花といっしょ 手で持つ
手で持つ
細長いものや大きいものを食べる時、以前は、床に置いて、顔をこすりつけるようにして食べていました。


食べづらいだろうと、反対側を母が持って、食べさせて上げたこともあります。

ところが何を勘違いしたか、ぐっと手を口の中に入れてしまい、かじられたことが。
花は想定外の手が来て、びっくりしていました。

それ以来、母が持つと、かじらないか、おそるおそる。


ところが、先日、ふと気づいたら、両手で持っています!!
こうして食べたら食べやすいと、いつ、気づいたのやら^m^

さらに、母が持ってもガジガジ、でした。
なんだかとっても新鮮に感じました。


無我夢中!
おいちい
がじがじ
むしゃむしゃ


量が多いので、おしまいね、と途中で取り上げたら、ええっ、と言うようにきょとんとした顔になり、じ~っと目で追ってました。
かわいそうなので、フードを一粒。
続きはまた明日ね。



途中で取り上げられちゃったの、代わりに一粒じゃ足りないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2014/01/24 23:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ありがち | ホーム | かいかい治療>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |