花といっしょ 今年最後のアレルギー報告通院
今年最後のアレルギー報告通院
今年最後のアレルギーの報告に病院に行きました。

先日の後押し投与で、埋み火のような、かゆみの素が消えている気がします。
しかし、旅行の移動で暑かったこともあり、赤味が出てしまいました。

相殺して、現在評点は92点。
高止まりはしていますが、赤味がどうなるか、心配ゼロではありません。

しかしこういうアレルギーの子に満点はなし、だそうで、92点は高得点、良い部類だそうです。


抗ヒスタミン剤は、なにかあっても動きが取れない年末年始をを含み、あと2週間は1錠/1日投与。
状態がよければ、その後0.5錠/1日に減らし、1月末の状態を確認することになりました。

しかし、そうするともう春の花粉症の予防時期に入ります。

抗ヒスタミン剤をどのようにするのか、悩みどころです。


またお守りにすべく、ステロイドも処方していだだきました。
ひと月のうち3日間×2回程度なら、それほど神経質にならなくても良い範囲だそうです。

状態をみて、悪くなる予兆の段階で投与することを勧められました。

この予兆は、もうだめ!を10としたら、3か4程度で、とのことです。
これから悪くなるかどうかは飼い主が一番わかると言われました。

確かにわかりますが、3か4程度って、常にその状態かも・・・
はふ~ん



かゆくないと良いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2015/12/28 23:20 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2015年最後の眼科検診 | ホーム | 争わない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |