花といっしょ 2021年01月
FC2ブログ
値改善
週末眼科に行きました。
といっても心臓と甲状腺ための通院です。


投薬により、甲状腺機能低下症については、正常値1~4の範囲のちょうどど真ん中、2.5に改善しました。
はい、薬継続です。

また、多飲多尿が気になったので、念のため尿を持参し検査してもらいましたが、少し比重が軽いですが、問題ないとのことです。飲水量は現在平均500mlですが、600mlくらいまでは許容範囲と言われました。


値が改善したことにより、変化ありましたかと聞かれましたが、実はほとんど変化ありません。
相変わらず寝ています。

多少違うことと言えば、お散歩の足取りが少し軽くなっていること。
そして、体重が落ちました。

寝ているからカロリー消費が少ないのかな、くらいにしか思っておらず、落とすために、冬なのに、夏場と同じグラム数を給餌していました。
甲状腺の機能が低下すると体重増になるらしく、去年くらいから増加傾向にあったことが妙に納得です。


心臓のことについても書きたいのですが、カテゴリ分けの関係で、また明日に。


瞳が見えない、こんな向きのこんな写真ばかりです。
瞳が見えない写真


眼科行ったの、あそこちょっと嫌かも、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2021/01/31 22:11 】 | 甲状腺機能低下症 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
踊る
おなか抱っこしたわんこの手を持って踊らせてるyoutubeがbuzっているというネットニュースを見ました。
ちいちゃい子も、炭坑節に合わせて踊っています。

こういうこと、犬飼いさんはみんなやっていると思っていたけれど、やらないのかしら?

掘って掘ってまた掘って、担いで担いで後戻り、押して押してよよいのよい。
なんちて。


今日はここでおくつろぎ。
まったりなの


あたちで遊ばないでなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/30 22:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
寝室で眠る
納品が遅れていたベッドガードはすでに届いているけれど、いまだにリビングで寝ています。

寝室に行くと、花は一緒に眠りたいと思うはずです。
しかしベッドへの乗り降りは、見えないと難しいかもしれない。

感覚でできるかもしれないけれど、万一があると心配です。
乗せてあげても、降りられないとトイレに行きたいと思ったときに移動できず、粗相に発展しないとも限らない。

ステップ使ってくれたら乗り降りリスクは回避できるけど、一度も利用したことはない。
いっそのことそれなりの寝具を用意して、ずっとリビングで眠る?

ん~~~。


おうち探検中。
どこになにが


なんでおかあしゃん、あっちで寝ないんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/29 22:57 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ちょい外し
家を出るのが少し遅れたので、夜明けから日の出に向かう、空が少しずつ明るくなっていく様子を目撃しました。
明けて来る感はどことなく気分が高揚します。


最近のちいちゃい子、トイレのちょっと外しが多発しています。
ここでするとわかっていても、微妙にずれてしまうためです。

見えていたらちゃんとできていると思うので、本人としてはやれているつもりだと思います。
目撃している限り、位置を微修正し、できたとほめています。

しかし、いろいろなことがあります。


真剣に何か見ている風です。
真剣?


あたち失敗しないので、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
いや、それはちょっと違うけど。
【2021/01/28 22:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
駆ける
雨が降ってると思い、かっぱを着せ、ゴム長を履いて出動しましたが、降っていなかった今朝。
しずくが軒先や木の枝から垂れてはいたので、上がった直後だったのかもしれません。


片目でも心配ありませんよとエールを書きましたが、失明しても、お散歩は上手にできます。
時にジグザグ歩きになることはありますが、木の根があったり、段差があっても、基本、問題ありません。

それどころか、少し誘導するとウキウキしてくるのか、速足、駆けることもあります。
誰も歩いていない桜並木などは、安心して走れます。

そんな様子だけを見たら、見えていないとは思えないかもしれません。
なんとなくうれしくなる瞬間です。


降ってないのにかっぱ。
真っ暗


楽しくて走っちゃうの、おかあしゃんついて来れる?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/27 22:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エール
右目を義眼にしたとき、片目になったことで暮らしが不自由にはならないかと心配をしました。
でも、両目を失うという、事ここに至って気づくのは、片目では何も問題なかったということです。

もし、片目を失うかもしれない、失った、と不安に思っている方がいらっしゃったら、大丈夫と背中を押せます。
日々の暮らしもドッグランで掛け回ることもまったく問題ありませんでした。

唯一できなくなったことは、右目義眼の花と左目義眼のお友達わんこがすれ違う時、ぶつかりそうになったことくらい。
片目を失っても痛みや苦痛からの解放でその子のQOLが保たれるのなら、どうぞ安心してください。

慰めになっていないかもしれませんが、花からのエールです。

何も気にせずに使用しています。
心地よいから?
よいしょ


えーるって何?おいちいもの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/26 22:38 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
変わらないおしゃべり
少し出遅れて、日の出前ながらも夜明けをまたいだお散歩になりました。
平日ということもあり、昨日はゼロだった道行く人がちらほらいました。


お散歩をしながら、いろいろ話しかけています。

昨日はかっぱを着たでしょう、雨降ってたことわかった?
今日は地面は濡れてるけど、降ってないんだよ。

足の裏はおんなじ感覚だと思うけど、降ってると降ってないの、違いわかる?
空気の匂い違うかな?

今日は少し遅いから太陽がほんのり出てきてるんだ。
太陽って匂いあるのかなぁ?


こんな合間に、ミギだのヒダリだのと声掛けもあります。

コマンドの前には必ず、花と言っているけれど、違いわかるかしら?
おかあしゃん、またぶつぶつ何か言ってる、と思っているのか、はたまたうるさいなぁ、と思っているのかしら?

今までもこんなスタイルだから、まぁいっか。


あご乗せ。
あご乗せ


おかあしゃん、あたちと違って黙って歩けないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/25 22:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ど~ん
雪が降ると言われていましたが、みぞれ交じり雨でとどまった花地域です。


昨日のY先生の、花が慣れるしかない、という言葉が、ずっと頭の中で響いています。
言われたら当たり前の、ことです。

なにか手伝えることはないかだったり、少しでも元の生活に近くしたいと、おろおろしたり、焦ったり。
なんだか今まで、一人相撲を取ってた気がします。


もちろんたくさん助けます。
いっぱい話しかけ、大好きだよと伝え続けます。

でも、ど~んと構えて、大丈夫、何も変わらないということも伝えていきます。
心配しなくて良いんだよ、花のそばにはおかあさんがいる。


頭を突っ込んでます。
ぼすっ!


そばにいるの知ってる、だってしょっちゅう抱っこするもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/24 22:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
焦らないで
甲状腺機能低下症の薬を飲み始めたら、即、水分摂取量が増えました。
最大では、今までの五割増しの日もあります。

機能が改善しての増加とも思ったのですが、あまりに多飲多尿なので、陰部のかゆみもあるためY先生のところに行きました。
摘出直後に状況連絡はしており、お泊りの相談などもしていたので、お泊りどうでしたか?から会話が始まりました。

慣れたところでの絶叫や先日から受け入れたように感じることなどのメンタル面を話しました。

先生からは、言葉は悪いですが花が慣れることしかない、と言われました。
それは、ひと月やそこらではなく、徐々にだと思うとも。

お泊りに関しては間の悪いことが続きます。
今まではこうだった的な話もしていたのでしょう。

焦らないで、とたしなめられたと思いました。


飲水量の増加は、術前の血液検査では特に悪いところはなかったので、薬のせいかもしれません。
その是非は、医師の仁義もあるし、投薬をした先生と相談してほしいと言われました。

ごもっとも。
ただこれからも相談には乗ってほしいとお願いはしました。

月末に行くので、そこまで様子見で良いかと伺ったら、事前に状況の電話だけしておいたらとのことでした。
・・・帰宅後即連絡を入れたところ、許容範囲とのことでした。

陰部、おなかの赤味は投薬になりました。



なぜか間で寝ています。
寒くない?


ふぅ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/23 22:46 】 | 健康全般 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
わが家にだけ緊急事態宣言
今月初め、わが家にだけ緊急事態宣言が発出されました。
いつもお泊りしていたところで、お泊りを受けてもらえなくなるかもしれません。

先日お泊りを終えて迎えに行ったとき、また3泊預けたいと打診をしたら、難しいと言われたのです。

というのも、夜中というか朝方、連日、甲高い声で延々、延々叫んでいたのです。
鳴くというレベルではなく、虐待しているかのような声だそうです。

お迎えの時、ひと声鳴いたので、あの声だなと解り、ひーひーと言ったところ、ひーひーなんてものじゃないと即座に否定。
ご主人はNG、奥様は2泊までなら、とのことでご夫婦で意見も割れています。


おそらく、夜中に目覚めて、真っ暗でどこにいるのか解らずにパニックになり声が出たのでしょう。
話しかけてくれたらなんとかなったのではと思ったりもしたのですが、声を掛けないことはないでしょう。

身体に負担がかかり(預けている最中に)体調を崩すのでは、そんなことを心配しているようにも感じました。
ただ、うちにいる限りはそんなことはありません。

留守だからなんとも言えませんが、お留守番時も暴れた感はないので、鳴いてないはずです。
無理やりでも頼むしかないのですが、最近の様子をみると、鳴くことはない気もするのです。

お泊りさせないという選択肢がないだけに、途方に暮れています。
我慢、やはり難しいのかな・・・


頭かゆいの。
柔らかい



どこにいるかわからなくて、助けて~って叫んでたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/22 22:16 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
受け入れること
ここ数日、ただいまと声をかけても、お帰りなさいと言ってくれません。
なんとなく、覇気がないというか、なんというか。

甲状腺機能低下解消のため、薬を飲んでいるのだから、元気になってしかるべき、と思うのですが。
ただ、食欲はありますし、朝のお散歩は楽し気です。


そういえば二日くらい前から、目が覚めたら今まで通りになると思っていたのに、目が覚めても真っ暗なままだということを納得したというか諦めたというか。

擬人化しすぎと言われたらそれまでですが、約一か月かかって、現実を受け入れようとしている。
12年の親ばか経験から、なんとなくわかる、そんな気がするのです。


わんこは今を生きているとは言うけれど、見えなくなったことを苦しんでいないわけはない。
わんこにも感情が、心があると実感しているのだから、つらいと思っていないわけはない。

失ったという事実は受け入れざるを得ないけれど、犬生を諦めてなんてほしくない。
どうしたらいいんだろう。


真っ暗散歩。
ふんふ~ん


何度起きても真っ暗だから、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/21 22:38 】 | 目のこと(白内障・緑内障・前房シャント術(バルブ手術)・摘出) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
年齢?視力?
風も強く、なるほど大寒と言うような、寒い朝でした。


花、急に得意だったスワレ、フセのコマンドに反応しなくなりました。
年齢を重ね、座ることがしんどいから?とも思いましたが、排せつも、なんなら、なんでもない時など、普通に座っています。


今まではハンドサインと声とセットだったのですが、ハンドサインの方に重点があったのでしょうか?
年齢のせいなのか、見えなくなったからなのか。

理由がわからないだけに、余計気になってしまいます。


こんな写真ばかりですが、起きています!
起きてる


そんなに気にしなくても、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/20 22:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
迷いつつ
年明け早々より、少し日の出が早くなったのを感じます。
季節は前に進んでいます。


慣れてくればできるようになるかもしれないこと。
できなくなってしまったこと。
アシストしたらできるかもしれないこと。

まだ見極めがつきません。



耳や鼻が敏感になります、耳や鼻をより使うようになります、重々承知しています。
その上で、何か気づきが得られないかと思いいろいろ検索しますが、なかなかこれ、という事柄にヒットしません。

そこじゃないんだけど、だったり、うちには当てはまらないな、だったり。
帯に短し襷に長しです。


でも、迷いながらもいっぱい考えて、最善を見つけるから。
お迎えした日に誓ったこと、花に悪いことは絶対しない、を守るから。


こげなところで寝ていますが、くつろげている?
すっぽりはまるところではないけど


なんでいつも真っ暗なんだろう、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2021/01/19 22:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
刺激
見えなくなったことで刺激が少なくなっているのではいかと気になっています。
遊びも出来なくなったことが多く、それに代わることがまだ見つけられていません。

そのため?ではないですが、前よりたくさん話しかけたり、身体に触れたりしています。

刺激をどうしたらたくさん与えることができるのか。
難しいです。


以前は抱っこしたくて近づいたら逃げられる、なんてことも多かったのですが、、ダッコと声をかけても逃げません。
少し甘えるようになったのか、これはうれしい誤算です。


この向きのこんな写真ばかりです。
ねむねむ


抱っこ、あたちのサービスなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/18 22:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まだ駄目です
夜明け前散歩、まだ継続しています。
いい加減オープンにすべきと解っていても、見得をはってしまいます。


部屋のあかりをつけては、これがこの子にはわからないんだな。
うっすら明けて来た空に、少し明るくなったねと話しかけては、そっかと思ったり。

フードボールを探す様子に胸が苦しくなったり。
ベッドで丸くなるときすら、角度、向きが違っていたり。

目が合えばにっこりして、いい子と言っていたのに。
前より頻繁に抱っこするようになったことは、どう?

声を掛けたら首を回して見てくれていたけれど、顔は上げても、探してはくれない。
キュイキュイ言いながら寝ているけれど、夢の中では見えているの?

先日はもし花が虹の橋に行ったら、見えるようになるんだな、などと考えてしまい。
違和感はあるよね。

今を、どう感じている?
愛されていることはわかるよね?


こんな中途半端なところでくつろぐことなどありませんでした。
そこ快適?



そうなの、最近は抱っこすぐにされちゃうの、逃げられないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
これを書きながら涙ぽろぽろ。
【2021/01/17 22:45 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
再びのトイレ事情
薬のせいか、年齢か、排泄回数が激増しているちいちゃい子。
お散歩から帰ってすぐすることもあります。

なので、お留守番前は、トイレに乗せて、ちーちーと声を掛けると腰をすとんと落とします。


しかし、最近のトレンドは、手だけ、手と片足だけトイレに乗った状態で小をする。
手が外ならトイレ内に排泄できますが、足が外では失敗です。

本人としてはできているつもりなのか。
トイレでしたと褒めて良いものなのか。

見えていた時は、トイレでするか、別のところでするかの二択だったのですが、中途半端なこんな状態。


こういう姿は安心です。
いい子


ちーちーの声聞くとしたくなっちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/16 22:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラ生活とその後
松の内の頃のエリカラ生活は、今までとかなり趣が違いました。
そもそもエリカラの意識がなかったのかもしれません。

ガンガンと大きな音を立て、とにかくいろいろなところにぶつかっていました。
以前なら、最初はぶつかってもすぐに慣れて、上手に付き合えましたが、今回はそこまでには至らなかったように思えました。


ぶつかるし、不自由になったしと、当たり前のように手も貸していました。
取れてからも、何を求めているのかがわかると、ついつい助けてしまいがちな日が続きました。

しかし、自分で触れながら探すことで理解していくのかなと思い直し、見守ることを心がけるようになりました。
とはいえ、黙ってただ見ていることは忍耐です。


ただ、新年早々、体調を崩して、うなりながら一日横になっていた日がありました。
まだエリカラがついていたし、自分のいる位置がわからずうまくくつろげていないのに、なんと寄り添ってくれた気がします。

見た目は変わっても、優しい心は今まで通りと感激でした(親ばか)


花の気持ちを想像したり、なぜそうするのかと考えたりすること。
お互いわかり合えるようになり、最近はその頻度が減っていました。

再びあの頃に戻ったようです。


昨日と同じような体勢ですが、手足がピン!
ピン


おかあしゃんに抱っこされて、トイレに乗せられるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/15 22:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
位置関係
全盲初心者と、そんな子との暮らし初心者。
お互い不慣れで、推測と気づきと試行錯誤の連続です。


サークル内のベッドの位置はわかると思いますが、そこからどのくらい移動したら給水器があるのか、出入り口になるのか、そういった感覚がまだ掴めていないようです。

トイレも乗ってしまえば外すことはありませんでしたが、足は乗っていても下半身が微妙に枠の上だったり。

部屋のど真ん中に置いたベッド。
新しいにもかからわらず、警戒もせず、そこに降ろすと違和感なくくつろいでいます。


あと一歩、前だったり、右だったりする、その一歩をうまく伝えたいのですが、方法がわかりません。
ごほうびおやつを使うが定番でしたが、匂いに気づくと、どこにあるの?どこどこ?と我慢ができません。

花の気立てに助けられてあまり突き詰めてトレーニングをしてこなかったつけも、出ています。
まずは母、頑張らねばです。


もう皆さん気づいていらっしゃると思いますが、〇トリのベッド、遅ればせながらぽちっとしました。
気持ち良いみたいですが、自力ではまだ辿りつけません。
気持ち良い


お部屋のどこにいるか良くわからないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/14 22:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ベッドガード
エリカラをつけていた間はリビングで寝ていました。
見えていたころから、寝室で眠ると、ベッドに乗りたい花が、エリカラのため目測を誤り危なかったからです。

しかし取れた後も、まだ寝室では寝ていません。


少し前、視力が衰えた花が寝室のベッドから落ちたことがありました。
なぜそんなことになったのか理由もわかっていたので対処はしていました。

しかし、恒久対策で、ベッドガードを手術前にポチっとしていました。
それが欠品のためまだ届きません。

寝室で眠ると、きっと一緒にと花は思うでしょうし、母も連れて行きたくなります。
今の状態では、今まで以上にリスクがあるので、きちんとしてから、と思います。

少し眠りが浅くはなりますが、致し方ない。


位置がわからないことを良いことに、こんなところに花のベッドをセットしてみました。
良い感じに寝ています。
手が届く


なんでおかあしゃんあっちに行かないんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/13 22:27 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
遠征できる?
いつもと同じ道、いつものルート、いつも通りでないと嫌がっていたちいちゃい子。
それが、みえていないから気づかない。

ちょっと違うルートでも平気。

それならばやりたくてできなかった知らないところへのお散歩、平気かしら?
遠くまで遠征しても平気かしら?

絶対嫌がっていた方向へ、ちょっと足を伸ばしてみようかな。
まだ真っ暗な時間帯散歩だから、人通りはほとんどなく、音もしないし、チャンス?


何気なく歩いている姿を見ると、すごいなと感心します。
てちてち



おかあしゃん、何か企んでない?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2021/01/12 22:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
できること、できなくなったこと
摘出前は、微かでも視力があったのだということを日々実感しています。

慣れていると思っていた、足洗いのお風呂場からリビングへの移動、まったくできません。
右側に行くことはわかっていると思っていたけれど、なぜか左に行きます。

ご飯を食べるため定位置に移動することも難しい。
サークルに入ろうとする素振りすら見せません。


一方で給水器の位置はほぼOK。
水が飲みたくて、サークルに入り、口を探しています。

不安のあるトイレも、サークル内にあることを理解しています。
もっともこれは、匂いかもしれません。


もしかしたら移動距離のあることは難しいのでしょうか?
壁伝いに動いたらよいことに気づいていない?

どのようにしたら花が快適なのか、今までと同じにする部分、変える部分、手伝い方、模索したいと思います。


はやりのベッドを購入。
骨格的にへそ天できない子ですが、背もたれを利用しトライ。
本人的には不本意かも。
いやん


いろんなことがわからないの、なんでわからなくなっちゃったんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/11 22:12 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
甲状腺機能低下
エリカラが取れたら通常散歩時間に戻そうと思っていたのですが、まだ日の出前に帰宅、のままです。
お披露目の決心がつきません。


昨日は抜糸後、心臓の先生と会話をしました。
収縮率が落ちていたので、薬を増量したのですが、その効果チェックのため、再度検査をしました。

しかし、増量したにも関わらず20~22%と値改善は見られません。
そこで年齢と柴には出やすい傾向があることから、甲状腺機能の血液検査をしました。

院内ですぐに結果がわかり、値は、正常値が1~4範囲の0.7。
少し落ちており、甲状腺機能低下症と診断され、薬が処方されました。

心収縮率低下は甲状腺機能低下のせいなのか、それとも別なのか、まずは投薬で様子を見ることになりました。
次回は今月末です。

良く寝ることが甲状腺機能低下のせいなのか、心臓のせいなのか、加齢なのか。
失明したことによるQOLと合わせ、気がかりが増えました。


この位置にたどり着くのが時間がかかりますが、見つけてしまえば慣れたもの。
お水
途中で向きを変えて。
ごくごく


ずっと暗いし、おかあしゃんはすぐに抱っこするし、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/10 22:54 】 | 心臓のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
抜糸完了
無事抜糸できました。
糸があったときは、まぶたもどきに見えたのですが、あるべきものがない、今はつるっとした状態です。

ただ、エリカラがないだけで、とても快適そうな花です。


目の痛みに気づいて通院したときは、目やにが大量にでていました。
それを生検に出した結果が年末年始をまたいで先日来たようです。

抗生剤は、効くでもなく効かないでもない中間、とのこと。
そのため、特に膿が出ている等がなければ、まぁよしということらしいです。

皮膚の下で何かが起こっているようなこともなく、きれいに治っているそうです。
これで、摘出に関しては終了ですと言われました。

長く差していた点眼も、もうありません。
瞳に関しては義眼のチェックを3か月に一回くらいするだけです。

ただ、心臓ふくめ、ちょっと気がかりができました。
まだ重篤ではないのですが、それについてはまた明日。


エリカラ取れて楽になったね。
すっきり


ばっししたけど明るくはならないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/09 22:42 】 | 目のこと(白内障・緑内障・前房シャント術(バルブ手術)・摘出) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
抜糸前に思うこと
明日は抜糸の予定です。
抜糸できるとは傷口がふさがったということ。

花が経験してきた、避妊手術に始まり、白内障、ヘルニア、義眼、バルブ。
どれも抜糸が終われば、治ったということ。

今回も抜糸が無事できれば、どんどん傷は治ってきれいになるはずです。
ひと安心ではあるけれど、けれどもこれが、この状態が、治ったという事実。


4日ほど前には執刀の女医先生から電話がありました。
検査の結果、出してくれていた抗生剤があまり効かないことがわかったというのです。

傷口が膿んでませんか?と聞かれましたが、そういわれたら不安ですが、大丈夫にも思えます。

結局、様子見になりました。
見えていない内側、無事治っているのでしょうか。

これも明日です。
エリカラ取れると良いね。
取れるかな



ばっしが終わったらまた明るくなる?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/08 22:33 】 | 目のこと(白内障・緑内障・前房シャント術(バルブ手術)・摘出) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラなし散歩
匂いかぎが大好きなちいちゃい子。
見えないうえに嗅げないでは、ストレス倍増かと思い、エリカラを外してお散歩しています。

抜糸前のエリカラ外しは、白内障、義眼、バルブ手術では絶対にダメという感じでしたが、今回は少し規制が甘い気がします。
摘出してしまい、単に傷口を縫っているだけ、だからかもしれません。

とはいえ、低い塀、30センチくらいの杭、木の下枝、折れた背の高い草、すべて近づかないようにリードを引いています。
抜糸が済んだら、もう少し緩く、合図レベルでも良いかもしれませんが、今は近づかせられません。


何を思い歩いているのか。
足取りは日々に軽くなってはいるのですが。


すんすん、すんすん。
すんすん
なるほど
情報収集

ふんふ~ん。
楽しい


おかあしゃんの足や枯草見えないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/07 22:54 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
始動~本年もよろしくお願いいたします
年末から更新をお休みしていましたが、今日からまた再開します。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


更新を休んでいた間、4日間いつものところでお泊りをしてもらったちいちゃい子。
慣れた場所、と思っていましたが、視力を失った直後かつエリカラ付きと相まって、今回はかなりつらい思いをさせたようです。


そもそもお泊りを、かなり迷いました。
メンタルが気になり、やめるべきと思いつつも、遊びのためではないことだけを錦の御旗に、決行してしまいました。

お泊り最終日は眠っていないときは、ひーひー高い声で鳴き続けたそうで、お迎え時にお店の方には、心が心配と言わせてしまいました。


しかし帰宅後もそれ以降も全く変わりはありません。
もちろんたくさんのスキンシップや声掛けをしましたが、いじけることも攻撃的になることもありません。

家にいれば、家に帰れば大丈夫と思ってくれているのなら安心です。


またお泊りはあると思います。
次回は少しでも安心して過ごしてくれるとよいのですが。


花、どうもありがとう。
今年もよろしくね。
花いい子


つらかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2021/01/06 22:31 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |