花といっしょ 視線
視線
机の下にもサークルのベッドにも、ケージの中にも、寝室にも、ちいちゃい子がいない。
室内でいないことありえないのに、いない。

もう一度落ち着いて見渡しました。

寝室のふくらんだ上掛けの向こうがよく見えなかったので背伸びをしたら、同じように身体を起こして背を高くしたちいちゃい子と目が合いました。


視線を感じて?身体を起こしたり、顔をあげたり、閉じていた目を開けたり。
音を立てたわけではないのに、寝てるのになんで、見てるってわかるんだろう。

そういえば、いたずらしている時に、背後から黙ってじ~っと見つめても、ぱっと止めて振り返る。
すごいなぁ・・・


カメラ向けたら目をそむけちゃった(^^ゞ
ねぇ


えっとね、あぁあいうっときはね、冷たい視線って言うの。
いたずらしてるときは特にね、おかあしゃんの視線、こわ~いときがあるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2015/11/28 23:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ごはんとカリカリ | ホーム | 回りを見る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |