花といっしょ わざわざ濡れなくても
わざわざ濡れなくても
通り道の右半分が庇で覆われているところがあります。

傘を差していなければもちろん、たとえ傘を差していても、庇の下を通りたい、のですが、まったく気にしていないちいちゃい子。
庇側、こっち側を歩こうよ、と誘導しても、あたちはこっち、とわざわざ濡れるほうを選択します。


雨とわかっていても、願わくば屋根のあるところを歩きたいのですが。
気にしないもん

こんなたわいもない写真だけではなんなので、机の下の定位置から、じっと様子を見ているところを^m^
チェックちう

別にあたちは、濡れても気にしないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2015/06/28 23:27 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<4カ月と7年と | ホーム | 分身の術?>>
コメント
----
七ママさま
いえいえ、残念ながら、そんな器用なことは・・・
この道、帰りは、右を歩き、やはり庇から外れます(>_<)

ちゃんと七ちゃんはキープレフトできる、脚側を教えてるってことですね。
えらいです!

もう少し言うことを聞いてもらうようにした方がよいのはわかってるのですが、なかなか・・・です・・・
by:mamehana → 七ママさま | URL | #-【2015/06/29 17:27】 [ 編集] | page top↑
----
お写真の花ちゃん見て、改めて思うのですが、
わんこって、キープレフトで歩きませんか?
お散歩の時、右側に草むらや空き地があっても、
必ず左側を歩きます。
花ちゃん、この道を反対方向に通れば
庇の下をあるいたかも( ´艸`)
by:七ママ | URL | #-【2015/06/29 14:51】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |