花といっしょ 書籍購入
書籍購入
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック (ウィベケ・リーセ・藤田りか子著)

飼い主はわが子の専属トレーナーそんな気持ちから、前作(深読み、先読みテクニック)に続き、またまた購入しました。
まだ、ペラペラとめくっただけですが、深読み・先読み同様、大型でカラー写真満載です。

普通は楽しいだろうお散歩が、怖くて萎縮している子の説明がありました。
こういう状態でトレーニングではなく、まずは萎縮を取り除く・・・そんな記述がありました。

手前味噌ですが、そういう思いで暮らして来た、わが家です。


前作は(も?)、かなり専門的ですし、内容的には、微妙なところをきちんと見るという意味で難しいものがありました。
今回のほうが、なんとなくとっつき易い感じがします。

とはいえ、がっつり写真と説明があり、斜め読みレベルでは語れません。

時間をかけて、じっくり読みたいと思います。
が、その時間がなかなか取れないのですが・・・

図書館借用本と違い、書店で購入した新刊書は、特に匂いがないようで、しつこくすんすんしません。
かなり高い本です
なんの匂いだろ


あたち関連の本が何冊か積んどくになってるって言ってるの、なんのことだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2012/12/03 23:44 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<思ってはいたけれど | ホーム | いる?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |