花といっしょ 2020年06月
FC2ブログ
肝を冷やした
昼間、雨の降り始める直前、外に出たら蒸し蒸ししていて、ふと、エアコンを入れて来たか不安になりました。
そういえば、今朝はあまり暑くなかったし、記憶を辿ってもどうしても思いだせません。

気になっても帰ることができず、日差しもないし、この気温なら、最悪の事態にはならないだろうと、気持ちを納得させました。


慌てて帰宅し、扉を開けたら、部屋がひんやりしていて、一安心でした。
が、こんなこと初めてです。

気を引き締めよう!!


声を掛けたら一瞬目を開けましたが、眠い。
とろ~ん


今日も一日、ひんやりさらっとしていたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
今朝も気づいたら、花の寝床の敷物に、ちーの跡。
もしかしたら、トイレわからなくなってるのか・・・
スポンサーサイト



【2020/06/30 22:43 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
懸念事項~トイレ
見えなくなったことで、家のトイレでできるかな、と気になっています。
匂いがするとは思いますが、あの日からまだ使っておらず、首尾は不明です。

一方で、先日自分のベッドで排せつしていました。
いつものやらかしか、それともトイレがわからないからしてしまったのか、まだ判別はつきません。

様子を良く見ていきたいと思っています。


眠くてぽわ~ん、からの大あくび。
ぽわ~ん
ふわぁ~


あたちはどこでもトイレができる子なの、お外派ではないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
外オンリーではないのはうれしいけどねぇ・・・
【2020/06/29 22:21 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
恐れ入った
お散歩安心エリアにはこんなところがたくさんあります。
ちょうど一人が歩く幅の石畳です。
一人分


並んで歩くと片方は石畳、片方は土の上です。
基本的に花が土の方ですが、今朝はいつにもまして、立ち止まってばかりで歩きません。

どうも雨で足元が悪くなっていたようで、石畳を縦列歩きしたら、サクサク足を進めました。


土のところで縦列になろうとしても、こっちがいい。
石畳がいいの
歩きやすいの

そんなことを考えていたとは、恐れ入りました!!


雨で歩きにくかったからなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/28 22:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~サイクロスポリン点眼処方
眼科検診でした。

先生の第一声は、どうですか?
見えていないと思いますと伝えました。

しかし、先生のやる、見えてるかチェックでは、見えてるという反応を示します。
これ、真似して母もやりますが、母チェックでは、無反応です。


その後、写真画像で示されたのは、色素沈着でした。
瞳の表面に黒いしみのようなものがあり、怪我の治癒の過程でできてしまったようです。

治りますか、何か薬はありますか?と伺うと、処方できるものはあるというあいまいな言い方と、朝晩点眼だからという脈絡のないセリフ。
先生はこれを勧めてくれますか?との問いには、はいもいいえもありませんでした。

タチオン同様?現状維持、あわよくば改善なのかもしれません。
次回、効き目をチェックできますか?の問いには、ステロイドのように即効性はないので、長い目でと言われました。


見えていないものの、濃い霧が薄い霧になっている気もしていますと言ったところ、瞳の見えている部分に色素沈着があると見えづらくなる。
見えている部分をうまく活用する、見えづらさに慣れてきているのかもしれないと言われました。

怪我でがきっかけとは思うが、どうして見えなくなってしまったのか?には、明確な答えはいただけませんでした。
しかし、角膜の透明性は出てきたとも言われました。

光とともに、ごくごくわずかですが、視力あるのかもしれませんが、実感はまったくありません。
しかし、劇的に改善は無理でも、少しでも良い方向に向いてくれることを願っています。


角膜浮腫を抑えるタチオン、眼圧目薬のブリンゾラミドは継続。
そして今回処方のサイクロスポリン点眼薬、油を混ぜて病院で作ったもの、のようです。
点眼薬


調べるとシクロスポリン、免疫抑制剤ですが、色素性角膜炎などの薬のようです。
少々難しいですがもう少しググってみようと思います。

あ、眼圧は9でした。


お疲れ様。
頑張ったね


診察頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/27 22:38 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
濃霧
濃い霧で、窓から見る外は真っ白、視界ゼロだった今朝。
ふと、花の見え方もこんな感じなのかなと思いました。

ただ、真っ白で何も見えない、から、霧の濃度が少し薄れてきている気もします。
見えないことには変わりはないのですが。


花がどう感じているのか、どんな日々なのか、少しでも解りたいのですが、想像しかできません。
もどかしく、切ないです。


何を思うのかな。
何を考えてるのかな


ん?今までとあんまり変わらないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/26 23:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
微笑ましい
半分くらいは雨に会わずに歩けるだろうと思い、裸族で出動したのですが、すぐに降り出し、かっぱを着せて出ればよかったと後悔です。


エレベーターで2、3歳くらいの男の子と乗り合わせました。

わんわんだ、と懐っこく話しかけてくれます。
もしかしたら撫でたかったのかもしれませんが、花は抱っこバック、彼は立っていたので、対応できませんでした。

エレベーターの中では毎朝歯磨きシートで歯を磨いています。
同じようにやっていたら、わんわんお口拭いてるねと親御さんに話しかけていました。

降り際に、わんわんなのに、ワンワンって言わないね、とも(^^)

なんとも微笑ましい子でした。


油断すると痒がるので、少し低めでエアコンを入れたら丸くなりました。
あらあら。
あらあら


あたちワンワンなんて言わないもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/25 22:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
もしや、いや違う
階段の開始、終了、左右に曲がる時は声を掛けます。
引っ張るわけではないですが、体や手の動きで、意外にリードから伝わっていると感じています。

もちろん、ぶつからないように引っ張ることもあります。
3メートルリードですが、極端に短く持つようになりました。


人間ならつまずくようなでこぼこ段差や、木の根が盛り上がっているようなところも、軽快にクリアします。
そんな様子にもしや見えてると期待してしまいます。

でもその直後、慎重さんが人の往来ある道のど真ん中で踏ん張る姿にやはり違うなと落胆します。
もしやと違うな、の繰り返しです。


人も、怪我をした後傷がふさがっても、皮膚がツレているような状態はしばらく続きます。
角膜は大丈夫だったのだから、同じように、そういった表面上の引きつれが癒えることで甦えらないか、なにかと理由を考えては、願ってしまいます。


この安心の寝姿を見ると、ほっとします。
いびきかいてます


最近前にも増しておかあしゃん右だ左だっておしゃべりするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/24 22:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
思いたい
ゴム長を履き、かっぱを着せて、でしたが、なんとか傘を差さずに歩くことができました。
木の葉からはしずくがバラバラと落ち続けていた、雨上がり直後の朝でした。


見えない状態に慣れたからか、ふと見えているような気がする瞬間があります。
怪我の直後はうまくできなかったことが、すいっとやれることもあります。

それだけで、戻って来たのかと期待し、錯覚かと落胆するを繰り返しています。
合わなくなっていた視線が合っただけで、たまたま偶然かもしれないのに、もしや?と思ってしまいます。

そう思いたいのなせる業かもしれませんが、ごくわずかでも上向いてくれないかと願っています。


しゃがんで正面から撮りました。
こんな風にできること自体、今までにないことなのですが。
耳が緊張


最近おかあしゃんのお顔が近いことが多い気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/23 22:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
温度調整
昨日とは一転、雨の降る前にお散歩から戻ることができた、ツイていた朝でした。


帰宅すると、とても痒がっていたちいちゃい子。
気温が低かったのでエアコンを切っていたから?と思い、慌てて換気してドライを入れたら、のんびりし始めました。

換毛、着替えもそれなりに進んでいますが、油断できません。
毎年のことですが、この時期の温度調整は難しい。


変な恰好していますが、爆睡です。
ぐぅ~


お留守番の時は痒かったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
おかあさんが居ると収まる、なんて思ってくれないかな。
【2020/06/22 22:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ツイテない
とても曇っていたけれども、降らないだろうと思い込み、傘を持たずに出た今朝。

途中でパラっと来たので、木の下に誘導しても、そっちいかないと言うちいちゃい子。
強引に引っ張るといやんとストライキです。

あのう、降ってますけど・・・
気にしない


この時は、すぐに止んだのですが、少し歩いていたら、また降り出しました。
今度はかなりしっかりだったので、悠長に誘導できず、抱き上げて木の下に避難しました。

しかし止む気配がなく、気象庁ナウキャストをチェックしたら、黄色の雨雲だったので、そのまま帰宅しました。
少し経つと空は明るくなったので、一番タイミングの悪い時のお散歩でした。


本降りだけれど、歩きだそうとします。
雨宿りしない?
雨宿り


なんでおかあしゃん引っ張るの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ごめん。
だけどさ。
【2020/06/21 22:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
抱っこは嫌い
部屋の真ん中に行き倒れていたちいちゃい子。
なでなでしていたら可愛くて抱っこしたくなり、抱っこと声を掛けました。

するとお化けの手をしていたのに、伸ばして突っ張り、その拍子に母の腕をぺしっ。
あら、やなの、と声を掛けて、またなでなでしたら、お化けの手に戻ります。

何度やっても、抱っこと言うと、手を突っ張るので、きっと抱っこは、や!という意思表示なんでしょう。


はな~と声を掛けると、お耳がピ~ンとなります。
なんだろ


なでなでだけしてなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/20 22:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
べき、ねば、たい
かなり本降りだった今朝です。
今までだったらさぼったかもしれない降りでしたが、自然に、さぁ行こう、と思いました。

刺激のためにと、無理をしているわけでもありません。
行くべき、行かねばと、気負っていることもありません。

義務感より、いっしょに歩きたい、行きたいという気持ちのほうが勝っています。
こんな風に思わせてくれること、ありがたいことです。


ひんやりしているせいか、顔を隠しています。
ねむねむ
むにゃむにゃ


ほんとはおかあしゃんに付き合うのは大変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
え~!!!
【2020/06/19 22:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おかあしゃんのベッドはあたちのベッド
異様に暑くて目が覚めました。
熱帯夜だったっけ?と思ったら、ちいちゃい子がぺったり張り付いていました。

体温が高くて毛皮を纏っているから、かゆみが出るのもわかるなぁと妙に納得でした。


見えなくなって、眠る位置や向きが微妙に変わり、予想ができなくなりました。
我が物顔の花と小さくなるおかあさんという構図に変わりはないですが。


座るでも伏せるでもない中途半端な体勢です、疲れない?
どっちかにしたら?


最近寝てるとき、おかあしゃんちょっと邪魔なの、あたちのベッドなのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/18 22:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
刺激減った?
マスクの下以外は、風が吹けば心地よい朝でした。
ちいちゃい子は、口呼吸ですが、昨日、一昨日より楽に感じているようで、足取りは快調でした。

日々、刻刻、視力に頼っていたんだなと思うことはあります。
でも、お散歩中は、少々尻尾が下がるところ含めて、今までとあまり変わりありません。

やはり刺激は減ったと思うので、せめてもお散歩くらいは、と思います。
寒暖、晴雨、季節を感じていこう。


ちょっとボケちゃっいましたが、ネジバナが咲いていました。
ねじねじ


あぢ~、と言ってはいますが、日向でたたずんでます。
日陰行こうよ


たまにはお散歩なしでも良いかもなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/17 22:57 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
飛び退くこと
何もないところで、右に飛び退く様子、今まではあまり見えていないんだな、不憫だなと思っていました。
しかし、事、ここに至ってみると、その飛び退くすら、多少は見えていたから、とも思えます。

しかし、今朝、飛び退く様子を3回続けて見ました。
もしかしたら?と一瞬期待しましたが、そのあとはやはり、一度もしません。

陰を感じているのとも違う気がしますし、この飛び退きはどういう状態なのでしょうか。


傷が癒えていくことで、徐々に神経がつながり、少しでもよみがえらないか、淡い期待を抱いています。
藁をも掴む思いです。


連日ほとんど同じ体勢です。
声を掛けたら、耳がピクリとしてお顔を上げてくれました。
切ない。
何が映ってる?


なんかおひげに感じたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/16 22:52 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まったく足りない
おもちゃをぽとんと目の前に落とし、あそぼと誘うちいちゃい子。

今までは、すかさず投げて、モッテキテと言っていました。
そして、持って来てくれたら、チョウダイというと、手のひらに乗せてくれていました。


今回も今まで投げていたほうを向いて、わくわくしながら待ち構えている感がします。
でも、これは成立しません。

ごめんね、おかあさん、まだ、どう対処したらいいかわからない。
花の身体に触れるようにおもちゃを転がして、チョウダイというのが精一杯。

見えなくなるであろうことを想定して、少しずつ準備はしていたけれど、まったく足りません。


ちろんと舌が出ています、わかりにくいけれど。
ぐっすり


なんでモッテキテやらないのかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/15 22:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
シャンプー
梅雨を侮り傘を持たずに出発した今朝。
最初は問題なかったのですが、だんだん密度の濃い霧雨になり、けっこうしっかり濡れました・・・


いつものところでシャンプーをしてもらいました。
見えなくなりました、よろしくお願いしますと預けました。

帰って来た時に様子を伺ったら、あっさり、見えてないですね~。
また、爪切りなどは、いやんと手を引っ込めてしまい、あまり我慢をしなくなったとのこと。

しかし、どの子も年齢を重ねると、そうなる、人もそうですよねとおっしゃいます。
ただ、唸ることはないそうで、安心しました。

これからもこんな様子ですが、どうぞよろしくお願いします。


ふにふに言いながら、足をばたつかせて寝ています。
疲れた、とでも言っているようです。
疲れたの


シャンプーだったの、嫌なものは嫌ってちゃんと言うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/14 22:21 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
光は守れましたが
目の傷での眼科診察でした。
傷は治っているそうです。

ヒアルロン酸(ヒアレイン)と抗生剤(クラビット)点眼は止め、元の目薬に戻しましょうと言われました。
角膜の濁りを抑えるタチオンと眼圧目薬ブリンゾラミドです。

しかし、一過性、傷があることで見えていない、のではない、ということが確定してしまいました。
ただし、光を目に当てると反応があることから、光は感じているとのことです。

とっさに、光が守れたことに安堵し、光を感じているのなら眼圧コントロールは必至、と思いました。


一方で、帰宅し冷徹に考えると、見えていないのなら、タチオンはもう不要ではないか。
もっと冷酷に、光は感じても視力がないのなら、少しでも若いうちに、摘出を考えるべきなのか、などが頭をよぎりました。

心臓に不安がありますから、年を重ねることで、今後眼圧が上がってしまったときの対処のリスクも上がります。
毎回、諭吉が飛ぶという事実もあります。


とはいえ、気持ち、感情は別物で、諦めの悪い母は、事実を認めたくありません。
時薬が効いてくれないか、タチオンが効いてくれないか、何度も崖っぷちから這い上がってくれた花の底力に一縷の望みを賭けたい。

次回は定期診察でもある二週間後です。


そもそも、見えないことが確定した、ということにてんぱってしまい、なぜ視力がなくなってしまったのか、その理由はきちんと聞けていません。
まずそこから始めなくては、です。


梅雨入りです。
かっぱ着用


診察台に乗った瞬間にち~ってしちゃったの、先生が後始末してくれたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ただひたすら、平謝りでした。
そんなこんなで余計てんぱってしまいました。
【2020/06/13 23:35 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
狂犬病注射
のびのびになっていた狂犬病注射に、おおらか先生のところに行きました。
毎度のことながら、あっという間の注射で、きっとされたことすら気づいていないかもしれないちいちゃい子でした。

以前のような抱っこバックスタイルでの移動でしたが、見えなくなったことで、様子が変わらないか不安もありました。
しかし、変わりなく行き来ができました。

次回は夏のワクチン注射です。
去年は涼しくなってからでもというアドバイスがあり、少し時期をずらしましたが、どうも忘れそうになるので、今年は例年通り、8月に行きたいと思ってます。


多少の疲れがあるのでしょう、爆睡しています。
いつもの寝姿ですが、向きが90°違います。
珍しい。
珍しい


あたち、ちっくんされたかしら?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/12 22:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一緒に歩こう
風が強く、マスクの下以外!は、心地よかった朝でした。
しかし、午後には梅雨入りし、夕方からは強風強雨かつ蒸し暑い・・・


お気に入りの排せつポイントを通り過ぎたり、おやつを取り出そうとしている様子に気づけなかったり。
基本は道のはじを歩いていたのに、どまんなかを歩くこともあります。

それでも、帰りたくないと意思表示することもあり、外を楽しんでいるのかなと思います。
風を感じ、日差しの勢いを感じ、雨の匂いを感じ、これからも一緒に歩こうね。
えへへ


おかあしゃんに付き合うお散歩は大変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/11 22:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
覚悟
傷が治れば甦ると思っていた視力ですが、だめ、かもしれません。
何度も瀬戸際から復活してくれたのですが、今回は確定かもしれません。

そもそもの発端、痒くて掻いたと思っていましたが、違和感を感じこすったのかもしれません。
少し前から気にしていた目の周りはアレルギーと思っていましたが、見えづらさからの気になりだったのかもしれません。

歩いているときに右によける素振りは、母が左にいると減ると思っていたのですが、違うようです。
よけるとは何かが見えていた証だったのかもしれません。

週末はまた通院です。
どうなっていくのでしょうか。


そっといっぱい話しかけていますが、安眠妨害とでも思ってるかも(^^)
大好き


何も変わらないの、ごはんと睡眠とお散歩とおかあしゃんのなでなでなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/10 22:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おやつ
アレルギーで大好きなヨーグルトや鶏肉などのおやつをあげなくなって久しいです。
ヨーグルトの食べ終わり、パックに少し残して花にあげるときの、そわそわ待っている様子や、キラキラした目で早くぅ~という様子も見ていません。

変化のないカリカリフードを、朝晩、楽しそうに食べてくれる、ありがたい子です。
おやつと称してあげているのも、基本は割ったフードです。


CMやインスタなどで、いまどきのおいしいフィラリア薬を良い笑顔で食べている写真を見ることもあります。
薬は、まったく気にせず食べるので、昔ながらのタイプをあげていますが、助かる反面、おいしい笑顔を見てみたくもなります。

贅沢な願望です。


Y先生がかつておっしゃった、おやつは飼い主があげたいもの、という言葉、間違いのない正論です。
ですけど、時折無性におやつをあげたくなります。


おかあしゃん、我慢しなくていいのに、って言ってるかな。
おやつちょうだい


そうそう、そろそろヨーグルト解禁してなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ヨーグルトは大丈夫と思うのですが。
【2020/06/09 22:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何もないところで、左になにかあると思い、右に飛び退くことがよくありました。
ただ、うれしいことに、母が左側を歩くと、この飛び退きが少なくなる気がしていました。

おかあさんが左にいるから、安心できると思ってくれているとうれしい。
おかあさん、けっこう役立つよ、と悦に入っていました。

怪我をしてからは、この飛び退きが減った気がしますが、母が左を歩いているからなのかなとも思ったり。
光を感じているのか、見えていないのか、まだよくわかりません。

わからないと思いたいだけ、かもしれませんが。



安定定番。
定位置


最近暗い日が増えたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/08 22:33 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
忘れ物
マスクを着けずにお散歩に出てしまい、少し歩いてから気づき、慌てて戻りました。
ちいちゃい子はまだお散歩バックの中でした。

Uターンしていたら、見えていないはずのに、何?何?なんで戻るの?とキョロキョロします。
音や匂いなどで分かったのかな。


ぴたっと立ち止まり動かなくなったので、なだめすかしていたら、路地からにゃんこが出てきました。
花は、ぼんやり猫のほうを向いていました。

猫はじっとしていましたが、目線は全くそらさず花を注視でした。
この写真では距離感わからないですが、3メートルくらいでしょうか。

猫の出す緊迫感と気づいてない花の対比が面白かったです。
ぼ~



にゃんこさんいた?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/07 22:46 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
順調ではあるけれども
眼科で傷の状態を見てもらいました。
順調に治っているとのことです。

ただ、見えてないかもしれないので、剥離を疑い、エコー検査をしました。
剥離はありませんでした。

恐れていた言葉、ぶつかりますか?と聞かれました。
お散歩時、確かに壁に突進することはありますが、基本は慎重な子なので、家の中ではぶつかりはありません。

しかし、見えていた部分に傷が付いて見えにくくなった、一時的なものだとは、明言されませんでした。
今よりは改善し、明るいところだと多少は、とはおっしゃってくれましたが。

やはり、覚悟をしなくては、なんだと思います。
来週もう一度検診です。


爆睡しています。
すぅすぅ


エコー検査だったの、ち~ってしちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/06 22:07 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
今になって
目の傷、多少は治りつつあるのでしょうか・・・

見えている感は生活の中では、気のせいに毛が生えたくらいの改善です。
光は多少感じているようで、お散歩中に何もないところで飛び退く素振りを見せるようになりました。

これを改善、進歩と捉えてもよいものか。
傷を良かったと言ってしまいましたが、治れば多少は見えるようになるものなのか。

今になって、不安が増してきました。
明日再び病院です。


あご乗せ、幸せ。
ぐぅすか


まぁまぁなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
なるようにしかならないし、見えなくなったらなったで、目の代わりをするだけなのですが。
【2020/06/05 22:46 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
相反する
朝露が下りています。
あじさいの季節

本当にわずかですが、視力が戻っている?と思える瞬間がありました。
気のせい、と言われたらそれまで、くらいのレベルですが、藁にもすがりたい思いです。


気温が上がり始めたので、先日からエアコンを入れて外出するようになりました。
かゆみも出ていますが、着替えはまだ十分にはできていません。

順調な換毛とエアコンの兼ね合いは難しい。
目の傷も痒くて掻いて誤って、かもしれませんし。


眼圧目薬を中断しているので、目が開いているとほっとします。
良くなりますように


おうちはひんやり、お外はあっちっちなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/04 22:44 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一日経過
在宅勤務が一旦解除になっているのか、電車がどんどん混雑してきています。
その反面早朝に散歩する家族連れは減っている気がします。


傷が判明してから一日が過ぎました。

体調が悪いから眠っている、そんな感じはずいぶん減りました。
しかしまったく見えていないことには変わりありません。

傷が治れば、視力は多少は甦るのか、それともこのままなのか、確認しそびれています。
もちろん願わくば視力が戻ってほしいですが、せめて光だけは維持してほしいものです。


昨日病院で会計を待っていたら、背負っていたリュックの中で急にじたばたし始めたちいちゃい子。
後は帰るだけだということはわかっているはずなのに、じっとしていないのがあまりに変なので、下して様子を見たら、なんと大小・・・

緊張から、もしかしたら脱糞だったのかもしれませんが、立派なもりもりに、看護師さん、体の中は元気ね、と笑ってました。

はい、目とか皮膚とか外側が弱い子です。
あ、心臓もだった。


しばしばした様子はずいぶん減りました。
順調?


あたち、胃腸は元気なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/03 22:48 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アクシデント
昨日の帰宅時、よたよた、足元がおぼつかないような歩みで、お帰りなさいをしました。
様子がおかしく、見ると目を開けていません。

その後もいつもと違い、随所でまったく見えていないと感じます。
眼圧は安定していたはずだけれど、もしかしたら完全に視力を失った?

ただ、以前の急上昇時とは雰囲気が違うような気もします。
涙も出ているし、しぱしぱしていて、なんとなく目を開けていられないような感じにも思えます。

眼圧以外の理由で見えなくなった?
気づくと眠っているので、どこかしんどいのかもしれない。

とにかく一晩様子を見るしかないと思い、その日は休みました。


今朝は、昨日よりはましだけれども、やはり見えてはいません。
ただ、お散歩中の目は開いていました。

眼圧ではないかもと思いつつも、とにかく病院に行くことにしました。
予約状況を確認し、一番最後の時間で診察していただきました。

その時間の診察は、おととしの眼圧急上昇での通院を彷彿させるので、向かう道すがらは不安でいっぱいでした。


結論からいうと、大きな傷ができていました。
目や鼻の顔回りにかゆみが出ていましたので、掻いて誤って傷をつけてしまったのかもしれませんが、理由は不明です。

ただ、先生に傷ができていると言われた瞬間、よかったと言ってしまいました。
看護師さんも先生も驚いていましたが、眼圧ではない、傷なら治ると思ってしまったのです。

しかし、先生は、これだけ大きいとかなり痛いはずですと、よかったと言った母を、やんわりとたしなめました。


点眼していたタチオンは、しみる薬なので一旦止めましょう。
計測した眼圧も7だったので、眼圧目薬(ブリンゾラミド)も中断しましょう。
代わりに抗生剤(クラビット)と使い切り型のヒアルロン酸を処方されました。

通常は一週間で治るのですが、花のような角膜浮腫が出ている子は二週間はかかるとのことです。
うまく傷が付かない可能性や、何かに感染するリスクもあるので、黄色い目やにに注意してくださいと言われました。

この週末に、また通院です。
でも、傷の痛みがあるのかもしれませんが、どうしても傷なら治ると思ってしまいます。

眼圧で一番苦しんだ、今も不自由があるのは花ですが、母にとっても重い経験でした。
眼圧ではないこと、やはりうれしいです。


左目、病院のディスプレイを撮ったものです。
気持ち悪いかもしれないので、小さくしましたが、緑の部分が傷です。
緑が傷

投薬はこのセット。
セット

お散歩中は目は開いていました(口もですが)
暑い


ま、しみるお薬じゃなければ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
そうそう、ヒアルロン酸目薬、とてもとろりとしています。
【2020/06/02 23:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
平凡の中の特筆事項?
身近でいつも一緒にいるからこそわかる、見えなくなっているなということ。
逆に、あ、見えてると思える一瞬に気づけることもあります。

どこかにお出かけすることが極端に少ない、平々凡々な暮らしですが、心がほっとする花との日々です。


着替え始まりました。
平凡の中にある、特筆事項?

頑張って梳いて、脱かいかい目指しましょう。
協力よろしく。


部屋が蒸し蒸ししていたのでドライを使ったら、丸くなる。
寒いわけではないだろうに。
ひんやり?


ブラッシング、あんまり好きじゃないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/01 22:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |