花といっしょ 2019年05月30日
FC2ブログ
リード使い
日陰のひんやりした風通りと日向の強い太陽の光。
コントラストのはっきりした朝でした。

リードを短く持っているから、前あしが浮いた状態のまま歩いている小型犬。
こちらが気になって、立ち止まろうとしても、許してもらえません。
吊り上げているので、喉は苦しそうです。

すれ違いざまにわんわんと声を出すと、吠えないと言われ、振り返ったらマズルをつかまれていました。
ただ、その時点では前あしは下りていたので、吠えてしまうから近寄らせないようにしていたのでしょう。

その子はただ、花が気になったのでしょう。
わんわんという声は、おはよう、だったかもしれません。


なんだかなぁと思いながら後ろ姿を見送りましたが、自分ももしかしたら、同じように思われているリードさばきをしていないとも限らないと思いました。
そっちいかないと引っ張ったりもしています。

難しいです。


寝ていたけれど、バタバタしていたら、注視。
おかあしゃん、何してるの?


おかあしゃんは引っ張ることがあるの、あたち引っ張られるの嫌いなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2019/05/30 23:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |