花といっしょ 2021年01月15日
FC2ブログ
エリカラ生活とその後
松の内の頃のエリカラ生活は、今までとかなり趣が違いました。
そもそもエリカラの意識がなかったのかもしれません。

ガンガンと大きな音を立て、とにかくいろいろなところにぶつかっていました。
以前なら、最初はぶつかってもすぐに慣れて、上手に付き合えましたが、今回はそこまでには至らなかったように思えました。


ぶつかるし、不自由になったしと、当たり前のように手も貸していました。
取れてからも、何を求めているのかがわかると、ついつい助けてしまいがちな日が続きました。

しかし、自分で触れながら探すことで理解していくのかなと思い直し、見守ることを心がけるようになりました。
とはいえ、黙ってただ見ていることは忍耐です。


ただ、新年早々、体調を崩して、うなりながら一日横になっていた日がありました。
まだエリカラがついていたし、自分のいる位置がわからずうまくくつろげていないのに、なんと寄り添ってくれた気がします。

見た目は変わっても、優しい心は今まで通りと感激でした(親ばか)


花の気持ちを想像したり、なぜそうするのかと考えたりすること。
お互いわかり合えるようになり、最近はその頻度が減っていました。

再びあの頃に戻ったようです。


昨日と同じような体勢ですが、手足がピン!
ピン


おかあしゃんに抱っこされて、トイレに乗せられるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2021/01/15 22:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |