花といっしょ 抗ヒスタミン剤少し減量
抗ヒスタミン剤少し減量
アレルギーのため病院に行きました。

ひと月前の通院で、ステロイド剤を飲ませ安定させてから、抗ヒスタミン剤を2回/日から1回/日に変えることになりました。
その後は、急激に気温が下がった関係で、全体的にはとてもいい感じをキープできていました。

エリカラを使うことはありませんでしたが、身体をかゆがること、時々は目軟膏、ステロイド噴霧をしていましたので、評点は80、と伝えました。


今朝の写真を見せたところ、目の周りはとても改善していることを喜んでもらえ、抗ヒスタミン剤をさらに減らす、2日飲み1日休む、○○×○○×という飲み方になりました。

様子を確認しながらですが、気温のさらなる低下に期待しつつ、徐々に薬量を少なくして、最後は休止にもっていく予定です。
まだ絶好調ではないけど、毎月の通院が、ひと月半後になったことも、少し前進です。

とはいえ、春前には復活かもしれませんが・・・

目の周り、お散歩などで体温が上がると赤くなることもありますが、普通にしていたら、きれいになりました。
毛も生えてきました


まだかゆいこともあるけど、前よりはずいぶんマシなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2015/09/26 23:51 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<おねしょシーツ | ホーム | 中落ち>>
コメント
----
ちゅらママさま
うちのタイプのアレルギーは気温と湿度がてきめんです。
肉球の間だと、確かにつらいですね・・・
1本だけだと、靴下を履かせてる子がいますが。
花は我慢してしまう子なので、あまり不快感などを現したりしません。
『つらいの』と発散してくれる子のほうが、精神的には良さそうですよ。
by:mamehana → ちゅらママさま | URL | #-【2015/09/28 12:18】 [ 編集] | page top↑
----
やはり涼しくなるとアレルギーも少し緩和されるのかもしれないですね。うちのちゅらもずっと月イチで通院しており、昨日はお医者さんの日でした。(子犬の時からお世話になっているので、いまでもはなちゃんお住まい地域の獣医さんへ通ってます。)ちゅらは手足の肉球の間がいつもカイカイで酷くなってしまいます。歩く以上、どうしても患部が触れてしまうので、見ていてつらいです…。

はなちゃんも、おとなしい、ちっちゃい体で頑張っていていつも偉いな~と思います。 ちゅらは辛いと不機嫌まるわかりで、態度も悪~くなり、スケバンちゅらになります…。
by:ちゅらママ | URL | #-【2015/09/27 13:12】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |