花といっしょ 三文の徳
FC2ブログ
三文の徳
夕べ眠る時は、朝は冷たい雨の予報だったので、『お散歩なしかも』とささやいていました。
ところが、いつもより少し早く目が覚め、寝ぼけながらサイトをチェックしていたら、雨雲が接近中のメールが来ました。

ん?接近中とは、まだ降ってない?
それならばと、ほぼ夜明けと同時に、出動しました。


一旦降って上がったようで、雪が解けたのと相まって、かなりぐちゃぐちゃな地面です。
にも関わらず、どうも公園を目指しているようなちいちゃい子。

あれ!が融けていたら、とても遊べる状態じゃないぞ、と思いましたが、右に左にすんすんしながら、目的地はあそこなの!、です。
まぁ、いっかと付き合ってみましたが、予想通り。
どろどろ


リードを付けたまま少し、うろついて、帰りました。
誰か来てないかなぁ



帰り道、遠くに見かけた柴っこ、花が寄って行くのをじっと待っていました。
鼻挨拶をしたので、花です、4歳ですと言ったら、うちもはなです、1歳です(^ヮ^)

あまりみんなに遊んでもらえないから、うれしいとおっしゃいます。
どうして?と伺うと、柴は敬遠される・・・

楽しい時のムキ顔を、恐いと取られてしまうんでしょう。
元気が良いとおっしゃってましたが、お互い柴らしい愼重さがありました。


少し年上に思う飼い主さんは、とても優しそうな方。
暖かそうな笑顔をみて、こういう雰囲気を醸し出せるようでありたいと思いました。



帰宅して早々にけっこう降ってきたので、良いタイミングでした。
早起きは三文の徳(得 ^m^)とはこのことかな。


今朝の寝起き。
ノビをしてます。
後ろ足の肉球 萌


お散歩なしかも、って言ってたけど、出られたの。
おかあしゃん、さぼらないでね、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2013/01/22 23:53 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<汚い感 | ホーム | デジカメ購入>>
コメント
----
風ママさま
ほんとうに、まだまだと思ってるのに、先輩です。

夜明けから日の出、朝を実感する、そんなお散歩です。
もう最遅はすぎ、これからは1分ずつ早まってきます。

季節動いています。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2013/01/23 23:55】 [ 編集] | page top↑
----
よしりんさま
そそ、挨拶良いですか?と聞くと、柴大丈夫かしら、とか、わが子がヴッ!って言うと、柴には言うのよとかって・・・

ガッツポーズ!!
(^ヮ^)
それは、うれしい!!
そうですよね、可愛いんですよね^m^
by:mamehana → よしりんさま | URL | #-【2013/01/23 23:53】 [ 編集] | page top↑
----
テツの兄貴の家族さま
だれとでも遊べる子なのに、ちょっとね、といわれ続けて、あまりフレンドリーではなくなる、ってのもありませんかねぇ。
卵が先か鶏が先か、かもしれませんが。

怖がる様子を見ていたご近所さんは、違うイメージを持ってるのかもしれません(^^ゞ
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2013/01/23 23:52】 [ 編集] | page top↑
--早朝--
わあ、早朝ということもあって
まだ暗いですね。

くんくんして、お友達からの情報を収集して

そして、新しいお友達にも会えたんですね。

花ちゃんも、先輩ですね。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2013/01/23 17:31】 [ 編集] | page top↑
----
柴は、どうしても避けられちゃいますよね~
そしてうまく挨拶すると、必ず『あら!おとなしくって良い子ね』
って言うんですよね~
でも昨日、小学生の子供が吠えていた洋犬を
恐い!って言った瞬間、一球を見て
『キツネみたいで可愛い』って
ちょっとガッツポーズしちゃいました!
by:よしりん | URL | #-【2013/01/23 14:27】 [ 編集] | page top↑
----
テツがまだ小さい頃は、誰とでも遊べる子でした。でも、近寄ろうとすると、はじめから「柴はちょっと・・・」って断られることが多くて、とっても寂しい思いをしました。柴って、そんな風に思われること、確かに多いですよね。
でも、花ちゃん同士、挨拶できて、よかったですね♪花ちゃんは大人しくて、いい子だから、みんなと仲良くできますね。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2013/01/23 09:23】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |