花といっしょ 右目について
FC2ブログ
右目について
気遣い、励まし、応援、ありがとうございました。

今朝はウインクも細めることもしませんでしたので、あまり重篤ではないかな。
なんでもないですよ、ゴミが入っただけ、なんて言われないかな、と楽天的に考えたりもしました。

しかし、いろいろ検索してみると、片目の失明は、飼い主が終生気付かないこともあるなどと書かれています。
実は、自分なりに試してみて、?と思った瞬間もありました。

もしかして、もう失明していないだろうか、と不安でいっぱいのまま病院に行きました。



白内障でした。
かなり進んでいて、見えていないのではないか、とのことです。
動物の場合は、加齢でなるものだけではないようです。


いつ頃からだったのでしょうか、と伺ったところ、発症時期は不明ですが、先日、ウインクをしていた日に急激に進行したと思われるとのことでした。
ウインクは痛みがあったから、だそうです。

今これを書きながら、おやつをおねだりする見上げる瞳は、びっくりするぐらい左右違っています。


とりあえずは、炎症が起きているので、目薬と鎮痛剤を処方されましたが、手術によって視力を回復することが可能とのことでした。

手術をしなかった場合は、網膜はく離のリスクが高くなるそうです。
さらに、手術をしてもしなくても、緑内障は好発犬種だとのことです。


手術以外の選択肢はない、と思いますが、全身麻酔含め、いろんなことが頭に渦巻いています。
費用も半端ない額です。

術前検査の日程は決めましたが、かなり動揺しています。



初めての、オチリからの検温、良い子で受けてくれました。
器具を使った検査も、黙って耐えてくれました。
オヤツを口にすることもできました。
花丸でした。


緊張の待合室。
尻尾巻き込んでます


検査中に先生が中座した時、診察台の手を持ち上げたら、肉球の下に、汗をかいていました。
緊張していることが良くわかりました。

最後の検査です。
ここまでは、母が抱いていました。
人間と同じような機器です

眼、濁ってます。



おかあしゃん以外の人に、初めてお口つかまれたの。
でも、いっぱいほめられたの、あたち強い子なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2013/03/15 22:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
<<現実逃避・・・ | ホーム | 右目>>
コメント
----
よしりんさま
励ましありがとうございます。
辛いのは花なのに、頑張ってくれています。
検査だけでも、いろいろ大変なのに、全身麻酔となると、不安でいっぱいです。
誕生日までに、元気になりたいと手術日程を考えてます。
by:mamehana → よしりんさま | URL | #-【2013/03/17 16:50】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
はい、飼い主も試練です!
今の年齢だから、手術を勧めると言われています。
でも加齢によるものと、進行スピードは違うかもしれません。
とても急激だった感じがしています。
でも、気付けなかったいいわけですが。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2013/03/17 16:49】 [ 編集] | page top↑
----
みかくまさま
瞳が違うことに、もっと早くから気づけていなかった飼い主です。
まったく、白内障なんて思いもよらなかったです。
一生懸命に頑張ってくれる花に、背中を押されてる感じがしています。
頑張らなくては、です。
by:mamehana → みかくまさま | URL | #-【2013/03/17 16:48】 [ 編集] | page top↑
----
七ママさま
お気遣いありがとうございます。
はい、何も声を出しませんでしたが、不安いっぱいだったろうと思います。
まして、飼い主の気持ちにシンクロする子ですから、平気なふりをしても、私の気持ちも伝わり、余計不安だったはずです。
頑張って、頑張ってくれるだけに、申し訳ない気持いっぱいです。
by:mamehana → 七ママさま | URL | #-【2013/03/17 16:38】 [ 編集] | page top↑
----
しるち。さま
優しい言葉ありがとうございます。
もう少し前に気づけたか、と言われたら、無理でした。
今でも、変わらない瞳に見えることもあります。
情けない飼い主です。
by:mamehana → しるち。さま | URL | #-【2013/03/17 16:33】 [ 編集] | page top↑
----
私、ちょっと動揺してます・・・
何事にも、頑張って来た花ちゃんの目に
異常が起きていたなんて。
でもmamehanaさん、きっと大丈夫!
花ちゃんは、今までもmamehanaさんと
沢山の事を乗り切って来た頑張り屋さん
きっと今回もmamehanaさんと二人三脚で
この苦境を乗り越えて良い結果が出ると
信じています。
私、一生懸命祈っています!
花ちゃん、ガンバレ~!!!


by:よしりん | URL | #-【2013/03/16 22:52】 [ 編集] | page top↑
--頑張れ花ちゃん--
なんと、花ちゃん若年性の白内障になっちゃったんですね。

飼い主にとっては、試練ですね。

うちの風も白内障ですが、老化によるものなので、手術をするかしないか
進行などの様子を見て、また判断しようと思っていました。
高齢犬の場合は、手術をしないことも多いみたいです。

でも花ちゃんの場合は、まだ若いし。
心配な気持ちは察しますが
手術してよかった となると信じています。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2013/03/16 18:49】 [ 編集] | page top↑
----
花ちゃん、検査がんばりましたね。えらかったね。
手遅れになる前に、回復できるうちに気が付いてあげられたのはmamehanaさんが
、忙しいにもかかわらず日ごろから注意をしてたからだと思います。
私だったら気が付いてあげられたろうか・・・。
色々不安な事や大変な事があるかもしれませんが、みんなが応援しています。
今の花ちゃんなら、頑張れる強さを持っていると思います。
by:みかくま | URL | #-【2013/03/16 12:12】 [ 編集] | page top↑
--花ちゃん、がんばったね--
初めて見る装置の前で、初めての人にホールドされて、
きっと心の中は不安MAXだったと思います。
よくがんばったね、花ちゃん!
mamehanaさんが紹介していらっしゃるとおりの
「我慢強くて、穏やかな頑張り屋さん」ですね。
『手術で視力が回復できる』
いろいろたいへんだけれど、すばらしいことだと思います。
(私自身が患者なら、迷わずお願いします)
小さな花ちゃんだから、その分ご心配も大きいでしょう。
何が起こっているのか、わからないであろう花ちゃん。
ママがやさしく包んでくれるから、大丈夫だよ、と言ってあげたい。
私も、花ちゃんの手術の成功を心から祈っています。
by:七ママ | URL | #-【2013/03/16 00:36】 [ 編集] | page top↑
----
わが身に置き換えて、言葉がうまく出てこないです。
花ちゃん、診察いい子で頑張って受けたのは、わんこなりにわかっていたのかもしれないですね…。

喋られないわんこだから気付かないことも多い中、mamehanaさんはちゃんとこうして気づけたのはきっとすごいことなんだと思います。
選択があればあるほど悩んじゃうと思うのですが、mamehanaさんが選んだ選択が、ベストな選択なんだと思います。
いまは花ちゃんの手術がうまくいくよう、祈っています。
mamehanaさんも、しばらくは落ち着かないと思いますが、きちんと休んでくださいね。
by:しるち。 | URL | #-【2013/03/15 23:14】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |