花といっしょ コルタバンスの効き目
コルタバンスの効き目
今日は楽ですねが合言葉のようだった今朝。
帰宅した時も、保冷剤がまだ残っていました。


コルタバンスを噴霧し始めて、数日立ちました。
先生から、様子を連絡してほしいと言われていたので、報告の電話をしました。


上手に噴霧できれば、状態は改善するような気がする。
しかし、今気になっているひざ下のような細長いところ、手根球の上のような点の患部には、うまく吹きつけられていないような気がする。

また、四肢すべての患部に噴霧すると、量が多くなってしまうのではないか。
コットンなどに含ませて拭くのはどうか、などを話しました。


すると、コットンは、ほとんどコットンが吸ってしまうから、よくないでしょう。
患部から10㎝くらい離して吹きつけると言いましたが、至近距離からぽてっと吹きつけ、手で伸ばしたらどうかとアドバイスをうけました。

ただし、手に付いたものは洗い流すように、とのことです。

量については、それほど気にしなくても良さそうでした。


となると、お散歩中に外で噴霧していましたが、考えないとなりません。

手で伸ばすほうが、嫌がって動いたり、ハードルが高そうです。
上手に患部に薬が行き渡るように 工夫したいと思います。


いつも寝てるところばかりですが・・・
お外少し楽だったの、おうちの中は変わりないけど


後ろから何かされるから、気になるのに、動くとチガウヨって言われるの、やなの、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2015/08/08 23:50 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<三歩進んで三歩下がる? | ホーム | 帰りたくない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |