花といっしょ なぜ当たる・・・
なぜ当たる・・・
曇も厚く、暑さより湿度がとてつもない朝でした。

降水ナウキャストで短時間の降水をチェックしたら、お散歩時間のうち10分くらい、ざぁ~っ!!と降る予報になっていた花地域、というかお散歩安心エリア。
まさしくその通りになりました。


降り始めたら一瞬で本降りだったので、花を気遣い、木の陰に入ろうとしたのですが、進もうとせず、道のど真ん中で佇んでしまいました。
進まないなら、帰ろうか、と誘導しても、嫌と踏ん張ります。
いかない

差した傘を打つ雨音はバラバラと激しく、ブルブル身体を振ったり、頭やマズルは黒くなっています。
帰らない


すっ!とあがった時に、向こうから来るペアとすれ違いました。
傘、忘れちゃったから雨宿りしてたとおっしゃり、親子ともどもまったく濡れていません。


なぜご丁寧に雨に当たる?



せっかくのお外、雨宿りなんてもったいない、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト
【2015/08/13 23:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<強引に | ホーム | 耳の外側>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |