花といっしょ 2018年11月01日
FC2ブログ
山は越えたか?
数日前くらいから、さらにまた、見えてると感じることが増えました。
そういえば、白目の赤味が少し薄れてきている気がします。

お散歩では、多少なら気を緩められるようになりました。
室内では、フードの器の縁をちゃんと理解しているようです。

ほんとうに少しずつですが、徐々に、徐々に前進しています。


見えない、見えた、見えない、見えた、もひとつ、見えない、見えた、を繰り返しました。
視神経、網膜はかなりダメージを受けていると思います。

見えなくなるたびに全身麻酔も受けました。
お泊まり入院、日帰り入院もたくさんしました。

体重は減少し、多大なストレスがかかっていたはずなのに、下したことはなく、戻したことは1度だけ。
小さな身体で、いっぱい頑張って、いっぱい耐えてくれました。


喜び、奈落を繰り返していたので、疑い深くなっています。
起床、帰宅、顔を見るたび瞳を細めていないか、ドキドキしながらチェックしています。

世の中の感じ、今までとは少し違って見えいてるのかもしれません。
それでも、山は越えたかもしれません。


どうか、どうか、できるだけ長く、平和な日々が続きますように。
花の頑張りが一日でも長く、報われますように。


お外快調。
うふふ
あはは
るるる

おかあしゃんが笑うとあたちも楽しいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/11/01 22:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |