、続いています。
ところが少し早いだけで、あまりお散歩わんことすれ違いません・・・

たまにすれ違っても、元気印で身体ごとはしゃぐ子だと、今は目が心配でリ-ドを引いてしまいます。


お友達、同族とあまり会えない、挨拶できないことをどう思っているのか。
はじめまして以外はそれほど絡む子ではないけれど、物足りなく思ってるかしら?


目を細めていないとほっとします。
まん丸


みんなの残り香をすんすんしてるけど、匂いの元にはなかなか会えないの。
あたち来てますよ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/21 23:02 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お散歩中の気持ち
いつか、を想定し、今まで以上に右、左、まっすぐ、階段などの声かけをしたり、脚側を意識するようにお散歩していました。
が、なかなかうまくはできませんでした。

見えないから見える、という経緯をたどって、なんとなく、前に行こうとする感が、強くなった気もしていました。
そして、今、再びこんな状態になったことで、母を頼るような気もします。


声がしていても、そばを歩いていても、不安を感じている。
そう思い隣にいると、花の声がいろいろ聞こえる気がします。

これからも、外の風を感じながら、ゆっくり歩こうね。
花のことを守るから、安心していいよ。


とはいえ、夕方、ゲリラ雷雨が発生しました。
どんがら鳴って、パンティングが起きていますが、頼ってはくれませんでした・・・
過呼吸



おかあしゃんがヒダリだのマッスグだのいろいろ言うの。
あたちは思いのまま歩きたいのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
正直もう少し時間の猶予はほしかったです。
少しでも視力が戻ってくれますように。
【2018/10/20 23:20 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
首の皮一枚残った、かも
眼科診察でした。

白目の赤味が少しずつ減ってきているように感じています。
ただ、見えていないようですとお伝えしました。


まずは眼圧測定。
値は12、安定しています。

そして、瞳をチェックされた先生、きれいとボソッとつぶやかれました。
つまり、見えてる要素があるということらしく、じっくり診察されて、網膜は機能していると言われました。

さらに赤い光を出す装置を使い検査したところ、視細胞は生きているとも。


わんこの場合、厳密に視力を測ることはできないけれど、結論を急がなくても良いのではないかと言っていただけました。

それは、前回も言われた、戻って来るということですか?と念押ししたら、そう、と。


暮らしの中では、ん?だったり、見えてないな、と思えることが多々あり、不安ですが、じっくり構えて行こうと思います。
めちゃくちゃ焦る気持ちはありますが。

また、きっちり治していくためでしょう。
1錠に減りましたが、内服ステロイドと抗生剤はまだ続きます。


崖っぷちガールだね^m^
崖っぷち

崖っぷちってなぁに?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/19 23:02 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ごめんね・・・
光は感じてはいるようだけれど、視力はないと思える今朝。
少し広いところでと降ろそうと、お散歩安心エリアに入るまで、ずっと抱っこバックに入れていました。

途中で、いつもなら歩いてるところだ!と気づいたようで、降ろしてと少し言いましたが、このままね、と話しかけました。


言葉はこのままね、だけでしたが、心の中では、手術を選択し、痛い思い、不自由な思いをさせ、早々に見えなくなってしまったかも、ということを詫び続けていました。


この気持ちはずっと持ち続けるのでしょう。
時の経過と共に、視力少しでもよみがえることを願い、祈るばかりです。


大好きよ。
大好き

時々おかあしゃんが悲しい気持ちの息をするの、どうしたの?あたちのこと?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/18 23:17 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼圧とエコー検査~原因は不明
TPA注射でフィブリンは溶け、眼圧は下がっているとのことで、一緒に帰宅した昨夜。
しかし、元気はなく、視力もないように感じていました。

食欲はありましたが、朦朧として、向きがわからないというか、定位置を定位置と認識していないというか、認知機能の衰えのような感じがして、不安でたまりませんでた。

しかし、視力は時間とともに回復してくることもあるとのことですから、それに期待し就寝しました。


朝、多少はよみがえってる感があり、場所の認知もしていたようでしたが、片目ウインクをしています。
ぐったりもしているので、やはり眼圧が上がってしまったのだと思いました。

その瞳を見てからは、緊張からか手がブルブル震えて、寒気がしてきました。


しかし、病院で眼圧を測ると、13。
傷もきれいと言われ、なんだか腰が砕けたようになり、涙がこぼれてしまいました。

そして、網膜剥離のチェックのため、エコーをとるので、預けて出勤しました。


夜迎えに行くと、日中眼圧は11~13で推移。
エコーで剥離は起きていないことが確認できたとのことでした。


となると、なぜフィブリンが出来たのか、理由がわかりません。

バルブの止めが緩んだ、は多分ないでしょう。
その他に考えられるとしたら、見てもわからないレベルでなにか炎症が起きていたのを、強めのステロイド目薬で押さえていたが、少し弱いものにしたことで、許容範囲を超えてしまい、析出したのかもしれない、とのこと。

少し浮腫もあるため、ステロイド内服薬がさらに3日分追加になりました。

ただ、見てもわからないということは、治ったかどうかもわからないということです。
院長の長年の臨床の勘で、様子を見つつ、ステロイド内服の量を減らしていくことになるとのことでした。


とりあえず、明日は通院なし、になりましたが、なかなか落ち着くことはできません。
また、視力、皆無ではないですが、かなり衰えています。

少しずつよみがえることに期待をし、祈るだけです。


ゆっくり休んでね


またあそこでお留守番だったの、おうちが良いのになぁという花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/17 23:12 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
緊急麻酔~フィブリン溶解TPA注射
週末に通院し、良い感じで抜糸もしましたが、二日後の昨夜から目を細めており、一晩経っても変わりないため、今朝一番で通院しました。
やはり眼圧55と上がっていました。

フィブリンが出来て、それがパイプに絡んで排水ができていないとのことです。
対策として、TPA製剤を目に注射し、血栓を溶かすため、全身麻酔での処置になるとのことで、預けました。

血液検査等は最終が10/20時点なので、再検査でした。

さっと処置をして、11時過ぎには麻酔から覚めたと連絡もありました。


注射で即溶けるらしいのですが、夕方の診察を経て、状況によって入院か退院が確定させると言われていましたが、夕方時点では12だったので、いったん連れ帰ることができました。


しかし、なぜ3日前はきれいだったのが、こんなになってしまったのか、理由がわからないそうです。
あまり事例がないと言っていました。

考えられることとしては、バルブを止めていた糸が切れ、ずれてしまった。
これは、かなり奥に今回設置してあるので、見ることができないそうです。

また網膜剥離の可能性もある。
こちらは明日エコーを取り確認するそうです。


3日前にやったことは、抜糸と、ステロイド目薬(ステロップ)を弱いもの(リンデロン)に変えたことだけだから、としきりに先生はおっしゃっていました。


帰宅後、どこかから少し血が出ていたようでしたが、いつの間にか止まっていました。
と伝えたところ、それはあり得ること、眼圧とは関係はないと思うとのこと。

抜糸でなんらか傷がつき、治そうとする力が働き、フィブリンが出来たのではないかと安易に推測していましたが、違うようです。


使い切るまで、差して良いと言われていた数滴残ったステロップは、日曜の夜まで差したとも伝えました。
これらのことは、きちんとカルテにメモされていました。


今回内服薬でステロイドが2錠と抗生剤が処方されました。
ステロイド、今までで一番量が多いです。
仕方ないですが

念のためと、院長の携帯も教えられました。


そして、今、注射の影響で少し視界がぼんやりしているとは言われていますが、見えていないと感じています。
つらいです。
黒目きれいですが


おかあしゃんに、お留守番頼むねって言われたけど、また病院だったの。
あたち、ここんちの子じゃないのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/16 22:58 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~術後24日目(抜糸)
週末、眼科検診に行きました。

リュックから出すと、目のふちが赤くなっています。
家を出る時は赤くなかったので、先生ふちが赤いです、そういえば糸がない・・・とおろおろ言うと、自然抜糸とつぶやかれました。

そのまま、ちょちょちょいと残っていた糸を取り除き、眼圧をチェック。
値は12。
この値を見た先生は、とてもうれしそうに振り返り、安心の値だねと言うように、笑って目を合わせてくれました。


その後、点眼麻酔をして、角膜を縫っていた糸も抜糸。
ただ、どちらも看護士さんが保定していますが、瞳、まぶたのデリケートなところです。

万一花が動いてしまったらと思うと、かなりドキドキしながら見ていました。
このやり方、普通のことなのかしら?


そして、抜糸したということで、エリカラ卒業しました。
ただし、掻いてしまうとまだいけないので、しばらくは留守番中は付けてもらおうと思います。



目薬も少し変わりました。
181013-3.jpg
リンデロン ステロイド(ステロップの代わり、より弱いステロイド)
ジクアス (角膜保護、ヒアレインとは効果が違うらしい)
ベガモックス (抗菌薬)継続

リンデロンは1日2回、ジクアス、ベガモックスは3回です。
点眼順は気にしなくてよいそうです。

早くすべて2回になると楽なのですが。



帰宅し、エリカラを外したら、いの一番にこんなこと。
自由にできなかったもんね^m^
ぺろぺろ

たまたまであっても、目を細めていると不安になり、慌ててマッサージをしています。

今夜はかなり細めており、もしかしたら上がっているのではないかと緊張しています。
どうなっていくのか、まだまだ不安は続きます。



エリカラなしだったり、付けられたりなの、早くいつもなしにならないかしら、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/15 23:21 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
寝姿三態
気温が下がってくると丸くなって眠るのは常ですが・・・


エリカラが邪魔して完全に丸くはなっていませんが、手足は縮めてます。
丸くなってるつもりかな。
丸もどき

少しほどけた形。
暑くなってきた

外してみたら、まるで夏のような行き倒れ形に。
どたっ


今日はそんなに暑くないと思うのですが。


寝てるとパシャって言うの、眠らせてなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/14 22:46 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
早く帰宅しても
帰宅すると、敷物がぐちゃぐちゃになっています。
これは粗相につながる怪しいサイン。

チェックすると、なんと2か所!に。


一か所はとても軽微な被害でしたが、もうひとつは、ソファで、少々大変なところ。
おねしょシートが功奏でしたが、がっつり洗濯。

早く帰宅して、ちょっとのんびりできるかなと思っても、なかなか楽をさせてはくれないちいちゃい子です。


10年前の引っ越しの時、奮発したソファとベッドマット。
どちらも腰痛持ちなので、じっくり吟味しました。

しかしベッドマットは早々に廃棄、今使っているものは万一に備えた気軽なもの。


ソファのカバーはいつかはわんこと思っていたので、丈夫な素材のものにしていましたが、ホリホリするので、かなりぼろになってきました。
座面もすべて買い換えています。


花ちゃん、良い味出してるね、ここもぐちゃぐちゃね。
ぐちゃぐちゃ


それほどでもないけど、あたちのおうちだもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
続いており、フリーにしておくのを止めようかと思うこともありますが、ま、いっか・・・
【2018/10/13 23:47 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
歯が当たる~鬼母です
噛まれることが怖かったので、パピーの頃から歯を当てることに対しては、厳しく接してきました。

わんこの歯はとても鋭敏でちょっと触れただけでもちゃんと触れたことを理解している、というネット情報にも後押しされ、少しでも感じただけで、反応していました。

そのせいかどうか、基本どんな時でもまったく歯を当てることはありません。


実は歯ブラシをつかった歯磨きができないので、歯磨きはシートを使って表面をなでています。
お散歩帰り、抱っこバックに入ってエレベーター待ちしているときが歯磨きタイムです。

先日もなでていたら、すこぉしだけ、歯が当たってしまったちいちゃい子。
口の中のシートが嫌であむあむしただけですが、当然、あっ!!と言って磨いていた手を止めました。

すると、自分にとって、好ましくないことをされていたにも関わらず、申し訳なさそうに固まります。


心の中では、たまたまほんの少し、わざとじゃないのわかってる、と謝りながら、言葉では、当たった、嫌、と低い声で言って軽く無視する鬼母です。
花、ごめん。


器用に寝ています。
上手だね


ちょっと触れただけなのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/12 23:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
体力回復?
退院直後は、やっと花と散歩ができるとウキウキしていました。
しかし花自身は、身体がだるかったのか、覇気のないお散歩でした。

お散歩安心エリアへ続く30段くらいの階段を上がる時も、後ろ足がつっかかるようなこともありました。


が、ここにきて、弾むようにお散歩するようになりました。
目に刺さりそうな、草むらに顔を突っ込んだり、穂のような尖った草があるところは、自由に匂い嗅ぎさせませんが、楽しい、という声が聞こえる気がします。


入院が続いたためか、体力も体重もなんだかんだ落ちていましたが、徐々に持ち直している気がします。
もろもろ、あと一歩かな。

えっさ、ほいさ。
快調

たったかた。
それ行け

おかあしゃん。
花ちゃん

いひひ。
あはは

少しずつ元気になってるの、安心してなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/11 22:16 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラ いい感じということは
ワンサイズ上のエリカラ、めちゃくちゃいい感じです
先日花に会った友人も、なんだか楽(らく)そうに感じると言っていました。

エリカラの使い勝手、知らない生活が一番ですが、サイズひとつでこんなに変わるなんて!


今までは、届かないようにするため、少しきつくしたり、余分なものを巻いたりしていました。
しかし、頑張れば、タイミングによっては、届く、できる時もありました。

この届きそうで届かないが、逆にストレスになっていたのかもしれません。
ひとつ大きいサイズだとまったく届かないので、ある意味あきらめているのかもしれませんが。


こぼれた目薬を、ぺろり。
おいしいの?


そう、あきらめたの。
自由のないあたちは、牢獄に閉じ込められた姫なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
女王ならぬ、エリザベス姫かな。
もう少し我慢してね。
【2018/10/10 22:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
頭の中が見えたかも
先週末、久しぶりの楽しい時間を過ごしました。
飲みやすいお酒でした


机の下で眠っていたちいちゃい子、起きて伸びをして、サークルに行こうとしましたが、通り通をさえぎるように、ローテーブルがあり、手前に友人、奥に母が座っています。


寝起きの頭でなにやら考えたようです。

向こう側のおかあしゃんの隣を通ったら、確保の抱っこされちゃうかも。
手前のおともだちのほうへ行ったらおかあしゃんが悲しむかも。


しばらく立ち止まった後、結局後ずさって、元の机の下に入りました。

たまたま、かもしれませんが、なんとなく頭の中が見えた気がします。
花ちゃん、気をつかってくれてありがとう。


熟睡中。
ぐっすり


確保の抱っこはやだし、かといってあっちを通るとおかあしゃんにかわいそうだし、板挟みだったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/09 22:55 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
覚悟を決めるということ
手術が無事終わったことで、いろいろな方から、花ちゃん良かったねと言われます。
視力が回復したことはうれしいですが、喜びつつも1年後を念頭に、でも、と言ってしまいます。


お散歩中、親しいママさんから、1年かけて覚悟を決めると言われました。
ズドンとふに落ちた気がします。


今はエリカラ生活でもあり、まだ深くは考えられませんが、今を喜びつつ、しっかり心を決め、またお散歩の仕方などもちゃんと検討して行こうと思います。


カラー邪魔だなぁ・・・
ふぅ


覚悟ってなぁに?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
何があっても、おかあさんは花を守るから。
【2018/10/08 22:11 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
感謝
眼科に行かない、4週間ぶりの休日でした。
今週こそ、1日しか行ってませんが、数えたら、最初の白内障の手術以降、20日間くらいのうち半分以上は通院していました。

眼科専門医がいる病院ですから、通院するたび、ほぼ毎回、今日手術という親子を見かけました。
両目とも見えてません、という子にもたくさん会いました。

幸運、偶然、タイミング、多くの方々の祈り、たくさんの巡り合わせで、今、花の左目は見えています。
エリカラは邪魔とは思いますが、幸せそうに眠っている子を見るにつけ、感謝がこみ上げます。

今回の選択をしたこと、花につらい思いを強いたのだろうか、それは母のエゴだったのか、との迷いはあります。
それでも、その時一生懸命考えて選択したことは誤りではないと、励ましもいただきます。

ありがたいことです。

んふふ。
ふふふ


おかあしゃんが見えたらとっても安心したの、ナイショよ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/07 23:19 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
出して~
いつも通り、に徐々になりつつあるこの頃。
通常運転はうれしいけれど、通常っちゃ通常で、排泄を失敗することが・・・


ステロイド服薬中は、多飲多尿だったのですが、きちんとトイレでできていて、ほっとしていました。
しかし、投与が終わったタイミングで、連続してソファにやらかし遊ばしました。

座面は以前、そっくり買い換える羽目になった時に、友人からおねしょシーツでくるんだらというアイデアをいただき、実行していたので、そこはセーフ。

それでも、上の敷物やカバーをはがしたり、消臭剤を吹きつけたり。
だまって片づけをしていたら、なにかを察したのか、静かにこちらを見ているちいちゃい子。


座面むき出し、もろもろ洗濯中のソファ回り、万一ここで失敗されたら目も当てられないと思い、洗濯乾燥が終わるまでサークルに入っててもらおうと扉を閉めました。

最初は静かにしていたのですが、PCを触ったり、お風呂に入ろうと支度していたら、出して~~と珍しく声を出します。
視線を合わせてはいけないと思い、見ないようにしていたら、延々、延々、なんで~、出して~・・・


出しちゃおうかなと思いましたが、いやいや、ソファの回りには来てほしくない。
途中でごはんをあげたり、なでなでしたり、ごまかしごまかし閉めたまま、乾燥が終わるまで心を鬼にしていました。

んとね、花ちゃんがやらかしたからなんだけど、わかってる?


我関せず・・・
し~らない


おかあしゃんが閉じ込めたの、ひどいの、助けてなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/06 22:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大馬鹿でした
寝起きのベッドの上、身体をすりっと寄せて来たり、口をなめなめしたり、さりげなく甘えて来るちいちゃい子。

うれしい、とてもうれしいよ。
ただ、腕や顔にエリカラが当たると、ちと痛い・・・


薄暗いけれど、なんとなく降ってないと思い込み、手ぶらで出動した今朝。
空気が湿度100%で、少し雨も感じるけれど、まぁ、と歩きだしました。

しかし、5分もしないうちに、しっかり降り始め。
自分が濡れるだけならまだしも、エリカラなしなので、目に雨粒が入らないか気になってしまい、早々に撤収しました。

途中ですれ違ったママさんには、え~っ!!傘ないの?あっらぁ~バカねぇ、と大笑いされました(^^ゞ
はい、大馬鹿です・・・


寝ています。
寝ているけれども、起こして目薬。

そして、それが5分起きにあと2回続きます。
可哀そうだけど、仕方ありません・・・
ごめんね


おかあしゃんはやけに引っ張るし、お顔は濡れちゃうし、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/05 22:52 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ワンサイズ上のエリカラ
手術をすると必需品のエリザベスカラー。
今までは、頑張れば届いてしまう危険があるので、首にタオルを巻いたり、首輪でガードしてみたり、下がらないよう試行錯誤していました。

今回の一連の出来事で、病院でも首にタオルだったり、いろいろやってくれていたのですが、結局ワンサイズ上のカラー装着がベストということになりました。

また下がらないようにするため、きつめに調整したり、タオルや首輪を巻くにしてもしっかり巻いていたのですが、もう少し緩めのほうが良いとアドバイスがありました。

そこで、ワンサイズ大きいもの、です。


ワンサイズ大きいことで、首が重くてしんどくならないかと思ったのですが、タオルを巻いたり、首輪を付けたりする余分なことがありません。
大きいので、首回りを緩めにしても届きません。

エリカラは邪魔でしょうけど、なんとなく今までより、楽に過ごしている気がします。


お散歩では目の保護のイメージで従来サイズ。
それに従来サイズは、付けたままリュックにも入れるので、通院時も利用しています。

部屋の中用と、外用と。
10年目にしてやっと型、使い分けができました。

とはいえ、今日からお散歩では外していますが。


大きい感わかりますか?
らっぱ

お家ではいつもより大きいのが付いてる気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/04 22:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『もう』と『まだ』~眼科検診
本来の予定通り、退院後一週間経過での検診に行きました。
入院が長かった分、もう術後だと、二週間経っています。

いただいていた内服薬も今日で終了です。
ぱっと見では、目の回りのかぶれのようなものがなくなり、黒目がとてもきれいになっている気がしています。


診察室に入ると、目を見るまでもなく、一本抜糸しよう。
えっ!っと驚いている間に、完了し、その後眼圧を計測。

値は10。
久々に見る低い数字に、ほっと安堵の声を出してしまいました。

院長も、振り返ってにっこり笑いかけてくれました。


順調に治ってきているそうです。

エリカラを外しての散歩の許可も出ました。
ただし、まだ縫っている分瞳が小さいので、よく見えないこともあるので、ぶつからないよう気をつけるように、とのことでした。

しかし、体重はまだ戻っていません。
もう少し、フードを増やそうと思います。

抜糸前、端が5本くらい見えます。
5本

抜糸後、端は3本くらいになりました。
3本
糸の本数が違うのわかるかしら^m^



おかあしゃんが笑ってたの。
ここでおかあしゃんが笑うの見たの久しぶりなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
次回は、10日後です。
【2018/10/03 23:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
少しだけ余裕が
ステロイドの服用が終わって丸2日経ちました。

多飲多尿も収まり、肝臓が楽になって来たのか、少し元気が出てきたように感じます。
お散歩の足どりも、心なしか軽くなった気がします。
tattatta


8月のお盆の頃から、左目の白内障が進行し、あれよあれよと見えなくなってしまいました。
その後、入院していたらお散歩は一緒に行けないし、一瞬退院していたときも、外を楽しむどころではありませんでした。

そういえば、今年は彼岸花をみた記憶がありません。
気づいたら夏が終わっていて、金木犀が香り、ぎんなんが落ちています。

まだエリカラも取れず、気は抜けませんが、少しだけ、回りを見渡す余裕が出てきました。

台風一過、細い木が折れていたり、大木が根本から傾いていたり。
倒れた大枝は取り除かれていましたが、小枝・中枝はまだまだたくさんあるお散歩安心エリアです。

根元から掘り起こされたようになっていました。
空恐ろしい。
怖い

少しずつ、元気になってね。
エリカラが邪魔だけど


楽しくてウキウキ歩いてたら、最後は疲れちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/02 22:21 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ