花といっしょ まぁね
FC2ブログ
まぁね
公園で、いつもいる側じゃないところにいたら、ちいちゃい子も、いつもの向きでわんこ待ちしません。
ちらちらこちらを気にします。


階段状のところを昇り降りするときは、昇り降りの前、昇り降りの後、それぞれ立ち止まってくれます。
昇り降りのタイミングで毎回毎回、マテと言っていたからだと思いますが、おかあしゃんは足が遅いと認識してるんでしょう。


我関せずなマイペースちゃんですが、何だかんだ言って、気にしてくれます。
^m^



寝床カスタマイズ中。
ホリホリ
まだまだ、ホリホリ


そりゃ、まぁね、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2011/07/27 23:01 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<ぱっとしない | ホーム | 取るぞ!>>
コメント
----
海さま
優しいと言っていただけて、ありがたいです。
何も考えずにが~っと行って、進めないって経験を山ほど踏んで、学習もしたようですし(^^ゞ
by:mamehana → 海さま | URL | #-【2011/07/29 00:25】 [ 編集] | page top↑
----
テツの兄貴の家族さま
子どもとお年寄り、確かに足並みあわせてくれてる子っていますね。
わんこって、添ってくれるんでしょうね。
ママさんに優しいって言っていただけて、とってもうれしいです。
ありがたいことです。

テツちゃん、ソラちゃんは、走ってもママさんがついてきてくれるって解ってるんですよ。
うちなんて、ついてこない!って学習したんだと思います。
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2011/07/29 00:24】 [ 編集] | page top↑
----
さくらママさま
優しい子って言っていただけて、とってもうれしいです。
はい、なにげにいろい解ってるんでしょうね。

階段を降りきって、後ろ向きに立ち止まってる時、何を考えてるのかな、って思います。
振り返りもせず、背中を向けたままですが、ありがとう、って声かけてるんですけどね・・・
by:mamehana → さくらママさま | URL | #-【2011/07/29 00:23】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
階段の下りは特に危ないですよね。
先に降りちゃって、さっさと進もうとしても、こっちは、まだえっちらおっちら、降りてる途中ですし。
昇りは、さ~っと走って、自分で首を締めることを繰り返し、学習したみたいです。
苦節3年^m^、やっと、立ち止まってくれるようになりました。

優しいって言ってくださって、とってもうれしくなります。
ありがとうございます。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2011/07/29 00:22】 [ 編集] | page top↑
----
花ちゃん優しい^^
おかあしゃん思いのいい子ですね☆
うちの子は何も考えずにガガーっと行っちゃうから、大変だわ^^;
by:海 | URL | #-【2011/07/28 11:28】 [ 編集] | page top↑
----
階段で待ってくれるなんて、「しつけ」の成果もあるでしょうが、やっぱりそれより、花ちゃんの「優しさ」なんじゃないかと思います。
近所に、子どもと散歩する時は引っ張って走り気味、でも、おばあちゃんと一緒の時は、ゆっくり散歩してるワンコがいます。
その子の気質だと思って見てるんです。
私なんか、ハァハァ怖い思いをして階段、昇り降りさせられてます。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2011/07/28 10:07】 [ 編集] | page top↑
----
花ちゃんと、mamehanaさんの心の絆が、日々強くなって来ているんですね!
花ちゃん、何気にちゃんと解っている!
優しい子に成長していますね!
by:さくらママ | URL | #JooLlkJg【2011/07/28 08:40】 [ 編集] | page top↑
--優しいね--
花ちゃん優しいね。

階段で引っ張ったり
先にいったりすると

おかあしゃんが危険だもんね。

ちゃんと気にしてくれている・・・

優しいからですね。


うちも、階段の下りでリードを引っ張られたら危険なので、マテはかなり間に入れてます。

でも引っ張るのよこれが・・・。

困ったもんです。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2011/07/27 23:49】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |