花といっしょ 白内障の進行
白内障の進行
花と暮らしてから、家に花がいないこと、初めてです。
避妊手術も日帰りでしたし、留守にするから預けたことはあっても、いないなんてありませんでした。

もともと静かな子ではありますが、気配すらないことで、こんなに寂しいとは思いませんでした。


きっと花のほうが、淡々としているでしょう。
お泊まりだよ、長いお留守番だよと言いましたので、耐えてくれているでしょう。

花ちゃんは、おかあさんいなくて平気?
おかあさんは、花ちゃんいないと寂しいよ。



白内障の進行は、初期、未成熟、成熟、過熱と4期に分かれます。
今回の花は成熟。

初期は一般の人が気づくのは難しく、未成熟で、少しわかるとのことです。
過熱になると、手術はもうできないらしいです。


今後のために、どこを見たらわかるのか、獣医さんに聞いてはみたのですが、瞳を良く見る、しかないようです。
左目の時は、点眼で進行を遅らせることができる時期に気づきたいのですが、自信まったくありません。

気づく飼い主さんもいるのですから、なんとか、見つけてあげたいのですが・・・


手術の前日の写真です。
はっきりわかります


あたちを守るのはおかあしゃんのお仕事なの、しっかりしてね、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2013/03/26 22:19 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
<<飼い主と犬の協力 | ホーム | 白内障手術~無事終了>>
コメント
----
ぽけちん☆さま
そうなんです、静かな子でも存在感ありました!

身体中のチェック、なかなか、難しいですよね。
白内障だって、目の色が違うと解っていても、異常だと思わなかったですし。

それでも物言わぬわが子のことを気づいてあげられるのは家族だけですものね。
お互い頑張りましょ。
by:mamehana → ぽけちん☆さま | URL | #-【2013/03/28 01:25】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
当たり前が幸せだな、ってしみじみ思っています。
いつもの場所を見てもいない・・・
掃除機かけなくても、抜け毛がないとか(^^ゞ

面会はOKだと思うのですが、会社終わってダッシュでギリギリなので、行けてないんです。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2013/03/28 01:05】 [ 編集] | page top↑
----
七ママさま
当たり前のこと、いつもと同じことが幸せですよね。

左右違う・・・はい、私も先月から気づき、ずっと光の加減?と思ってました。
問題意識ゼロでした。

フラッシュの反射だと緑色!そうなんですね。
確かに、今までは両目、緑でした。
左右違うことが問題なんですね。
左右違うことに対し、まったく危機感、問題意識ありませんでした。
ありがとうございます。
by:mamehana → 七ママさま | URL | #-【2013/03/28 01:04】 [ 編集] | page top↑
----
テツの兄貴の家族さま
朝、テレビや加湿器を消してから、出勤したり、ただいまと言っても、寝起きのブルブルって身体を振る音がしない。
花がいない生活ってこうなるんだな、いつの日か、こんな日がくるのかな、とか考えたり・・・
すごく依存しています。

年をとっていろいろなことが出てきて、もうどうなってもいいっていう気持ちになってしまったこと。
心が疲れちゃったんですね。
でも、人間の薬が効くとは限らないですよね・・・

ひとつひとつ、ハードルをクリアして、完治できることを願っています。
術後管理は大変ですが、まずは早く退院してほしいです。
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2013/03/28 01:03】 [ 編集] | page top↑
----
しんちゃんさま
右目で見ることが苦手・・・苦手っていう言い方、素敵ですね。
不自由っていうより、ずっと前向きです。
とはいえ、どうなるかわかりませんが、今はまだ完治すると信じています。
不安な日々が笑い話になることを願ってます。
応援ありがとうございます。
by:mamehana → しんちゃんさま | URL | #-【2013/03/27 22:41】 [ 編集] | page top↑
----
大人しく静かな子でも 存在感は『大』なんですよね。

互いに離れて過ごす時間・・ 互いに相手を思う気持が 膨らみ 花ちゃんとmamehanaさんの関係も今以上にぎゅーっと縮まり 深い中になると思いますワン^^

mamehanaさんの様に しっかりチェックは出来ないかも知れませんが
白内障のお話を聞かせて貰ってから 体中のボディーチェックをするようになったんです

それで発見したアレルギー。。 mamehanaさんの おかげでした

早く花ちゃんお家に戻ってこれるといいですね^^
by:ぽけちん☆ | URL | #V54S/nVg【2013/03/27 17:26】 [ 編集] | page top↑
--いるのが当たり前なのに・・・。--
うちにいつもいて
いるのが当たり前になっていた花ちゃん。


うちもそうです。

風が入院して、鈴はいるけれど

いつもの場所を見ても、風がいない・・・。

それがどんなに寂しいことか。

すごく、すごくわかります。

面会とかはOKなんでしょうか。

早く会いたいですよね。

回復を祈っています。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2013/03/27 15:36】 [ 編集] | page top↑
--あたりまえのありがたさ--
いつもそこに花ちゃんがいる
いつもおかあさんと一緒
そんな普通の、あたりまえのことが、ほんとうに幸せなんだ、
ありがたいことなんだと、あらためて思いました。

花ちゃんの目。
先月から、お写真で目の色が左右違って見えてました。
3月1日のブログで
「光の加減?」
と書かれていたので、そうなのかな、と納得していたのですが、
なんとなく気になっていました。
フラッシュの反射だと、ワンコの目って緑色に見えるのが、
花ちゃんの左目の色は違っていたので。
そういうことも、ひょっとしたら気づきポイントかも
しれません(偉そうに書いてごめんなさい)。
by:七ママ | URL | #-【2013/03/27 14:14】 [ 編集] | page top↑
----
あぁ、mamehanaさんの寂しさ、ものすごくわかります。絶対私も同じだろうなぁ。
私のワンコを飼ってる友達~ワンコに対する気持ちは一緒だと思ってましたが、最近その友達が、老齢になって病気がいろいろ発覚するワンコに「もう、なんか、どうなってもいいような気がして~」って、獣医さんにもみせず、自分で勝手に人間の薬とかを飲ませて済ませちゃってるんです。私にはそんなこと絶対できないなぁ、と思う反面、私はワンコにのめり込み過ぎて、それはそれで今後、まずいのかなぁ、とも思いました。
家族?自分の一部?いないなんて考えられないし、なんとしても守ってあげたい。
mamehanaさんは花ちゃんのこと、いつもしっかり見てあげてますから、これで済んだんですね。きっとこれからも大丈夫。私も、しっかり見つめてあげようと思います。
「花ちゃん、無事手術終ったよぉ」仕事から帰ったお父さんに最初に報告。うちでは今、一番の気になることです。花ちゃんは我が家にとってもかわいい子♪治ったら、また一緒に遊びましょうね。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2013/03/27 08:55】 [ 編集] | page top↑
--まずはお疲れ様です!--
ずっと読ませて頂きました。
辛い告知に、辛い決断そして何も分からないこれから。
どうしようもない悲しさや辛さに自分を責めることもあるかと思います。
でも、そこに「少し右目で見ることが苦手な」花ちゃんが元気でいますよ!!
これからの花ちゃんとの出来る楽しい日々を想像して下さい。
伊豆の旅行や友達との触れ合い。
まだまだ、楽しいこと一緒に分かち合えます!
リハビリ少し負担になるでしょうが、それも2人の遊びとしてゆっくりしていきましょう!
ブログ仲間、みんな応援していますよ!
by:しんちゃん | URL | #-【2013/03/27 00:38】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |