花といっしょ セーフ
FC2ブログ
セーフ
肝を冷やす出来事がありました。


道路は抱えて横断しています。
渡り終えて、下に降ろしたとき、リードが手から抜けてしまいました。
抱えてる時から、降りたい、行きたいと暴れていたので、そのままの勢いで、ささ~っ!
とっさにリードを踏もうと2,3歩走りましたが、届かず。


追えば逃げるを思い出し、追いかけたい気持ちを抑えて立ち止まりました。
そうしたら、10メートルくらい走ったところで、後ろを振り返り、目を見てくれたのです。
おいで~と座ったら、戻ってきてくれました。
心臓がバクバクでした。


呼び戻しなんて絶対無理だと思っているので、リード命、手から抜けないよう細心の注意を払っていたのに・・・


この様子を、花よりさらに先で見ていた男性がいたので、最悪、その人に捕まえて~と叫ぼうと思っていました。
リードを握ったとき、目礼しました。
良かったねと全身でおっしゃってくれました。


歩道だったこと、慎重な性格、すべてが良い方に行きましたが、もっと注意をしなければと痛感しました。


眉間にしわを寄せてますが、しわが寄ったのは母のほうです・・・
走りたかったけど、ちょっと怖くなったの


今回は良かったねとぽちっ、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ



スポンサーサイト



【2009/01/04 20:20 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<お互いぼ~っ | ホーム | 複雑な心境>>
コメント
----
やっこさま
本当に無事でよかったです。
冷静・・・テンション低かったんですかねぇ、慌てなかった自分にびっくりしました(^^;)
あれ以来、抱えて降ろす時は、リード確認してます。
早く癖にしたいです
by:mamehana | URL | #MmAI.QJQ【2009/01/06 23:54】 [ 編集] | page top↑
----
無事でよかったです。
寿命が縮まる思い、よく分かります。
冷静に対処できたmamehanaさん、お見事です!!
ちゃんと花ちゃんを守った母様はすごいですよ。自信をもってくださいね♪
by:やっこ | URL | #-【2009/01/06 09:46】 [ 編集] | page top↑
----
ロコモコさま
本当に肝が冷えました。
慎重さんの分、助かりましたが、車道に飛び出してたらと思うだけで鳥肌でした。
追いかけられると遊びだと思って逃げるって聞いたことがあります。
慌てたらいけないと思って、なんでもないふりしましたが、心臓がきゅ~っとしてました。
ロコモコさんもお気をつけくださいね。


COJIさま
いえいえ、たまたまだったと思います。
でも、これで学んだことは私が慌てなければなんとかなるかもしれないということです。
落ち着け、飼い主です(^-^)
あっ、その前に、こんなことにはならないように注意します、でした^^;


テビィママさま
コメントありがとうございます。
ほんとにヒヤリでした。
テビィママさんもお気を付けくださいね。
子育て中のママはこんな思いをするとはいえ、しないに越したことはないですものね。
by:mamehana | URL | #MmAI.QJQ【2009/01/05 21:57】 [ 編集] | page top↑
--良かった...--
 ヒヤリハットですね~。とても教訓になりました。明日は我が身ですから。

我が家のテビィも、うちに来る前に、首輪と胴輪を一瞬にして同時に抜けたことがあったそうなので、ほんとうに怖いです。

 でも今回は結果オーライでしょう♪人間でも犬でも、子育て中のママは何回もこんな思いをするものなのですから。
by:テビィママ | URL | #-【2009/01/05 20:38】 [ 編集] | page top↑
----
良かったです!!
今回のコトで花ちゃんはフリーになっても逃げないとわかりましたね(^^)
きっとこれからもまた事件が起きたらよい子にできると思いました!!
本当にお利口さんで偉いです!
by:COJI | URL | #-【2009/01/05 17:45】 [ 編集] | page top↑
----
何もなくて良かったですね~(><; 
読んでいて冷や冷やしました。
いつもリードには細心の注意をはらっていても抱っこをした時の状況、納得です!手から外れている時、私もあります!!
花ちゃん、mamehanaさんが来てないから不安になって振り向いたんでしょうね。ちゃんと戻ってきてお利口です!
走って追ってはダメなんですね‥教えて頂いてありがとうございます。
by:ロコモコ | URL | #-【2009/01/05 09:44】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |