花といっしょ 2018年10月30日
FC2ブログ
どのように見えているのか
お休みなさいと声をかけ、明かりを消して寝室に移動すると、おもむろに、てちてちと後を追い、ベッドに乗って来ていたちいちゃい子。
しかし最近は、飛び乗らずにベッドの脇でじっとしています。

見えていないのかなと、抱き抱えて乗せると、くるりと足元で丸くなります。


しかし、夜中に飛び下りたり、飛び乗ったりしているので、明るさに慣れたら平気なのかなと思ったり。


虹彩萎縮と相まって、どういうこと、どういうときに、見えているのか、見えにくいのか。
明るさ、距離、視野の広さ、日々の暮らしの中で理解していきたいと思っています。


お散歩から帰り、朝ごはんを待ってるの図。
ごはんまだかな


急に暗くなると一瞬見えなくなるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/10/30 23:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |