花といっしょ 公園工事中
FC2ブログ
公園工事中
お彼岸の休日、天気も良くて、朝っぱらから人通りの多いこと多いこと。
普段ならだれもいない路地にも人がいて、緊張しながらのお散歩になりました。

比較的早起きしてて、助かりました。
これで出遅れてたら、目も当てられなかったです。



いつもの公園は、工事で中に入れません。

そばまで行っても中に入れないし、何か機材があって怖くなってもかわいそうなので、あえて、そちらには向かっていなかったこの頃。
ちいちゃい子も、あそこ行くと言わないし、と思っていたら・・・


何を思ったか、帰りかけていたのに、引き返して、どうしてもあそこに行くと言い張ります。

仕方ないので、そばまでいくことに。


中に入れないように、ガードしてあります。
進めない・・・
ありゃ!

降りたい・・・
行けないの

ねぇ・・・
120320-3.jpg


入れないねぇ、と言って戻りかけたのですが、どうも納得がいかなかったようで、再度引き返していました。
もうしばらく、辛抱してね。



最近あそこに行かないから、行きたかったの。
あんな風になってるの、知らなかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


スポンサーサイト



【2012/03/20 22:51 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<開け、開け、花開け | ホーム | リードの先には>>
コメント
----
風ママさま
後で写真みて、こんな顔してたんだってびっくりでした。
ここは、大好きになった場所です。
こういうガードも怖がるかと思ったのですが、平気で、こちらがびっくりでした。

ほんと、彼岸の中日の良い天気、混みますよね。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2012/03/22 01:27】 [ 編集] | page top↑
----
こすみんさま
はい、隙間があったら、きっと突入していました(^^ゞ
さすが工事にんさん、しっかりガードしていて、助かりました。
by:mamehana → こすみんさま | URL | #-【2012/03/22 01:25】 [ 編集] | page top↑
----
頓珍漢3号さま
公園内は、排水溝の敷設です。
どんなイメージだったのかしら?^m^

意外にも、工事ゲートなど、怖がるかと思ったのですが、平気でした。

前を見て、行けない・・・
階段越しに中を見て、入れない・・・
隙間がないかチェックもしてたんですが、そこは工事人さん、しっかりガードでした
^m^
by:mamehana → 頓珍漢3号さま | URL | #-【2012/03/22 01:23】 [ 編集] | page top↑
----
さくらママさま
公園に行けない分、たっぷり歩きました。
飼い主が、走るわけではないのですが、匂いかぎとセットで、満足してくれたかな、
と思います。
早く解禁になってほしいものです。
by:mamehana → さくらママさま | URL | #-【2012/03/22 01:23】 [ 編集] | page top↑
--いい顔--
振り返ってる、花ちゃん
いいお顔です。

しっぽも、いい感じだし
この場所がすきなのね。


昨日は、近所の墓地公園が大渋滞でした
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2012/03/21 22:48】 [ 編集] | page top↑
----
花ちゃん。ガードの先へ入りたそうですね。
公園がキレイになるまでの辛抱!
by:こすみん | URL | #-【2012/03/21 22:28】 [ 編集] | page top↑
----
頭の中で想像していた工事とは違いました(T_T)
3月いっぱいはどこもかしこも大がかりに工事ですよね・・。
きちんと計画して 3月にどたばた工事はしないで欲しいって思いませんか?

花ちゃん 工事の立て看板とかガードは怖くないんですね!
じぃちゃんはびびります(笑)(笑)

2枚目の写真 階段を見てますね!
どうしても降りたかった・・ 写真でわかるわかる!
もう少しの辛抱だよ! 行けなかった分 行けた時に楽しみ倍増だぁ~!
by:頓珍漢3号 | URL | #RYHnOEWY【2012/03/21 14:47】 [ 編集] | page top↑
----
お母さんとゆっくり遊べるお休みで、お天気も良かったのに…。
公園がまだ工事中で、残念だったね。
公園が綺麗になる日が楽しみね。
by:さくらママ | URL | #-【2012/03/21 12:59】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |