花といっしょ 置いてかないで
置いてかないで
かなり肌寒く、雨の降っていた今朝。
せっかくの休日ですが、お散歩はパスしてしまいました。

だから、というわけではありませんが、いつものところでシャンプーをしました。
今回はマンションの前まで送り迎え付きです。


まずは、お迎えに来てもらい、バンの後ろのケージに入れたら、あっという間に大量の大小・・・そういえば、お散歩に行ってないから、トイレがまだでした。

処分しますよ、と言っていただいたのですが、消しゴムが排泄されているかの確認をしたいので、トイレシーツごと持ち帰りました。


シーツをはずすため、いったん入ったケージから出し、別のケージに移動させたら、怖くなってしまったちいちゃい子。
中で、ぶるぶる、がたがた震え出しました。

シャンプーだよ、○○さんだよ、と声をかけても、止まりません。
わずかな間ですから、おやつは持って出ていません。

良い印象の場所でのシャンプーですが、それでも怖くなる、それとこれは違うと言うことなのでしょう。
シャンプーを終え、送ってもらった時は、いつもと変わりなく感じました。


ところが戻ってきた花を見た友人が、尻尾振りながら後追いしてるよ!

よくよく考えたら、今まで送ってもらったことはあっても、行きは連れて行ってました。
自分だけ車に乗せられた経験はなかったのです。

どうなるんだろう、置いていかれちゃう?と怖くなったんだと、やっと理解しました。

そして、家に戻っても、母と離れないように、見失わないように、後を追っていたようです。

びっくりしたんだね、心配かけたね。
おかあさん、どこにも行かないよ。



寝てたのに、起こされたの。
シャンプー行くよ


あたちだけ別のところに連れて行かれちゃいそうで、怖かったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
友人がいると言うことは・・・その話はまた後日。
スポンサーサイト
【2013/10/05 22:44 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<さつまいも作戦敢行 | ホーム | 肉球クリーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |