花といっしょ 怯む心
FC2ブログ
怯む心
立ち話で、とある犬飼ママさんが、犬が怖いという気持ちがあるとおっしゃいました。
実は同じです。

特に怖いのは口で、歯が見えると、ドキっとします。
今まで見たことはないけれど、ガウって言う表情、鼻のシワを見てしまったら、多分怯えてしまうでしょう。


ブラッシングの時尻尾に触れたら、あん!止めてよ的に身体をドーナツ状にします。
そういう時、開いた口が手に届きそうで、尻尾に触れることがなかなかできませんでした。

偶然歯が手に当たっても、それは嫌!と伝えているのは、怖いからが根底にあったから。

それでも歯に触れたり、口をカポンと開けたり、いろいろできるのは、花だから、花を信じてるから。
そして、覚悟もしているから。

大好きで、かわいくて、愛しくてたまらないのに、怯む気持ちが湧いてしまうと、申し訳なくなります。


花以外の子に対しても、慣れてる子は別ですが、この手の出し方で良いのか、この撫で方で良いのか、嫌だってガウってされないか、まだ内心不安です。
自然に頭を撫でたり、身体に触れたりできる人を見ては、すごいなぁと思います。


いまだにこんなでm(__)m
そんな気持ち、バレバレよ


おかあしゃん、あたちを信じて。
あたちはおかあしゃんを信じてるんだから、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
そうだよね。
花はおかあさんを信じてくれてるよね。
スポンサーサイト



【2014/12/07 23:51 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<飛びました | ホーム | 採血に行きました>>
コメント
----
テツの兄貴の家族さま
対飼い主だけでなく、対わんこ、対他の方々に対しても、絶対はないですよね。
うんうん。

子どもの頃にママさん、咬まれたことあるんですか!!
恐怖心が残っていないのは、当時の大人が上手に対処してくれたから、かしら?
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2014/12/08 12:20】 [ 編集] | page top↑
----
七ママさま
そう、歯は武器ですから、それを触らせてくれるってことは、最大の信用ですよね。
初めて歯を触らせてくれた時、とってもうれしくなったことを思い出しました。
まっすぐに慕ってくれる子に応えているか・・・耳が痛いです。
言い訳しないで、接していたいものです。
わが子は癒しの元ですよね(^o^)
by:mamehana → 七ママさま | URL | #-【2014/12/08 12:19】 [ 編集] | page top↑
----
やっぱり、動物ですから、「絶対大丈夫」っていうのはありませんしね。
ちゃんと注意しているのはいいことだと思います。
私は、小さい時、犬に噛まれて、病院に行き大騒ぎをしていますが、あまり恐怖心はありません。鈍感なのかも。
人間なんだもの、いろいろな感情があっていいんだと思いますよ。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2014/12/08 08:45】 [ 編集] | page top↑
--野性--
そうですね。
犬歯とか、わんちゃんにとってはほんとうに武器だから、
それを見せて威嚇されたら怖いですよね。
私は、物心つかないときから犬を飼っていたので、
あまり怖いと感じないのかも・・・

中学生になり、部活等であまり飼い犬の相手ができなくなって、
それからはネコの方が気楽だな、なんて思っていました。
だって、わんこはまっすぐに飼い主を慕ってくるから。
それに、十分に応えることができないのが申し訳なくって・・・

何十年ぶりかで自分のわんこを飼い、子どもの頃とは違う気持ちで
接しています。
毎日が新鮮で癒されます(^^)
by:七ママ | URL | #-【2014/12/08 01:04】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |