花といっしょ この季節の乾布摩擦
この季節の乾布摩擦
先日も書きましたが、身体の脇を指の腹でさわさわすると、換毛期のように、毛が浮いてくるちいちゃい子。
いったん冬毛になったけれど、日中の暑さから、また抜けようとしているのでしょうか。

最近は夏場のような、長いツンツンした毛も生えてきました。


とはいえ、いざブラッシングをしてもほとんど抜けません。
あんなに浮いていたのに不思議です。

かゆそうにしているので、着替え、抜くためというより、皮膚を刺激する、乾布摩擦をイメージして、梳いてみました。

今日明日はかなりひんやりのはずです。
この不思議な抜け毛、どうなることやら。


ご機嫌?
まぁね


短時間だけどお風呂場にラチされちゃうの。
でもご褒美は長いときと同じ量だから、ま、いっか、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2015/10/05 23:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イベルメクチン | ホーム | 不安?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |