花といっしょ 目の中に!
目の中に!
お留守番中、ずっと寝ているからだと思いますが、ただいまの挨拶をしたら、目やにがついていることがよくあります。

昨日もついていたので、取りながら、よくよく見たら、目の中に花毛が入っています。
びっくりして、取ろうとしたのですが、どうしても取れません。

何回かトライしたのですが、そのうち目の奥に入ってしまったのか、見えなくなりました。


目の構造が違っているとは聞いたことがありますが、人間の感覚だと、開いていられないほどの痛みや違和感のはずが、まったく気にしていません。

そのうち出てくるのかしら?
もう出てきたのかしら?
痛くないのかしら?


ごはん、まだかなぁ・・・
待ってたら眠くなったようです


毎日、ただいまの後、目を触られるの。
美人台無しって言われるんだけど、なんのことかしら、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2013/01/30 23:27 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<楽しいのはどっち? | ホーム | あごの下は首>>
コメント
----
みかくまさま
7ミリ?!!
それはそれは。
杢太郎ちゃん、さすがに痛み、違和感あったでしょうね。
そんな大きなものが入ってしまうのは、やはり目の構造違うんでしょうか。

確かにそうなったら、エリカラ必要ですね・・・
無事出てきてよかった。
by:mamehana → みかくまさま | URL | #-【2013/02/01 17:32】 [ 編集] | page top↑
----
テツの兄貴の家族さま
異物を手で取り除けない分、押し出しやすいというか、痛くないというか、身体って良くできてるってことみたいです。
うちは、サワルヨって言うのが合図かも。
上向くまではできませんが、比較的じっとしてくれます。
お互い、人の手は悪さをするものではないって信じてるってことですね(^o^)
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2013/02/01 00:04】 [ 編集] | page top↑
----
ぽけちん☆さま
忙しいのに、コメありがとう(^o^)
目やには、変な色がついてなかったら心配ないと聞いてます。
急に量が増えたとかでなければ、私たちも出ますものね^m^

取り忘れ、写真撮って、見たら付いていた、なんて良くあります・・・
by:mamehana → ぽけちん☆さま | URL | #-【2013/02/01 00:02】 [ 編集] | page top↑
----
出ましたよ・・。
以前、草むらから出てきてすごい涙流してて・・病院に行ったら少し傷がついてると言われ目薬処方され・・
目を掻かないようにエリカラつけて3~4日過ごしたでしょうか・・。
どろっとしたでかい目やにが出たと思ったら
中から7ミリ近い長さの草の芽みたいなのが出てきました。
その瞬間、喜ぶ私と、すっごくテンション高く嬉しそうにした杢太郎の顔は今でも忘れません。
モノが大きかっただけに不快だったんでしょうね。恐るべし自然治癒力。
by:みかくま | URL | #-【2013/01/31 20:12】 [ 編集] | page top↑
----
目の構造が違うから、痛くないんですか?
(@_@;)
うちも、目に毛が入っていて、焦っちゃうときがありますが、でも、そういわれると、それほど気にしてないような・・・目に異物が入っても、人間のように、自分の指で取る~なんてこと、できないですもんね。
私もお父さんも、テツやソラの目やにって、結構気になるタイプで、気づくといつも取ってます。だから、「あ、目!」って言うと、上を向いて、取りやすくしてくれて、終るまで、ジッとしてます。かわいいままでいてほしいですもんね♪
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2013/01/31 09:41】 [ 編集] | page top↑
----
今日は仕事より先に訪問です^^
読み逃げが続いてしまってごめんなさい(T_T)

うちのGeeも目やにが多くて先生に相談したら異物を粘膜で丸めて出そうとしているから心配はないですよっと。。 たぶん花ちゃんも自分の毛が邪魔で体が自然に粘膜で包んで出そうとしてくれているんだと思います^^
風の強い日の散歩後はGeeちゃん泣いたの?ってくらい目の周りが目やにだらけに!

目やにが付いてても花ちゃんは美人だから大丈夫よ^^
by:ぽけちん☆ | URL | #V54S/nVg【2013/01/31 09:37】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |