花といっしょ 漂う緊張感
漂う緊張感
普段行かない方に、グイグイ引っ張って、ふんっ!と大きいのをしたちいちゃい子。
踏ん張っていたら脇の段差の上に、奥からとても大きなにゃんこさんが2匹出てきました。

おいら(あたい?)たちの眠りを覚ましたのはどいつだ、と言わんばかりに、見降ろす感じで、ジロっとにらみます。

にゃんこに気づいたちいちゃい子は、さささっと逃げましたが、後始末していた母をじっと見つめていたにゃんこさんたち。
不用意な動きをしたら、均衡が崩れるというか、妙な緊張感が漂っていました。

お邪魔しましたと声をかけていつもの方に戻りました。
実は、ちょっと怖かった・・・(^^ゞ

膝の上におなかを見せて抱っこする、おなか抱っこ。
好きな抱っこの仕方です。
あたちはそれほど好きじゃないの


早く行こうと思ったのに、おかあしゃんったら、ぐずぐずしてるんだもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
おかあさんには後始末があるから・・・
スポンサーサイト
【2014/07/21 23:48 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<雷よりまし? | ホーム | 楽しい朝と怖い夜>>
コメント
----
テツの兄貴の家族さま
花はそそくさと逃げてましたが、拾い物しないと逃げるわけに行きませんし(^^ゞ
なんだか、ガンを飛ばされてたというか、じっと注視していたというか。
大きな子が2匹、けっこう怖かったです。

by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2014/07/22 12:10】 [ 編集] | page top↑
----
昔から、道端で会った時の猫は、「サッと逃げる」というイメージがありましたが、今は意外と違います。
貫禄があるというか、物おじしないというか・・・絶対うちの子たちの方が、弱いだろうなぁ、って思い、私も、結構猫ちゃんとの正面衝突はピリピリします。
何事もなくてよかったですね。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2014/07/22 09:19】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |