花といっしょ 性格診断
FC2ブログ
性格診断
『犬の性格診断(タイプ別、コツがしっかりわかる本)』(講談社 著:山ノ上ゆき子)という本を図書館で借りました。
設問に答えて、7つのタイプに分けます。


結果はミントタイプ。
長所は我慢強くて大人しい一人でも平気な子。
(うんうん、そうだ)
短所はやる気がなくて無表情、遊びも途中で投げ出す子。
あきらめモードで低テンションの傍観者・・・。


えっ!ショック!
確かに大騒ぎしない、とっても自立した子です。
遊びも途中で投げ出す・・・かもしれません。
でも、やる気がなくて無表情って・・・


花は(わんこって)表情豊かだなって思っていたのですが、世間のわんこはもっと豊かなの?
尻尾や動作が雄弁に語ってると思ってるけど、世間のわんこはもっと分かりやすいの?


花と暮らすまで、わんことはこういうものという思い込みがありました。
本やサイト情報と違う花に戸惑いがありました。
まぁ、タイプとしてカテゴライズできるのなら、こういう子は他にもいるんでしょうね。


ただ、自慢したいことがあります。
このタイプにはセオリーとは違いますがこう接しましょうというポイントがあるそうです。
たとえば、お留守番頼むねと声をかける、ただいまの挨拶は大げさに。
いけないことをしたときは無視でなく、言葉で注意。
そして、日に何回か大好きだよと言って抱きしめる。


これ、全部やっています。
本やサイトの情報とは違うけど、どうもこうではないかなと思い、実践していました。
一生懸命わが子をみて、見つけていたことを、肯定されて、それはうれしく思いました。


そして、こういう性格の理由、犬が自分に自信がないのが原因とのこと。
資質はあったでしょうけど、増幅させているのは母だと思います。
花はとても気持ちに敏感な子です。
そして、母が(子育てに)自信がなかったので、それを感じてしまったんだと思います。


イキイキしたわんこにするためには、飼い主に愛されているという実感が不可欠だそうです。
伝わってないのかなぁ・・・。


良いところはそうそうと思い、悪いところはでも~って思う、完全にジコチューですが、それでも、ヒントはあります。
この本、買おうかなぁ・・・


無表情?
目の輝き、ない?・・
自信なくなってきて・・・悪循環・・・
090115.jpg


低テンションな花にアゲアゲとぽちっをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ



スポンサーサイト



【2009/01/15 22:22 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<ご本人! | ホーム | 座ろう>>
コメント
----
naomikaさま
訪問ありがとうございます。
うちも大きな声で褒めるとびっくりしてしまう子です。
本やサイト情報、わんこってこういうものという先入観からすると、ちょっと違うところがありますが、うちの子をしっかりみて、暮らしたいと思います。
同じ様な子がここにもいますから、これからもよかったら遊びにいらしてください。
CATNAPは、サイトをずっとみてました。
結局ブリーダーさんからですので、naomikaさん、尊敬します。
by:mamehana | URL | #MmAI.QJQ【2009/01/22 21:03】 [ 編集] | page top↑
----
こんにちは。
昨夜はうちの方にいらしてくださって、ありがとうございました。

しずく(シーズー、♀、4歳)も「ミントタイプ」です。
そもそも保護犬で、声帯がありません。
そのせいか、家族になかなかなつきません。
大声を上げて怒られたことがあるのか、大袈裟に褒めると、うろたえます。
この本を読むまで、自分はどんなにダメ親か落ち込むことはしょっちゅうでしたが、「他にこんな子もいるんだ」と思ったら、少しだけ心が明るくなりました。
今でも悩むと、この本を取り出して、「ミントタイプ」のところを読み直します。
「飼いやすいいい子」というのは本当ですね。
花ちゃんは若いから、きっと「生き生き犬」になるのも早いと思います。
mamehanaさんも頑張りすぎず、花ちゃんと仲良く暮らせるといいですね。
by:naomika | URL | #BoD.Y./o【2009/01/22 10:21】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
あのその、あのその、風ママさんって・・・著者さん?
ロコモコさんの所では見たことある名前でしたが、ブログまではたどってなくて・・・
ど、どうしよう・・・
なんかすみません。

少し凹んでしまいましたが、自分の接し方を反省し、もっと笑顔になるように風ママさんのアドバイスにあったこれを教えようをやってみます。
どうもありがとうございます。
本買いましたよ!
by:mamehana | URL | #MmAI.QJQ【2009/01/16 22:47】 [ 編集] | page top↑
----
やっこさま
励ましありがとうございます。とってもうれしかったです。
花は幸せなんだろうかって、ちょっと凹んでます・・・
遊びが下手なのも敗因です。
もっと花と関わって、覇気あるわんこにするため、できることを頑張りたいと思います。


by:mamehana | URL | #MmAI.QJQ【2009/01/16 22:45】 [ 編集] | page top↑
--突然ごめんなさい--
こんにちわ。
ブックマークさせてもらっているロコモコさんのブログのブックマークをたどって、お邪魔しました。

で、「犬の性格診断」読んでくださったと書いてあったので、思わずコメントをいれさせていただきました。ありがとうございます。

実は、うちの愛犬もミントタイプなんです。

性格の長所と短所は、育て方によってどちらかにもころぶもの。上手に育てれば、長所が伸びるし、そうじゃない場合は短所が目立ちます。

花ちゃんの場合は、愛情たっぷりに育てていらっしゃるので、長所が出て、短所が出ておらず、実感できないんだと思うんです。
理想的ですよね。

逆に、このタイプのワンちゃんに体罰をしたり、無視したり、ほとんど世話をしない・・・という育て方をしたら、きっと無表情で、やる気ナシ犬になってしまうと思うんです。

花ちゃんが表情豊かなのも、いっしょに喜怒哀楽を楽しみながら生活しているmamehanaさんが身近にいらっしゃるからだと私は思います。

私は、うちの愛犬の性格であるミントタイプが大好き。そして、私も愛情たっぷりに育てているつもりなので、うちの子もイキイキ犬になっていると思います。
きっと花ちゃんも、そうですよね。

で、ひとついいわけを。
今回7タイプにわけて、公平に書いたつもりではあるんですが、愛犬のタイプであるミントだけは、ちょっと言葉がきつめ、というか短所が多めになってしまいました。本当は、とってもオリコウでサイコーの家庭犬!!と書きたいけれど、手前味噌というか、えこひいきになってしまうと、編集者につっこまれるでしょ。ミントだけは、随分自制して書きました。それがちょっと裏目に出てしまったみたいで、ごめんなさいです。



by:風ママ | URL | #JalddpaA【2009/01/16 18:31】 [ 編集] | page top↑
----
わかります!!
確かに、いつでもどこでも全身で表現するベルと、限られたところ(自分が許せる範囲)でしか表現しないあいとは違いがあります。
ただ、やる気がなくて無表情で・・・といわれちゃうとね^^;
(多分、この本の著者はベルみたいなタイプの子が好きなのかも・・)
やる気がなくて途中で投げ出す訳じゃなくて、警戒心云々の問題で集中できないこともある!と私なりに弁護したいです(笑)
母の愛は伝わっていると思いますよ。
自信もってください。
人間だって、もともと静かな人に、「いつでも元気いっぱい表現して!」なんて求めたら疲れちゃいますから・・・。
by:やっこ | URL | #-【2009/01/16 00:14】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |