花といっしょ 良いことずくめ
良いことずくめ
姫野カオルコ 『昭和の犬』を読みました。
この方の作品は初めてです。

もともと本を読むのは大好きでしたが、ジャンルはある程度固定していました。
ところが、ちいちゃい子と暮らし始めてから、今まで手にとったことない作家やジャンルであっても、犬が出てくるならと読むようになりました。

また、草花や木々、空や雲、自然に目を向けるようになりました。
地域の方、マンションの方との会話が増えました。
早起きすること、慈しむ気持ち、優しくもなれた気がします。

良いことずくめです。

ごはんまだかな、の手。
今あげるよ

あたちは↑あげわんこなの、あたちに感謝しなさいなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2014/11/14 23:48 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<記録より記憶 | ホーム | 一緒の座椅子>>
コメント
----
風ママさま
ほんと、関心のベクトルが追加された感じです。
こんなところにもわんこ効果ですよね(^o^)
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2014/11/17 12:19】 [ 編集] | page top↑
--ワンコ--
そうそう、
「犬」とす「わんこ」とか書いてあると、書店に行っても
思わず手を伸ばしてしまいます。

それだけ関心が強くなっている証拠ですね。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2014/11/15 23:27】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |