花といっしょ どよ~~~~ん
どよ~~~~ん
夕べ、日付が変わった頃、寝るよ~と声を掛け、釣りおやつを持ち、寝室に向かうと、ちいちゃい子は楽しげに追いかけて来ました。

ところが寝室に入ったら、覚えのあるかほり、掛け布団にまたやっていました。
確かに少し前、ん?と思った瞬間はありましたが、そのとき確認をして、やっていないと思っていました。

ジタバタしはじめた様子を、不審気に見つめていましたが、声を掛ける気力は湧きません。
眠い眼をこすりつつ、洗濯機をまわし、落ち着いたのは丑三つ時を越えていました。


そして、朝、案の定寝過ごしてしまいました。
お散歩に行く時間はありません。

おはようとも言わず、汚れ物が残っているので、再度洗濯機を回していたら、なんだかどんどん落ち込んで行きます。


ちいちゃい子は、おはよなの!と見上げたので、頭にポンと触れると、キラキラの瞳で見返します。
でも、それ以上なにかする気分ではなく、そのまま出勤の支度をしていたら、瞳の光がどんどん曇って行きました。

お散歩はないし、ごはんとおいしいお水はもらったけど・・・、と思っているのか、なんとなく寂しげでした。


そして昼間も、下り坂の天気のように、どよ~んとした気持ちが続いてしまいました。

どうして、自分もくつろぐ布団でしちゃうのかなぁ。
布団でしないでほしいとどう伝えたらわかってもらえるんだろう。

今回は寝ぼけて間に合わなかったとかではなく、意識しての排泄です。
一緒に寝ようとしているおかあさんはショックだよ。

こんないい顔してくれるのになぁ・・・
あたちは良い子よ


おかあしゃんお話しないの、おはようって見たのに、黙ってるの、お散歩も行かないの。
どうしてなんだろう、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ずいぶん長く引きずってしまって、ごめんね。
スポンサーサイト
【2014/12/04 23:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<写真 | ホーム | 押し出し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |