花といっしょ 2021年01月11日
FC2ブログ
できること、できなくなったこと
摘出前は、微かでも視力があったのだということを日々実感しています。

慣れていると思っていた、足洗いのお風呂場からリビングへの移動、まったくできません。
右側に行くことはわかっていると思っていたけれど、なぜか左に行きます。

ご飯を食べるため定位置に移動することも難しい。
サークルに入ろうとする素振りすら見せません。


一方で給水器の位置はほぼOK。
水が飲みたくて、サークルに入り、口を探しています。

不安のあるトイレも、サークル内にあることを理解しています。
もっともこれは、匂いかもしれません。


もしかしたら移動距離のあることは難しいのでしょうか?
壁伝いに動いたらよいことに気づいていない?

どのようにしたら花が快適なのか、今までと同じにする部分、変える部分、手伝い方、模索したいと思います。


はやりのベッドを購入。
骨格的にへそ天できない子ですが、背もたれを利用しトライ。
本人的には不本意かも。
いやん


いろんなことがわからないの、なんでわからなくなっちゃったんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2021/01/11 22:12 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |